獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七律・隨筆偶成

<<   作成日時 : 2017/02/01 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      七律・隨筆偶成       2017.01.31 -48270
.
  挂冠解綬伴殘蛩,遁跡藏名將越冬。笑啜山杯爲酒虎,醉呵才筆扮詩龍。
  雪窗晴處紅梅艷,雲影流時白水淙。春晝墨花開彼岸,遊仙韻事自從容。

  冠を挂け綬を解いて殘蛩を伴ひ,
  遁跡藏名 將に越冬せんとす。
  笑って山杯を啜り酒虎となり,
  醉って才筆を呵し詩龍に扮す。
  雪窗 晴るるところ紅梅艷やかに,
  雲影 流るる時に白水淙(ひび)く。
  春晝 墨花は彼岸に開き,
  仙に遊ぶ韻事 自ずから從容たり。

 遁跡藏名:隠居し外へ出ないこと。

 七言律詩平起式詩譜:
  △○▲●●○平,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
  △○▲●△○●,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は、中華新韻十一庚)
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、四字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(▲●○○●○●)は可。
   また、第一句は△○▲●△○●でもよい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
春晝墨花開彼岸,遊仙韻事自從容。
好句。是的,先生韵事自从容。
一地清愁
2017/02/06 14:33
>是的,先生韵事自从容。
 ありがとうございます。
 遊仙韻事、日本語の詩にはない漢語の詩詞の魅力であるだろうと思います。
獅子鮟鱇
2017/02/06 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
七律・隨筆偶成 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる