獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 響和景從 響答影隨 五言絶句二首

<<   作成日時 : 2017/02/02 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 響和景從:形影相随うごとく両者が緊密であること。
 響答影隨:同上。
.
      五絶・響和景從       2017.02.02 -48281
.
  携筆遊形勝,響和光景從。俳人忽作句,吟詠立春風。
  ○●○○●,●○○●平。○○○●●,○●●○平。
        ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  筆を携へて形勝に遊べば,
  響きは和して光景從ふ。
  俳人忽ち句を作り,
  吟詠して春風に立つ。

 和字の平仄が不明。唱和の和であれば仄声。
 響和光景從●●○●平は二四不同の規則にあわず、声病あり、となる。

      五絶・響答影隨       2017.02.02 -48282

  得句聳肩吟,声高扮詩鬼。響答雲影隨,風漢行山水。
  ○●●○○,○○●○仄。●○○●○,○●○○仄。
        ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻五微仄声の押韻

  句を得て肩を聳やかして吟ず,
  声高く詩鬼に扮す。
  響くごと答へて雲影は隨ふ,
  風漢の山水を行くに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
響和景從 響答影隨 五言絶句二首 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる