獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 丁酉新年試筆 其三 寄調玉女迎春慢

<<   作成日時 : 2017/01/02 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

丁酉新年試筆 其二 寄調賀熙朝」に続き
.
 玉女迎春慢・丁酉新年試筆  2017.01.02 -48047
.
  鳴送猴年,金鷄報、歳序更新清曉。贅叟偸生醒覺,旭日燒雲臨照。傾杯多少,共賀正、與妻偕老。温顔嬌媚,椒酒洗滌,詩筆輕巧。
  醺然暫且瞑思,遊魂欲問,繆斯微笑。望斷雲箋渺渺,恰似氷原皓皓。詠懷張翼,到紫洞、謁言花貌。玉女歡迎,遠客篤學訣竅。
.
  鳴いて猴年(申年)を送り,
  金鷄は報ず、
  歳序更新せる清曉。
  贅叟 生を偸んで醒覺(目覚め),
  旭日 雲を燒いて臨照す。
  杯を傾けること多少,
  賀正を共にす、妻の老いを偕(とも)にせると。
  温顔嬌媚にして,
  椒酒 洗滌す,
  詩筆の輕巧なるを。

  醺然として暫且(しばらく)瞑思し,
  魂を遊ばせて問(たず)ねんとす,
  繆斯(ミューズ)の微笑せるを。
  望斷せる雲箋 渺渺として,
  恰も似たり 氷原の皓皓たるに。
  詠懷 翼を張り,
  紫洞に到り、花貌に謁言せり。
  玉女 歡迎す,
  遠客の篤く訣竅(秘訣)を學びをるを。

 玉女迎春慢 詞譜・95字 前段九句六仄韻,後段九句五仄韻 彭元遜
  ○●○○,○○●、●●●○○仄。●●○○●仄,●●○○○仄。○○○仄,●●●、●○○仄。○○○●,○●●○,○●○仄。
  ○○●●○○,○○●●,●○○仄。●●○○●仄,●●○○●仄。●○○●,●●●、●○○仄。●●○○,●●●○○仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻六豪仄声の押韻)

謹賀新年2017・・ブログトーナメント - ポエムブログ村
謹賀新年2017・・ブログトーナメント

画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
鳴送猴年,金鷄報、歳序更新清曉。
贺岁迎新的好句。

贅叟偸生醒覺,旭日燒雲臨照。
傾杯多少,共賀正、與妻偕老。
温顔嬌媚,椒酒洗滌,詩筆輕巧。

展句,句句皆好。
一地清愁
2017/01/04 10:18
ありがとうございます。
共賀正、與妻偕老・・・この句のところで、苦吟しましたが、與妻偕老のおかげで後が楽になりました。
獅子鮟鱇
2017/01/04 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
丁酉新年試筆 其三 寄調玉女迎春慢 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる