獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 南郷子・鼠腹鶏腸

<<   作成日時 : 2017/01/12 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      南郷子・鼠腹鶏腸      2017.01.12 -48128
.
  鼠腹鷄腸,阿諛巨匠勸金觴。門下守株皆待兎,鸚鵡,摘句擬唐吟尚古。

  鼠腹鷄腸,
  巨匠に阿諛し金觴を勸む。
  門下 株を守りてみな兎を待ち,
  鸚鵡,
  句を摘むこと唐に擬へ吟ずれば古へを尚(たっと)ぶ。

 南郷子 詞譜・單調27字,五句兩平韻、三仄韻 歐陽炯
  ●●○平,▲△△▲●△平。▲●△○○▲仄,○仄,▲●△○△●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚)
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

 鼠腹鶏腸:気量狭小にして,小事を考慮するのみで大局を顧みないこと。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南郷子・鼠腹鶏腸 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる