獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 番外 寄調絳都春

<<   作成日時 : 2017/03/19 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 絳都春・春賞櫻雲吟俳句 2017.03.19 -48600
.
  詩翁消遣,問山村形勝,濃春湖畔。悦目櫻雲,雪花千朶挂銀漢。乘風香屑如星散,且織錦,清漣浮泛。酒旗翻處,仙娥含笑,對人青眼。
  茅店,塵寰玉洞,有清聖、可口正堪傾盞。小飲遊魂,醉仰霞光天炳煥,將裁俳句言縮短。縱季語、幸得靈感,寓情於景高吟,競鶯百囀。
.
 詩翁の消遣(暇潰し),
 問(たずね)るは山村の形勝,
 濃春の湖畔。
 目を悦ばす櫻雲,
 雪花の千朶 銀漢を挂く。
 風に乘る香屑(花びら)星の散つごとく,
 且(まさ)に錦を織らんとして,
 清漣に浮き泛ぶ。
 酒旗 翻るところ,
 仙娥 笑みを含み,
 人に對して青眼。
.
 茅店,
 塵寰の玉洞,
 清聖(清酒)あり、
 可口(美味)にして正に盞を傾くるに堪ふ。
 小飲して魂を遊ばせ,
 醉って霞光の天に炳煥たるを仰ぎ,
 將に俳句の言の縮短たるを裁さんとす。
 季語を縦(ほしいまま)にし、幸ひにも靈感を得,
 景に情を寓(よ)せて高吟し,
 鶯の百囀せると競ふ。

 絳都春 詞譜・雙調100字,前段十句六仄韻,後段九句六仄韻 呉文英
  ○○▲仄,●▲▲▲△,○△○仄。▲●▲△,△▲○△△○仄。△○△●○○仄,●△●,△○○仄。●○△●,△△▲▲,●○△仄。
  △仄,○○●●,●○●、●●▲○○仄。▲●▲○,△▲○○○△仄。△○△●○○仄。●△●、△○▲仄。▲△△●○○,●○●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

詩詞170319・・ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩詞170319・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
詩翁消遣,問山村形勝,濃春湖畔。......
开篇之句,问字,领后八字,缓缓地说开,引人入胜。
一地清愁
2017/03/23 16:12
ありがとうございます。
領字は、慢詞を詠む魅力のひとつだと思っています。
領字は中令にもありますが、調子が少し違うように思います。。
獅子鮟鱇
2017/03/23 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調絳都春 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる