獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏鶩相争 鶏鶩争食 五七令と短歌と俳句と醉高歌

<<   作成日時 : 2017/01/06 14:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 鶏鶩相争:鶏鶩(野鴨):平庸なる人を比喩する。小人が互いに名利を争うこと。
 鶏鶩争食:同上。
.
      五七令・鷄鶩爭食      2017.01.06 -48078
.
  風蝶舞玩世,鷄鶩爭食鳴不止。
  ○○●○仄,○●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。

  風蝶は舞って世を玩び,
  鷄と鶩(野鴨)は爭ひ食はんと
  鳴き止まず。

      五七令・鷄鶩相爭      2017.01.06 -48078

  詩人求畫餅,鷄鶩相爭吃笑柄。
  ○○○●仄,○●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。

  詩人は畫餅(絵に描いた餅)を求め,
  鷄と鶩(野鴨)は相ひ爭って
  吃(く)ふ 笑柄(笑い話のネタ)を。

 短歌
  絵に描いた餅を詩人が求めれば鶏(とり)と野鴨が笑ひ取り合ふ

 俳句
  ニワトリとアヒル取り合ふ笑ひかな

     [中呂]醉高歌・鷄鶩相爭   2017.01.06 -48080

  詩林鷄鶩相爭,兩者師資盛名。未知野鶴遊霞洞,享受天堂美風。

  詩林に鷄鶩相ひ爭ふ,
  兩者の師資(老師)の盛名を。
  未だ知らず野鶴の霞洞に遊び,
  天堂の美風を享受しをるを。

[中呂]醉高歌 曲譜・25字
  △○▲●○平,▲●○○●上(or平)。△○▲●○○仄,▲●○○●上(or平)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。上:上声の押韻。仄:仄声の押韻。
    押韻はいずれも同韻部(拙作は中華新韻十二斉)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
未知野鶴遊霞洞,享受天堂美風。
好句。很潇洒。
一地清愁
2017/01/10 10:57
ありがとうございます。
享受の二字がなかなか頭に浮かびませんでした。
獅子鮟鱇
2017/01/10 15:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶏鶩相争 鶏鶩争食 五七令と短歌と俳句と醉高歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる