獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 灰身粉骨(粉骨砕身)→ 如夢令・灰身粉骨人何處

<<   作成日時 : 2016/11/21 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 灰身粉骨:粉骨砕身。
 移花接木:花を別の木に接ぐこと。人に知られぬ手段で人あるいは事物を入れ替え人をだますことを比喩。
 不学無術:学なく技術・方法を知らないこと。
 無功受禄:功労なくして報酬を得ること。
 濫竽充數:発揮すべき本領があないのに本領のある人にとってかわること。贋金が良貨にとってかわること。
.
      如夢令・灰身粉骨人何處   2016.11.20 -47762
.
  義士灰身粉骨,詩客移花接木。俗吏酒徒多,傾盞無功受禄。鼓腹,鼓腹,醉眼濫竽充數。

 義士は身を灰にし骨を粉にし,
 詩客は花を移して木に接ぐ。
 俗吏に酒徒多く,
 盞を傾け功無く禄を受く。
 鼓腹,
 鼓腹,
 醉眼濫竽充數(竽−吹奏楽器−を濫りに吹いて員数を充たす)。

 如夢令 詞譜・單調33字,七句五仄韻、一疊韻 後唐莊宗
  △●△○△仄,▲●▲○△仄。△●●○○,△●▲○△仄。△仄。△仄疊△●▲○△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑仄声の押韻)

(メモ)
 日本語では粉骨砕身または砕身粉骨。
 中国語では粉骨碎身または砕身粉骨 ともいうが
 碎骨粉身または粉身碎骨 というのが普通のようだ。そして
 灰躯糜骨、灰身粉骨、粉身灰骨 ともいう。そして
 碎・粉
 灰身粉骨(唐.王勃(650年−676年) 詩)
 粉身灰骨(唐.張文成(658年−730年)《游仙窟》)
 灰躯糜骨(唐.陳子昂(661年−702年)詩)
 碎骨粉身(清代李伯元 文明小史。)
 粉骨碎身(明代羅貫 中三國演義。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
灰身粉骨(粉骨砕身)→ 如夢令・灰身粉骨人何處 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる