獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 五律・龜鳴春晝世平寧

<<   作成日時 : 2017/03/19 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      五律・龜鳴春晝世平寧    2017.03.18 -48599
.
  藝苑井蛙聲,硯池龜也鳴。寒齋塵網外,妄想水光中。
  醉扮俳人老,低吟單句清。鷯哥喜酬和,春晝世平寧。

  藝苑に井蛙の聲,
  硯池に龜も鳴く。
  寒齋 塵網の外,
  妄想 水光の中。
  醉って扮す 俳人の老いたるに,
  低吟す 單句の清らかなるを。
  鷯哥(九官鳥)喜んで酬和し,
  春晝 世は平寧なり。

 五言律詩仄起式詩譜:
  ▲●○○●,△○▲●平。△○○●●,▲●●○平。
  ▲●△○●,△○▲●平。△○○●●,▲●●○平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻(拙作は中華新韻十一庚)。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   なお、二字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(○○●○●)は可。
   また、第一句は、▲●●○平 でもよい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
寒齋塵網外,妄想水光中。好对。
一地清愁
2017/03/23 16:14
ありがとうございます。
妄想水光中、この句は詠んでいいのかどうか、だいぶ考えました。
獅子鮟鱇
2017/03/23 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
五律・龜鳴春晝世平寧 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる