獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 灰頭土面 霜天曉角と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/11/22 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 灰頭土面:頭も顔も泥だらけであること。また、懊喪あるいは消沈せるを形容する。
,
     霜天曉角・灰頭土面     2016.11.21 -47768
,
 灰頭土面,仰暮天鳴雁。探景風餐露宿,求俳句、爲風漢。
 秋晩,欲取暖,夢中登酒館。羽客三千皆醉,吟詩似、黄鶯囀。

  灰頭土面,
  仰げば暮天に鳴雁。
  景を探って風餐露宿,
  俳句を求め、風漢となる。

  秋の晩,
  暖を取らんと欲し,
  夢に酒館へ登る。
  羽客三千みな醉ひ,
  詩を吟じて似たり、黄鶯の囀るに。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前段四句三仄韻,後段五句四仄韻 林逋
  △○△仄,▲▲○△仄。▲●▲○△●,△△●、△△仄。
  ▲仄,△●仄,▲△△▲仄。▲●△○△●,▲▲●、△△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)

      四七令・灰頭土面     2016.11.21 -47769

  灰頭土面,筆路辛酸詩客嘆。
  ○○●仄,●●○平○●仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  灰頭土面,
  筆路の辛酸に
  詩客 嘆く。

 短歌
  顔に土頭に灰の詩客あり筆路に嘆く辛酸困苦

 俳句
  顔に土頭に灰の積りけり

画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
羽客三千皆醉,吟詩似、黄鶯囀。好句。似字的停顿,很巧。
一地清愁
2016/11/25 11:12
ありがとうございます。
>吟詩似、黄鶯囀。好句。似字的停顿,很巧。
末句の三、三、とかく対句にして二句にしてしまいがちです。
獅子鮟鱇
2016/11/25 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
灰頭土面 霜天曉角と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる