獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁口利辞→ 七律・巧押雅韻寫時評

<<   作成日時 : 2017/03/07 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      七律・巧押雅韻寫時評    2017.03.07 -48527
.
  寒齋暗處有樗翁,空想消閑思縱横。辯口利辭多僞善,花言巧語少眞誠。
  老崇天道傾金盞,醉嘆世人輕素風。但有詩箋堪走筆,巧押雅韻寫時評。

  寒齋暗きところに樗翁あり,
  空想 閑を消して思ひ縱横。
  辯口利辭に僞善多く,
  花言巧語に眞誠少なし。
  老いて崇(たっと)ぶ天道 金盞を傾け,
  醉って嘆く 世人の素風を輕んずるを。
  但(ただ)詩箋あり 筆を走らすに堪へ,
  巧みに雅韻を押して時評を寫(か)く。

 弁口利辞:弁に長じた口才,鋭い言辞をいう。

 七言律詩平起式詩譜:
  △○▲●●○平,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
  △○▲●△○●,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は、中華新韻十一庚)
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、四字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(▲●○○●○●)は可。
   また、第一句は△○▲●△○●でもよい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
但有詩箋堪走筆,巧押雅韻寫時評。
但有二字,有转的效果,用得好。
一地清愁
2017/03/13 10:50
>但有二字,有转的效果,用得好。
 ありがとうございます。
 律詩の對仗二聯のあとは、気分を変えたくなることが多く、それが但有になったのでしょうね。
獅子鮟鱇
2017/03/13 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
弁口利辞→ 七律・巧押雅韻寫時評 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる