獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 時和歳豐 五言律詩と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/01/31 11:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

      五律・時和歳豐       2017.01.30 -48267
.
  民貴君輕好,時和得歳豐。秋收堪釀造,春酒促圓融。
  老叟朱顔醉,少年白面聰。三元當小飲,養志夢行空。

  民を貴しとし君を輕くするは好く,
  時和みて歳豐を得。
  秋收 釀造するに堪へ,
  春酒 圓融するを促す。
  老叟 朱顔にして醉ひ,
  少年 白面にして聰し。
  三元まさに小飲し,
  志を養ひ空を行くを夢みるべし。

 時和歳豐:四季和順にして五穀豊穣をいう。太平盛世を頌える言葉に用いる。

 五言律詩平起式詩譜:
  △○○●●,▲●●○平。▲●△○●,△○▲●平。
  △○○●●,▲●●○平。▲●△○●,△○▲●平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は中華新韻三皆)。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、二字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(○○●○●)は可。
   また、第一句は、△○▲●平 でもよい。

      五七令・時和歳豐       2017.01.30 -48268

  時和得歳豐,白頭醉夢走蒼穹。
  ○○○●平,○○●仄●○平
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻

  時和(なご)み歳豐を得,
  白頭醉夢に
  蒼穹を走る。

 短歌
  時なごみ歳豐を得て白頭は醉ひし夢に走る蒼穹

 俳句
  時なごみ歳豐を得て翁に酒

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
対になってる句が綺麗♪
勉強になります。

「三元當小飲,」(三元まさに小飲し,)
ここからの全体をグッとまとめる感じも
好きです♪
しゅけ
2017/02/01 09:37
三元當小飲
に注目していただきありがとうございます。
拙作、この句が無ければ凡作です。
當字が字眼で、うまく詠めたと自負しています。
>対になってる句が綺麗
 漢詩といえば多く作られるのは絶句と律詩ですが、
 律詩は三・四句、五・六句を対句にすることを必須としています。
 一作だけで後世に名を留めるには絶句はどんなに頑張っても小品で無理、五言律詩以上の作品でなければ忘れられてしまう、というようなことを聞いたことがあります。
 つまりは、対句が詠めなければ詩人としてはダメと言われるようなもので、
 絶句以上のものを詠むとなると律詩しかない、
 というのが詩(漢詩)の、広いようで狭いところです。
 でも日本の俳句や短歌よりずっと広いし、詩体数数千の詞や曲があるので、困ることはありません。ハイ。
獅子鮟鱇
2017/02/01 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
時和歳豐 五言律詩と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる