獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 永遇樂 『箋上繆斯含笑(箋上にミューズ微笑す)』

<<   作成日時 : 2017/01/21 14:51   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

永遇樂・箋上繆斯微笑 2017.01.21 -48200
.
  冬夜傾杯,爐邊取暖,將呵才筆。箋紙皚皚,雪原渺渺,千里無人跡。詩魂逞志,贅翁却老,勇跨靈犀添翼。聞仙樂、攅蹄思路,着到蜃樓卓立。
  瓊林深處,竅門開後,身在紫宮玄祕。致敬花容,繆斯含笑,星眼輝青碧。共斟雲液,高談韻事,傷感悲歌垂泣。同情好、心心相印,月中昵昵。
.
 冬の夜に杯を傾け,
 炉辺に暖を取り,
 將に呵さんとす 才筆を。
 箋紙 皚皚として,
 雪原は渺渺,
 千里に人跡なし。
 詩魂 志を逞しくし,
 贅翁 老いを却(しりぞ)け,
 勇ましく霊犀を跨ぎ翼を添ふ。
 仙楽を聞き、思路を攅;蹄(疾走)し,
 着到す 蜃楼の卓立せるに。

 瓊林(氷の林)深き處,
 竅門(秘訣の門)開きての後,
 身は紫宮の玄祕なるに在り。
 花容(花のかんばせ)に致敬(挨拶)すれば,
 繆斯(ミューズ)笑みを含み,
 星眼輝いて青碧なり。
 共に雲液(美酒)を斟み,
 高く韻事を談じ,
 悲歌に感を傷めて垂泣(声なく泣く)。
 情を同じくするは好く、心心相ひ印し,
 月中(月光の中)に昵昵(ねんごろ)なり。

 永遇樂 詞譜・雙調104字,前後段各十一句,四仄韻 蘇軾
  △●○○,▲○△●,△▲○仄。▲●○○,△○▲●,▲●○○仄。▲○▲●,△○▲●,▲●▲○△仄。▲○△、○○△●,▲△●△○仄。
  △○▲●,△△△●,▲●▲○○仄。▲●○○,△○△●,△●○○仄。▲○△●,△△▲●,▲●▲○○仄。▲○▲、△△▲●,▲○●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十二斉)

詩詞170121・・ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩詞170121・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
冬夜傾杯,爐邊取暖,將呵才筆。开句的对句,写得真好。

聞仙樂、攅蹄思路,着到蜃樓卓立。攒蹄,新鲜。
  
瓊林深處,竅門開後,身在紫宮玄祕。下半转入紫宫,展开得真好。学习。

同情好、心心相印,月中昵昵。结句的叠字,好美。

.
一地清愁
2017/01/25 11:13
ありがとうございます。
この作、一応48200首、100首ごとのマイルストーンということで頑張って詠みました。
獅子鮟鱇
2017/01/25 16:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遇樂 『箋上繆斯含笑(箋上にミューズ微笑す)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる