獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 口乾舌燥 口燥唇乾 好事近と二七令と俳句と短歌

<<   作成日時 : 2017/02/08 09:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 口乾舌燥:口乾き舌も燥(かわ)く。しゃべりまくることを形容。
 口燥唇乾:同上。
.
      好事近・口乾舌燥      2017.02.08 -48320
.
  贅叟轉憂國,高論口乾舌燥。眼底山妻勸酒,洗遺賢忘老。
  奮然磨墨揮誅筆,忽裁律詩好。宰相首級瞠目,似魔王哄笑。

  贅叟が轉た國を憂へば,
  高論 口乾き舌燥(かわ)く。
  眼底の山妻勸めたる酒,
  遺賢の老いを忘れたるを洗ふ。

  奮然と墨を磨き筆を揮ひ,
  忽ちまち裁す 律詩の好きを。
  宰相の首級 瞠目し,
  魔王の哄笑するに似る。

 好事近・雙調45字,前後段各四句,兩仄韻 宋祁
  ▲●●○○,△●▲○○仄。△●▲○△●,●△○△仄(一四)。 
  △○▲●▲○△,△△▲○仄。▲●▲○△●,●△○△仄(一四)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

      二七令・口乾舌燥      2017.02.08 -48321

  詩豪,口乾舌燥啜醇醪。
  ○平,●○○仄●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻六豪平仄両用の押韻。

  詩豪,
  口乾き舌も燥き
  醇醪を啜る。

 俳句
  口も舌も渇くや詩豪酌む醇醪

      二七令・口燥唇乾      2017.02.08 -48322

  風漢,口燥唇乾傾酒盞。
  ○仄,●●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  風漢,
  口燥き唇乾き
  酒盞を傾く。

 短歌
  風漢の口は燥けり唇も乾けば盞傾けてをり
画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
口乾舌燥 口燥唇乾 好事近と二七令と俳句と短歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる