獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳梢青・口誦心惟

<<   作成日時 : 2017/02/11 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      柳梢青・口誦心惟      2017.02.10 -48349
.
  白首逍遙,紅旗翻捲,翠黛多嬌。笑勸遊人,暫傾杯盞,嘆賞梅梢。
  花開院落堪描,枝綴玉、南窗够着。口誦心惟,酒催吟志,人扮詩豪。

  白首逍遙し,
  紅旗 翻り捲き,
  翠黛(美人)に嬌多し。
  遊ぶ人らに笑って勸むるに,
  暫く杯盞を傾け,
  梅の梢を嘆賞せよと。

  花は院落に開いて描くに堪へ,
  枝は玉を綴り、南窗に够着(張り付く)。
  口で誦へ心で惟(おも)へば,
  酒は吟志を催(うなが)し,
  人は詩豪に扮す。

 口誦心惟:口の中で朗誦し、心のなかで思考すること。

 柳梢青 詞譜・雙調49字,前段六句三平韻,後段五句三平韻 秦觀
  ▲●○平,△○▲●,▲●○平。▲●○○,△○△●,△●○平。
  △○▲●○平,▲▲●、○○●平。△●○○,△○△●,△●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻六豪)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
花開院落堪描,枝綴玉、南窗够着。
缓缓转来,美句。

口誦心惟,酒催吟志,人扮詩豪。
酒催吟志,好句。
一地清愁
2017/02/13 10:29
ありがとうございます。
柳梢青、後段の6字句、7字句をどう詠めるかが勝負に思えます。
獅子鮟鱇
2017/02/13 14:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳梢青・口誦心惟 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる