獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 青蛙 井蛙 漢俳二首と十七字詩と俳句と短歌

<<   作成日時 : 2017/02/04 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      漢俳・青 蛙        2017.02.04 -48295
.
  古池如鏡平。時有青蛙厭倦鳴,躍入水聲清。
  ●○○●平。○●○○●●平,●●●○平。
        ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  古池は鏡のごとく平らかなり。
  時に青蛙のありて鳴くに厭倦(あ)き,
  躍入(とびこ)めば水聲清らかなり。

      漢俳・井蛙談義       2017.02.04 -48296

  酒樓多井蛙。街談巷義轉喧嘩,感世忘歸家。
  ●○○●平。○○●●●○平,●●●○平
        ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻

  酒樓に井蛙多し。
  街談巷義(よもやま話)轉た喧嘩,
  感世(慨世) 家へ歸るを忘る。

      十七字詩・井蛙憂國     2017.02.04 -48297

  酒樓多井蛙,閑話轉喧嘩。感世憂國忘,歸家。
  ●○○●平,○●●○平。●●○○●,○平。

  酒樓に井蛙多く,
  閑話 轉(うたた)た喧嘩(やかまし)。
  世に感じ國を憂ひて忘る,
  家へ歸るを。

 俳句
  世に感じ國を憂へん酒酌めば

 短歌
  井蛙らの閑話うたた喧しく國を憂ひて酒酌む飲み屋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
酒樓多井蛙。街談巷義轉喧嘩,感世忘歸家。
街谈巷议用得巧。
一地清愁
2017/02/06 10:48
>街谈巷议用得巧
 ありがとうございます。
 拙作、口先が元気な年寄りはみな井蛙、そんなことを思いながら詠みました。
 
獅子鮟鱇
2017/02/06 14:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
青蛙 井蛙 漢俳二首と十七字詩と俳句と短歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる