獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑤華 『繆斯或許神遊冥府 (ミューズはもしかすると冥府を神游中)』

<<   作成日時 : 2017/02/05 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

瑤華・繆斯或許神遊冥府 2017.02.05 -48300
.
  籠中鸚鵡,俯視騷翁,看六花飄舞。南窗氷溜,如夢筆、耿耿清輝開曙。詩箋本似,雪原曠、荒涼風土。獨徹宵、磨墨無功,未遂補填詞譜。
  嘆息就寢黎明,更探索辭林,穿入烟霧。前途渺渺,行百里、達到蜃樓親睹。竅門嚴鎖,鉄銹礙、將窮心路。想繆斯、不在仙宮,或許神遊冥府。

  籠の中の鸚鵡,
  俯視(見おろ)せば騷翁,
  六花の飄舞するを看(み)をる。
  南窗の氷溜(つらら),
  夢筆のごとく、耿耿として清らかに開曙(あけぼの)に輝く。
  詩箋はもともと似る,
  雪原の曠(ひろ)く、荒涼たる風土に。
  獨り徹宵し、墨を磨くも功なく,
  未だ遂げず 詞譜を補填するを。

  嘆息して黎明に就寝するも,
  更に辭林を探索し,
  烟霧に穿ち入る。
  前途渺渺として,
  行くこと百里、蜃樓に到達し親睹(自分の眼で見る)。
  竅門(秘訣)は嚴しく鎖され,
  鉄銹びて礙(さまた)ぐ、將に心路を窮めんとするを。
  想ふに繆斯(ミューズ)は、仙宮には不在にして,
  或許(もしかすると)冥府を神遊しをるかと。


 瑤華 詞譜・雙調102字,前段九句五仄韻,後段九句四仄韻 周密
  ○○▲仄,△●○○,●△○○仄(一四)。○○△●,△●●、▲●○○○仄。○○△●,●△●、○○○仄。△▲○、○●○○,●●▲○○仄。
  △○▲●○○,●▲●○○(一四),△●○仄。○○●●,○●●、△●△○○仄。●○▲●,●●●、○○○仄。●●△、▲●○○,●●▲○○仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)
   (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,一・四に作る。

詩詞170205・・ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩詞170205・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
嘆息就寢黎明,更探索辭林,穿入烟霧。前途渺渺,行百里、達到蜃樓親睹。竅門嚴鎖,鉄銹礙、將窮心路。

这段的叙述,一句一步,将读者紧紧地抓住了。条理清晰,似入其境。写得太好了。

想繆斯、不在仙宮,或許神遊冥府。
结得也巧,只是冥府,有些可怕。
一地清愁
2017/02/06 10:43
>条理清晰,似入其境。写得太好了。
 ありがとうございます。
 慢詞は100首ごとのマイルストーンということで、頑張っています。
>结得也巧,只是冥府,有些可怕。
 〇府、いろいろあると思いますが、ミューズは気まぐれなので冥府に遊びにいくことにしました。
獅子鮟鱇
2017/02/06 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑤華 『繆斯或許神遊冥府 (ミューズはもしかすると冥府を神游中)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる