獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 有口無行 有口無心 有口難言 有口難分 七言律詩と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/03/08 11:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

有口皆碑→ 萬里春・春賞櫻雲 と四九令と短歌と俳句」に加え
.
1 有口無行:虚言あるのみでコ行無きをいう。

      七律・天河垂釣顧今生    2017.03.08 -48534

  歸郷蝸舎喜柔風,却老學詩號贅翁。有口無行玩筆墨,遊魂押韻願和平。
  春携壺酒櫻花底,秋啜山杯霜月中。更仰天河馳夢想,浮舟垂釣顧今生。
  
  歸郷し蝸舎に柔らかき風を喜び,
  老いを却(しりぞ)けて詩を學び贅翁と號す。
  口あり行ひなく筆墨を玩び,
  魂を遊ばせ押韻して和平(平和)を願ふ。
  春には壺酒を携ふる櫻の花の底,
  秋には山杯を啜る霜月の中。
  更に天河を仰いで馳する夢想,
  舟を浮かべて垂釣(釣をして)今生を顧みんと。

 七言律詩平起式詩譜:
  △○▲●●○平,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
  △○▲●△○●,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は、中華新韻十一庚)
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、四字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(▲●○○●○●)は可。
   また、第一句は△○▲●△○●でもよい。

      五七令・有口無行      2017.03.08 -48535

  求句穿花徑,有口無行人醉夢。
  ○●○○仄,●●○平○●仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻

  句を求めて花徑を穿つ,
  口あるも行(おこな)ひ無き
  人の醉夢。

 短歌
  句を求め花徑を穿つ口あるも行(おこな)ひの無き人の醉夢は


2 有口無心:口先でものをいい、心には何の思いもないこと。

      五七令・有口無心      2017.03.08 -48536

  雪月風花錦,有口無心擅琴韻。
  ○●○○仄,●●○平○●仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻

  雪月風花の錦,
  口あるも心なく
  琴韻を擅(ほしいまま)にす。


3 有口難言:口はあるものの話せない。話す内容が不適切、あるいは敢えて言うべきでないことをいう。

      五七令・有口難言      2017.03.08 -48537

  詩思未収斂,有口難言只傾盞。
  ○○●○仄,●●○平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻

  詩の思ひいまだ収斂せず,
  口あるも言ひ難く
  只だ盞を傾く。

 俳句
  口あるも言ひ難ければ酒を酌む


4 有口難分:口から出る言葉が不明瞭であること。

      五七令・有口難分      2017.03.08 -48538

  老猶多懊悶,有口難分只牛飲。
  ●○○●仄,○○●平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻

  老いて猶ほ懊悶すること多し,
  口あるも分かちがたく
  只だ牛飲す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
春携壺酒櫻花底,秋啜山杯霜月中。好对。樱花底,霜月中,美。
一地清愁
2017/03/13 10:42
ありがとうございます。
初案は明月中でしたが、對としてはやや弱いので霜月中にしました。
寒い中での飲酒のイメージも期待でき、よかったと思います。
獅子鮟鱇
2017/03/13 16:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
有口無行 有口無心 有口難言 有口難分 七言律詩と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる