獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 隱姓埋名 倦尋芳と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/12/30 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 隠姓埋名:姓名を隠し人に知られないようにすること。
.
      倦尋芳・隱姓埋名問繆斯   2016.12.30 -48026
.
  凌寒呵筆,裁賦通宵,苦吟難斷。隱姓埋名,欲問繆斯妖艷。曳杖空白箋紙似,雪原千里通星漢。見瓊林,點紅灯悦目,可疑孤館。
  月下叩、竅門堅固,致敬花容,天堂才媛。幸辱霞觴,美祿洗滌肝胆。靜夜清談乘興處,心心相印詩魂散。喜情交,跨靈犀,墨花繚亂。

  寒を凌いで筆を呵し,
  通宵 賦を裁すも,
  苦吟 斷ちがたし。
  隱姓埋名,
  問(たづ)ねんと欲す 繆斯の妖艷なるを。
  杖を曳く空白の箋紙は似たり,
  雪原の千里 星漢に通ずるに。
  瓊林見ゆ,
  紅灯の目を悦ばすを點じ,
  可疑(怪しげ)なる孤館あり。

  月下に叩く、竅門(秘訣の門)の堅固なるを,
  致敬(あいさつ)せる花容(花のかんばせ),
  天の才媛。
  幸ひにも霞觴を辱(かたじけな)くすれば,
  美祿 肝胆を洗滌す。
  靜夜の清談 興に乘る處,
  心心相ひ印して詩魂散ず。
  情交を喜び,
  靈犀を跨げば,
  墨花繚亂す。

 倦尋芳 詞譜・雙調97字 前後段各十句,四仄韻 潘元質
  △○△●,▲●○○,▲△○仄。△●▲○,▲●●○○仄。△●○○○●●,△○▲●○○仄。●○○,●▲▲△△(一四),△○○仄。
  ●●●、○○▲●,▲●○○,▲△▲仄。●●○○,△●●○○仄。▲●○○○●●,△○○●○○仄。●○○,●▲▲,●○○仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)
   (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,一・四に作る。その一は領字。

      七絶・隱姓埋名       2016.12.29 -48025

  苦吟難斷擱金卮,隱姓埋名逢繆斯。幽会硯池浮月鏡,起來夢筆走情詩。
  ●○○●●○平,●●○○○●平。○●●○○●●,●○●●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  苦吟 斷ちがたく金卮を擱き,
  隱姓埋名 繆斯(ミューズ)に逢ふ。
  幽会(あいびき)の硯池 月鏡を浮かべ,
  起來(た)ちたる夢筆 情詩へ走る。

画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。

凌寒呵筆,裁賦通宵,苦吟難斷。
开头四字对句,写得好。

喜情交,跨靈犀,墨花繚亂。
最后的墨花僚乱,真美。

一地清愁
2017/01/04 13:35
>最后的墨花僚乱,真美。
 ありがとうございます。
 すべて箋上空想、といことを言ってみたく、靈犀,墨花を用いました。
 墨花繚亂は、その発想の勝利でしょうね。
獅子鮟鱇
2017/01/04 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
隱姓埋名 倦尋芳と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる