獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 春光好・詩翁花底伴愁魂

<<   作成日時 : 2017/02/25 11:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

      春光好・詩翁花底伴愁魂      2017.02.25 -48466
.
  見人海,入櫻雲,涌濃春。游客花間買酒醇,洗紅塵。
  攤子揚聲器裡,黄鶯百囀殷殷。詩叟深迷喧噪徑,伴愁魂。

  見ゆるは人海,
  入りゆく櫻雲の,
  濃春に涌くに。
  游客 花間に酒の醇なるを買ひ,
  紅塵を洗ふ。

  攤子(露店)の揚聲器(スピ−カー)のなかで,
  黄鶯 百囀して殷殷たり。
  詩叟 深く迷へる喧噪の徑,
  愁魂を伴ふ。

 春光好 詞譜・雙調41字,前段五句四平韻,後段四句兩平韻 和凝
  △▲●,●○平,●○平。○●○○▲▲平,●○平。
  △●○○△●,○○●●▲平。△●△○○●●,●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻九文)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
描写がキレイな詩ですね♪
たくさんの人がいる場所で 
楽しむ人たちとの対比で
「愁魂」の寂しさが際立ちますね♪

(漢詩を音読みできないですけど
格段の最後の3文字はおそらく
韻を踏んでいるのでしょうか?)
しゅけ
2017/02/26 08:35
しゅけさん
 コメントありがとうございます。
 拙作、雲,春,醇,塵,殷,魂で押韻しています。
 押韻は最初はやっかいですが、慣れてくると
 (もちろん、韻書をながめながらですが)
 韻字が韻字を呼ぶ感じで
 押韻しない場合よりも早く筆を進めることができます。
 特に三字句、四字句のように短い句が多い場合は
 流れに身を任せる感じで
 押韻しない句を詠むより押韻する句の方が楽です。
獅子鮟鱇
2017/02/26 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
春光好・詩翁花底伴愁魂 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる