獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS [中呂]醉高歌・口耳相傳

<<   作成日時 : 2017/02/10 11:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

      [中呂]醉高歌・口耳相傳   2017.02.10 -48346
.
  秘訣口耳相傳,季語山河擠滿。俳人連袂如遊燕,吟競春鶯百囀。

  秘訣は口耳相傳,
  季語は山河に擠滿(充満)す。
  俳人 袂を連ねて遊燕のごとく,
  吟じ競ふ 春鶯の百囀と。

 口耳相傳:口頭で伝授すること。

[中呂]醉高歌 曲譜・25字
  △○▲●○平,▲●○○●上(or平)。△○▲●○○仄,▲●○○●上(or平)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。上:上声の押韻。仄:仄声の押韻。
    押韻はいずれも同韻部(拙作は中華新韻十二斉)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
俳人連袂如遊燕,
如遊燕,写得好。
一地清愁
2017/02/13 10:40
ありがとうございます。
如遊燕、押韻句でなければ思いつかない句に思えます。
平仄を調え押韻することがよい語句を生む、自由詩には期待できない定型詩の強みに思えます。
獅子鮟鱇
2017/02/13 14:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
[中呂]醉高歌・口耳相傳 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる