獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜天曉角・氷雪厳寒

<<   作成日時 : 2016/12/02 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 氷雪厳寒:天には氷、地には雪。天気寒冷なることを形容。
.
      霜天曉角・氷雪厳寒     2016.12.02 -47843
.
  氷雪厳寒,詩翁無酒錢。重振精神磨墨,呵禿筆、走詩箋。
  遊魂扮酒仙,坐雲尋洞天。對飲羽人鼻哂,嘲下界、重塵凡。

  氷雪厳寒,
  詩翁に酒錢なし。
  重振精神(気を取り直して)墨を磨き,
  禿筆を呵し、詩箋を走らす。

  魂を遊ばせて酒仙に扮し,
  雲に坐して洞天を尋ぬ。
  羽人の鼻で哂ふと對飲す,
  嘲けり 下界の、塵凡を重んずるを。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前後段各四句,三平韻 黄機
  ▲●○平,▲○△●平。▲●△○△●,▲▲●、●○平。
  ▲△△▲平,▲△○●平。△●▲○△●,△●●、●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
—氷雪厳寒,詩翁無酒錢。重振精神磨墨,呵禿筆、走詩箋—。
写得流畅。一句接一句地延伸。

—遊魂扮酒仙,坐雲尋洞天。對飲羽人鼻哂,嘲下界、重塵凡—。
下界和尘凡是相似语,而嘲是不重之举,后面的重,就觉得有些冲突了。
一地清愁
2016/12/05 10:46
>下界和尘凡是相似语,而嘲是不重之举,后面的重,就觉得有些冲突了。
 指正、ありがとうございます。
 嘲-下界重塵凡-のつもりでしたが、考えてみます。
獅子鮟鱇
2016/12/05 15:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜天曉角・氷雪厳寒 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる