獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳聽心受 七言絶句と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/03/20 09:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 耳聽心受:耳で聴き,心に銘記すること。
.
      七絶・耳聽心受       2017.03.19 -48602
.
  殷殷天樂響金秋,贅叟耳聽心受愁。磨墨無言揮短筆,獨搔白髪作詩囚。
  ○○○●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,○○○●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻

  殷殷たる天樂 金秋に響き,
  贅叟 耳で聽き心に受けて愁ふ。
  墨を磨いて言無く短筆を揮ひ,
  獨り白髪を搔いて詩囚となる。

      五七令・耳聽心受      2017.03.19 -48603

  天樂響金秋,耳聽心受遣詩愁。
  ○●○○平,●○○仄●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  天樂 金秋に響き,
  耳で聽き心に受けて
  詩愁を遣る。

 短歌
  金秋に天樂響き耳で聽き心で受けて詩愁遣りにけり。

 俳句
  耳で聽き心で受けて遣る詩愁

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
磨墨無言揮短筆,獨搔白髪作詩囚。
诗囚,好句。
一地清愁
2017/03/23 16:00
ありがとうございます。
この作は、耳聽心受→心が囚われる→詩囚を使おうということで詠みました。
獅子鮟鱇
2017/03/23 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
耳聽心受 七言絶句と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる