獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝸角之争 蠻觸相争 触闘蛮争 醉高歌と七言絶句と五言絶句と漢俳

<<   作成日時 : 2017/01/21 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 蝸角之争:極めて小さなことが大きなもめ事を引き起こすことを比喩。
 蛮触相争:蝸角之争。蛮触は蝸牛の角の上にある小国(『荘子』)。
 触闘蛮争:同上。
.
     [中呂]醉高歌・蝸角之爭   2017.01.20 -48195
.
  詩林蝸角之爭,老益踢天弄井。醉翁討論難決勝,千里離題酩酊。

  詩林の蝸角の爭ひ,
  老いてますます天を踢(け)りあげ井を弄ぶ。
  醉翁の討論 勝ちを決めがたく,
  千里 題を離れて酩酊す。

 踢天弄井:本領の高強なること、また、頑固なることを比喩。

 [中呂]醉高歌 曲譜・25字
  △○▲●○平,▲●○○●上(or平)。△○▲●○○仄,▲●○○●上(or平)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。上:上声の押韻。仄:仄声の押韻。
    押韻はいずれも同韻部(拙作は中華新韻十二斉)

      七絶・蠻觸相爭       2017.01.20 -48196

  酒杯大小起糾紛,蠻觸相爭詩苑春。作品巧拙煽忌妬,白頭赤臉似猿嗔。
  ●○●●●○平,○●○○○●平。●●●○○●●,○○●●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻

  酒杯の大小 糾紛を起こし,
  蠻觸 相ひ爭ふ 詩苑の春。
  作品の巧拙 忌妬(羨望と嫉妬)を煽り,
  白頭の赤い臉 猿の嗔(いかる)に似る。

      五絶・觸闘蠻爭       2017.01.20 -48197

  觸闘漁私利,蠻爭求盛名。詩翁落塵網,空押雅韻清。
  ●●○○●,○○○●平。○○●○●,○○●●平。
        ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  觸は闘ひて私利を漁り,
  蠻は爭ひて盛名を求む。
  詩翁は塵網に落ちて,
  空しく押す 雅韻の清らかなるを。

      漢俳・觸闘蠻爭       2017.01.20 -48198

  詩林起弊風。騷人觸闘漁私利,蠻爭求盛名。
  ○○●●平。○○●●○○●,○○○●平。
        ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  詩林に弊風起つ。
  騷人 觸に闘って私利を漁り,
  蠻に爭って盛名を求む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝸角之争 蠻觸相争 触闘蛮争 醉高歌と七言絶句と五言絶句と漢俳 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる