獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 塞垣春 『春賞櫻花 (春に桜の花を賞す)』

<<   作成日時 : 2017/03/03 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

塞垣春・春賞櫻花 2017.03.03 -48500
.
  曳杖尋形勝,肆目賞、櫻雲涌。乘風艷雪,若蝶張翅,飄舞清景。望靈湖瀲瀲輝如鏡,坐野店、如霞洞。翠娥來、花言勸,試傾家釀清聖。
  美祿洗春愁,山將暮,斜日依嶺。醉叟帶詩情,老喉喜吟興。憶生涯、傷感三嘆,從聲律、扮裝黄鶯哢。歩歩擅平仄,且遊魂幻夢。
.
 杖を曳いて形勝を尋ね,
 目を肆(ほしいまま)にして賞す、櫻雲の涌くを。
 風に乘る艷雪,
 蝶の翅を張るごとく,
 清景に飄舞す。
 望靈湖の瀲瀲と輝いて如鏡のごとく,
 坐れば野店、霞洞のごとし。
 翠娥來たり、花言にて勸む,
 試しに家釀(自家製)の清聖(清酒)を傾けよ と。
.
 美祿 春愁を洗ひ,
 山 將に暮れんとして,
 斜日 嶺に依る。
 醉叟 詩情を帶び,
 老喉 喜んで吟興す。
 生涯を憶(おも)ひ、
 感を傷めて三嘆し,
 聲律に從ひ、黄鶯の哢るに扮裝す。
 歩歩 平仄を擅(ほしいまま)にし,
 しばらくは幻夢に魂を遊ばす。

 塞垣春 詞譜・雙調96字,前段九句六仄韻,後段八句四仄韻 周邦彦
  ●●○○仄,●●●、○○仄。○○●●,●○○●,○●○仄。●▲○●●○○仄(一七),●●●、○○仄。●○○、○○●,●○○●○仄。
  △●●○○,○○●,○●○仄。●●●○○,▲○●○仄。●○○、▲●○●,○○●、●○○○仄。▲●●○●,●○○●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚)
   (一七):前の八字句は,一・七(四・三)に作る。

詩詞170303・・ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩詞170303・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
是先生得意的写景词。
醉叟帶詩情,老喉喜吟興。对得好。
一地清愁
2017/03/06 15:11
>醉叟帶詩情,老喉喜吟興。对得好。
 ありがとうございます。
100首ごとのマイルストーンの慢詞です。写景に依存しない慢詞もいつか試みてみたいと思いますが、なかなか・・・
獅子鮟鱇
2017/03/06 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
塞垣春 『春賞櫻花 (春に桜の花を賞す)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる