獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 口無擇言 七言絶句と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/02/12 14:29   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

      七絶・口無擇言       2017.02.12 -48360

  贅叟清貧隱碧山,口無綺語不擇言。知之春鳥集花徑,鳴和行吟喜退閑。
  ●●○○●●平,●○●●●○平。○○○●○○●,○●○○●●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻

  贅叟 清貧にして碧山に隱れ,
  口に綺語なく言を擇(えら)ばず。
  之れを知り春鳥 花徑に集まり,
  鳴いて行吟の退閑(退職後の閑暇)を喜ぶに和す。

 口無擇言:話すことがみな道理にあっており,そのつど言葉を選択する必要がないこと。

      五七令・口無擇言      2017.02.12 -48361

  口無擇美言,靜傾酒箋醉醺然。
  ●○○●平,●○●仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  口は美言を擇(えら)ぶなく,
  靜かに酒箋を傾けて
  醉って醺然。

 短歌
  お世辞など選ぶ口なくただ酒を静かに酌んで酔って醺然

 俳句
  お世辞など選ぶ口なく酒すする

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
知之春鳥集花徑,鳴和行吟喜退閑。
知之,二字用得巧。
一地清愁
2017/02/13 09:40
>知之,二字用得巧。
 ありがとうございます。
 知之、多分初めて使った句です。
獅子鮟鱇
2017/02/13 12:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
口無擇言 七言絶句と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる