獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 弄口鳴舌→ 武陵春・賞櫻花苦吟 と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/02/28 09:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

      武陵春・賞櫻花苦吟     2017.02.28 -48481
.
  悦目櫻雲流靉靆,香雪舞繽紛。白首隨風踏晩春,有意扮俳人。
  絞盡腦汁裁短句,季語若飛蚊。弄口鳴舌但苦吟,斷念戀金樽。

  目を悦ばせて櫻雲流れて靉靆し,
  香雪舞って繽紛たり。
  白首 風に隨って晩春を踏み,
  意ありて俳人に扮す。

  腦汁(脳みそ)を絞り尽くして短句を裁き,
  季語 飛ぶ蚊の如し。
  口を弄び舌を鳴らさんとするもただに苦吟し,
  斷念して金樽に戀す。

 弄口鳴舌:巧に言葉を飾ることあるいは議論すること。

      四七令・弄口鳴舌      2017.02.28 -48482

  詩翁跨仙鶴,弄口鳴舌追兎魄。
  ○○●○仄,●●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  詩翁 仙鶴を跨ぎ,
  口を弄び舌を鳴らし
  兎魄追ふ。

 短歌
  仙鶴を跨いで口を弄び舌を鳴らして月追ふ翁

 俳句
  詩客なれば口弄び舌鳴らす
画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
武陵春・賞櫻花鼓詩魂
「武陵春・賞櫻花苦吟」について .       武陵春・賞櫻花鼓詩魂    2017.02.28 -48483 .   滿目櫻花開古渡,香雪舞鱗淪。悦耳鶯聲惜逝春,飛影隱林雲。   旗亭買酒望湖水,有感鼓詩魂。暫借紅顔洗世塵,白首扮風人。 ...続きを見る
獅子鮟鱇詩詞
2017/02/28 14:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
弄口鳴舌但苦吟,斷念戀金樽。
恋字好,好句。
一地清愁
2017/03/02 10:06
こんにちは!
弄び・・解らなくて調べました。
1字で もてあそぶですね
なぶる・・と思って居ました(^_^;)
みなと
2017/03/02 12:05
一地清愁様
>恋字好,好句。
 ありがとうございます。
 初案は、斷念抱金樽 でした。
 ここは、その酒もない、ということで、恋字をつかいました。
みなと様
 弄ぶ。日本語ではもてあそぶは「玩ぶ、」が普通ですが、玩弄というように、弄も「弄ぶ」です。作詩上は「玩」は平声、「弄」は仄声で、どちらを使うかは注意が必要です。
獅子鮟鱇
2017/03/02 15:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
弄口鳴舌→ 武陵春・賞櫻花苦吟 と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる