獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷甌雪椀 雪碗氷甌 酒泉子と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/12/05 06:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

  氷甌雪椀:きらきらと透けている皿,純淨潔白なる碗。品質純淨なる筆洗。
  雪碗氷甌:同上。また、詩文の清雅なるをいう。
.
     酒泉子・氷甌雪椀      2016.12.04 -47860
.
 翠墨潺潺,流入氷甌雪椀。寫好詩,傾玉盞,喜遊仙
 金秋白晝交紅友,醉坐株堪守。月輪昇,銀兎走,遁青天。

  翠墨潺潺として,
  流入氷甌雪椀に流れ入る。
  好き詩を寫(か)き,
  玉盞を傾け,
  仙に遊ぶを喜ぶ。

  金秋の白晝 紅友(酒)と交わり,
  醉って株の守るに堪ふるに坐す。
  月輪昇り,
  銀兎走り,
  遁青天に遁る。

  喜遊仙←扮詩仙:一地清愁さんの指正を受けて修正。
 

 酒泉子 詞譜・雙調40字,前段五句兩平韻、兩仄韻,後段五句三仄韻、一平韻 溫庭筠
  △●▲平,△●▲○△仄。▲△○,○▲仄,△○平。
  ▲○△●▲○仄換▲△○▲仄。▲△○,△▲仄,●○平。

     五七令・氷甌雪椀      2016.12.04 -47861

 無氷甌雪椀,詩墨潺潺流玉盞。
 ○○○●仄,○●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

 氷甌雪椀なくんば,
 詩墨 潺潺と
 玉盞に流れん。

 短歌
  筆洗ふ氷甌雪椀(ひょうおうせつわん)なかりせば詩墨潺潺と玉盞に流れん。

     五七令・雪碗氷甌      2016.12.04 -47862

 在雪碗氷甌,盈盈緑酒映金秋。
 ●●●○平,○○●仄●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  雪碗氷甌に
  盈ち盈ちたる緑酒
  金秋に映ゆ

 俳句
  雪の碗氷の甌(鉢)のごとき杯

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
翠墨潺潺,流入氷甌雪椀。翠墨,美墨。
寫好詩,傾玉盞,扮詩仙。伴诗仙。有趣。只是诗字有些重复了。
 
金秋白晝交紅友,醉坐株堪守。金,白,红,三色,先生得意之处。
月輪昇,銀兎走,遁青天。结句以景语结,深长。
一地清愁
2016/12/05 09:53
>有趣。只是诗字有些重复了。
 ありがとうございます。
 詩字重複、まずいですね。
 扮詩仙→喜遊仙にします。
獅子鮟鱇
2016/12/05 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷甌雪椀 雪碗氷甌 酒泉子と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる