獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 民和年稔 五言律詩と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/01/31 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      五律・民和年稔       2017.01.30 -48265
.
  民和年稔好,官喜税收多。酒店爲風漢,秋天仰月娥。
  裁詩隨妙想,擱筆試高歌。清曉鷄鳴破,夢魂歸苦河。

  民は和し年の稔り好く,
  官は喜ぶ税收の多きを。
  酒店に風漢となり,
  秋天に月娥を仰ぐ。
  詩を裁するに妙想に隨ひ,
  筆を擱き高歌を試む。
  清曉 鷄鳴破(な)けば,
  夢魂 苦河に歸る。

 民和年稔:民は安らぎ作物豊かに稔こと。

 五言律詩平起式詩譜:
  △○○●●,▲●●○平。▲●△○●,△○▲●平。
  △○○●●,▲●●○平。▲●△○●,△○▲●平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は中華新韻二波)。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、二字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(○○●○●)は可。
   また、第一句は、△○▲●平 でもよい。


      四七令・民和年稔      2017.01.30 -48266

  民和年稔,酒店詩人含笑飲。
  ○○○仄,●●○平○●仄。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻

  民は和し年は稔り,
  酒店に詩人
  笑みを含んで飲む。

 短歌
  民に和(なご)み年には稔り酒店では詩人が笑みを含み飲みをり

 俳句
  民に和(なご)み年には稔り詩には酒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民和年稔 五言律詩と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる