獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 狗盗鶏鳴 狗盗鶏啼 醉高歌と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/01/13 11:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 狗盗鶏鳴:具有微末なる技能を具有することを比喩。また、偸偸摸摸たることを比喩。
 狗盗鶏啼:同上。
.
     [中呂]醉高歌・狗盗鷄鳴   2017.01.13 -48137
.
  俳人吟扮鶯啼,帶酒紅顔悦怡。濃春雅会櫻花底,狗盗鷄鳴奮起。

  俳人吟じて鶯の啼くに扮し,
  酒を帶びて紅顔悦怡(よろこ)ぶ。
  濃春の雅会 櫻花の底,
  狗盗鷄鳴 奮起す。

[中呂]醉高歌 曲譜・25字
  △○▲●○平,▲●○○●上(or平)。△○▲●○○仄,▲●○○●上(or平)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。上:上声の押韻。仄:仄声の押韻。
    押韻はいずれも同韻部(拙作は中華新韻十二斉)

      五七令・狗盗鶏鳴      2017.01.13 -48135

  俳人歩花徑,狗盗鶏鳴競吟詠。
  ○○●○仄,●●○平●○仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。

  俳人 花徑を歩み,
  狗盗鶏鳴
  競って吟詠。

 短歌
  俳人が歩む花徑や狗盗をり鶏鳴もをり競ひ吟詠

 俳句
  狗盗をり鶏鳴もをる句会かな

      五七令・狗盗鷄啼      2017.01.13 -48136

  俳人競才藝,狗盗鷄啼醉花底。
  ○○●○仄,●●○平●○仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十二斉平仄両用の押韻。

  俳人 才藝を競ひ,
  狗盗鷄啼
  花底に醉ふ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狗盗鶏鳴 狗盗鶏啼 醉高歌と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる