獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 輕口薄舌→ 七律・香夢遊魂逢繆斯

<<   作成日時 : 2017/03/06 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 輕口薄舌:軽率にして自由きままに話すこと。  
 重規疊矩:規と矩がぴったりと重なること。模倣、重複を形容する。
.
      七律・香夢遊魂逢繆斯    2017.03.06 -48515
.
  騷叟春宵把酒卮,遙瞻天鏡醉空思。多端寡要迷心路,有眼無珠從老師。
  輕口薄舌若鸚鵡,重規疊矩擬唐詩。曲肱堪枕自鼾睡,香夢遊魂逢繆斯。

  騷叟 春の宵に酒卮を把(と)り,
  遙かに天鏡を瞻(み)つつ醉ひて空しく思ふ。
  端(端緒)多くして要(要点)寡(すく)なく心路に迷ひ,
  眼あるも珠なくして老師に從ふ。
  輕き口薄き舌は鸚鵡のごとく,
  重規疊矩 唐詩に擬ふ。
  肱を曲げれば枕とするに堪へ自ずから鼾睡,
  香夢に魂を遊ばせ繆斯(ミューズ)に逢ふ。

 七言律詩仄起式詩譜:
  ▲●△○▲●平,△○▲●●○平。△○▲●△○●,▲●△○▲●平。
  ▲●△○○●●,△○▲●●○平。△○▲●△○●,▲●△○▲●平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は、中華新韻十三支)
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、四字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(▲●○○●○●)は可。
   また、第一句は▲●△○○●●でもよい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。

遙瞻天鏡醉空思。
醉空思,很美。前面的天镜,衬托空思。灵气十足。

多端寡要迷心路,有眼無珠從老師。
輕口薄舌若鸚鵡,重規疊矩擬唐詩。
这两联,对得巧,刚好又是四字成语。
一地清愁
2017/03/06 14:27
ありがとうございます。
>刚好又是四字成语。
 對になる四字成語を捜すのも私には結構楽しいです。
獅子鮟鱇
2017/03/06 15:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
輕口薄舌→ 七律・香夢遊魂逢繆斯 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる