アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十六 寄調春光好
      春光好・醉賞櫻雲扮詩仙   2017.03.31 -48682 .   櫻雲盛涌湖邊,如銀漢、横流碧天。香雪乘風飛片片,亂墜清漣。   旗亭里婦甘言,勸村酒、滴滴洗肝。醉望紅霞得好句,笑扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 22:01
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十五 寄調金蕉葉
      金蕉葉・醉賞櫻雲遊玉洞   2017.03.31 -48681 .   櫻雲盛涌,繞山湖、碧漣照映。賞香雪、如蝶順性,任風飛曲徑。   日暮春寒冷冷,啜温醪、旅亭酩酊。枕肱横、鼾眠做夢,醉魂遊玉洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 15:24
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十四 寄調少年遊
      少年遊・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.31 -48680 .   山湖如鏡耀鱗鱗,澄水映櫻雲。艷雪乘風,若蝶星散,亂墜清淪。   翠娥勸酒白頭飲,茅店已黄昏。紅霞燃起,紫宙堪仰,醉望無垠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 15:23
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十三 寄調茅山逢故人
      茅山逢故人・春賞櫻雲鼓詩魂 2017.03.31 -48679 .   春晝蒼庚清哢,湖畔櫻雲酣涌。艷雪飄零,鱗漣浮泛,景光幽靜。   仙娥笑勸村醪,茅店宛如霞洞。美醉黄昏,詩魂堪鼓,聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 11:23
当耳辺風 柳梢青と四六令と短歌と俳句
 当耳辺風:耳のあたりにあたる風。聞こえてくることを意に介さないことを比喩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/31 10:50
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十二 寄調梅弄影
      梅弄影・春賞櫻雲醉裁詩   2017.03.30 -48676 .   贅翁無恙,探勝牽藜杖。穿入櫻雲嘆賞,艷雪飄零,碧湖春水漲。   水亭風爽,自適傾佳釀。夕暮紅霞堪仰,有意裁詩,酬答黄鳥唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:49
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十一 寄調雙頭蓮令
      雙頭蓮令・醉賞櫻雲作俳句  2017.03.30 -48675 .   贅翁龜歩入櫻雲,艷雪舞繽紛。山湖碧浪泛芳塵,碎錦耀鱗鱗。   水亭可買酒芳醇,傾盞暫遊魂。紅霞炳煥照俳人,窺探季題新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:46
口耳相承 口耳相傳 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 口耳相承:接受伝聞するをいう。    口耳相傳:口でいい耳で聴くことで伝授するをいう。   .       七絶・口耳相承以酒杯    2017.03.30 -48671 .   老爲風漢展霜眉,口耳相承以酒杯。醉叩竅門通洞府,詩魂舞處羽人飛。   ●○○●●○平,●●○○●●平。●●●○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 10:51
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十一 寄調伊州三台
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十一 寄調伊州三台       伊州三台・春賞櫻雲吟聳肩  2017.03.29 -48670 .   碧湖清映前山,悦目櫻雲滿天。香雪舞淪漣,耀鱗鱗、欲生水烟。   酒亭村婦甘言,笑賣村醪價廉。小飲醉濁賢,就歸途、放吟聳肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 09:54
洗耳恭聽 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 洗耳恭聽:耳を洗い清めて人の話を敬い聴くこと。心を専らにして聴くこと。 .       七絶・洗耳恭聽       2017.03.29 -48668 .   洗耳恭聽巨匠説,風流韻事損生活。學詩花費酒錢後,罹患痛風揮筆拙。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○○●●○●,○●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 20:33
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十 寄調鬲溪梅令
      鬲溪梅令・春賞櫻雲裁俳句  2017.03.29 -48667 .   贅翁鶴歩入櫻雲,涌酣春。艷雪山湖星散、泛鱗鱗,碧漣浮日輪。   水亭閑飲酒芳醇,洗紅塵。目送夕陽暉煥、鼓吟魂,醉裁俳句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 20:32
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十九 寄調雙&#40450;&#40338;
      雙&#40450;&#40338;・春賞櫻雲夜口占   2017.03.29 -48666 .   曳杖春遊湖畔,肆目櫻雲繚亂。香雪任風星散,清漣浮錦霞煥。   日暮津涯投店,消夜正堪傾盞。美醉無言多感,醺然裁詩口占。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 11:03
五律・参加得奬宴遊醉郷
五律・参加得奬宴遊醉郷       五律・参加得奬宴遊醉郷   2017.03.28 -48665 .   参加得奬宴,微笑坐食堂。兩眼無珠玉,單鼻聞酒香。   俳人賀詞短,詩客贅言長。迎月乾杯好,比肩遊醉郷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 10:05
逆耳良言 逆耳利行 酒泉子と五七令と短歌と俳句
 逆耳良言:耳に痛い忠言が実は良い言葉であること。  逆耳利行:耳に痛い忠言が行いを正す上では有益であること。 .       酒泉子・逆耳良言勸戒酒   2017.03.28 -48662 .   逆耳良言,妻子勸吾嚴戒酒。痛風&#30259;,無好友,有餘錢。   藝林花底買詩箋,香夢月宮交墨客。啜霞漿,佯野鶴,守天年。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 16:36
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十八 寄調東坡引
      東坡引・醉賞櫻雲扮鶯囀   2017.03.28 -48661 .   午風拂臉面,櫻雲涌湖畔。繽紛艷雪如星散,浮漣輝瀲瀲。   旗亭緑酒,春晝金盞,洗白首、得靈感。醉來不顧詩才短,吟佯黄鳥囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 14:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十六 寄調海棠春
      海棠春・吟賞櫻雲若鶯囀   2017.03.28 -48659 .   櫻雲盛涌流湖畔,風花似、舞蝶星散。清浪耀鱗鱗,織錦芳塵泛。   水亭緑酒盈金盞,洗白首、裁詩善感。賞景醉煙霞,諷詠如鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 09:36
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十五 寄調喜團圓
      喜團圓・醉賞櫻雲扮詩豪   2017.03.27 -48658 .   春鶯巧哢,櫻雲盛涌,贅叟逍遙。山湖若鏡清漣映,雪花舞飄飄。   津渡旗亭,姑娘勸酒,笑貌含嬌。夕暉耀眼,吟魂揚氣,醉扮詩豪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 09:30
掩耳偸鈴 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 掩耳偸鈴:人に聞かれることを恐れ、自分の耳を押さえて鈴を盗む。自己欺瞞を比喩。 .       七絶・掩耳偸鈴       2017.03.27 -48656 .   夢聽仙樂戀清音,掩耳偸鈴埋藝林。以後詩人皆善感,繆斯發奮喜彈琴。   ●○○●●○平,●●○○○●平。●●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 17:09
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十四 寄調人月圓
      [黄鐘]人月圓・醉賞櫻雲喜裁賦 2017.03.27 -48655 .   櫻雲盛涌如銀漢,香雪舞清漣。春湖如鏡,遊人肆目,勝景堪觀。  [麼篇]酒旗招客,姑娘含笑,醉叟佯仙。幸得靈感,巧調平仄,裁賦欣然。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 09:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十三 寄調眼兒媚
      眼兒媚・春賞櫻雲若銀河   2017.03.27 -48654 .   龜歩湖邊喜濃春,賞景入櫻雲。雪花恰似,銀河流下,清浪鱗鱗。   午風柔處姑娘賣,克涌金樽。旗亭傾盞,夕霞耀眼,醉叟遊魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 09:29
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十二 寄調慶春時
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十二 寄調慶春時       慶春時・醉賞櫻雲吟句    2017.03.26 -48653 .   碧湖陽霽,白頭龜歩,穿入櫻雲。乘風艷雪,如蝶亂舞,織錦泛鱗淪。   旗亭家釀,盈滿金盞芳醇。夕霞悦目,詩懷却老,求句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 06:54
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十一 寄調洞天春
      洞天春・醉賞櫻雲吟句    2017.03.26 -48652 .   山湖瀲瀲輝映,滿目櫻雲盛涌。艷雪繽紛碧天舞,落鱗淪幽靜。   夕暉耀眼炳炳,野店宛如玉洞。醉試遊仙,放懷吟句,佯鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 16:11
七絶・清耳悦心
 清耳悦心:耳を清め心を悦ばす。樂曲美妙にして人の心を動かす。 .       七絶・清耳悦心       2017.03.26 -48651 .   繆斯却老愛風情,月下彈琴擅五聲。清耳悦心騷客喜,求詩啜飲酒堪傾。   ●○●●●○平,●●○○●●平。○●●○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 16:10
七絶・充耳不聞
 充耳不聞:耳を塞ぎ聞こうとしないこと。 .       七絶・充耳不聞       2017.03.26 -48650 .   鷄群仙鶴守孤高,充耳不聞輕世交。草舎裁詩冬又夏,集螢映雪忍風刀。   ○○○●●○平,○●●○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 10:37
耳聞眼睹 七言絶句と四七令と短歌と俳句
 耳聞眼睹:自分の耳で聞き、自分の眼で見ること。 .       七絶・耳聞眼睹       2017.03.25 -48648 .   詩叟耳聞天樂好,春宵眼睹彩雲開。清輝玉女來蝸舎,含笑彈琴促詠懷。   ○●●○○●●,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 10:35
耳熏目染 耳聞目染 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 耳熏目染:見聞しているうちに自覚なく影響を受けること。  耳聞目染:耳はいつも聴き、眼はいつも見て染まっている。   知らず知らずのうちに影響を受けること。 .       七絶・耳熏目染       2017.03.25 -48645 .   贅叟閑居藝苑東,耳熏目染作詩翁。好學風韻擅平仄,醉列酒仙明月中。   ●●○○●●平,●○○●●○平。●○○●●○●,●●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 22:18
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十 寄調朝中措
      朝中措・夢作鸚哥學俳句   2017.03.25 -48644 .   詩翁醉夢作鸚哥,張翼舞婆娑。目下櫻雲盛涌,皚皚花似銀河。   酒旗翻處,俳人諷詠,句短情多。有趣正堪模倣,吟佯黄鳥學舌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/25 10:57
そうだ櫻を詠もう 其四十八之九 寄調燭影搖紅
そうだ櫻を詠もう 其四十八之九 寄調燭影搖紅 燭影搖紅・夢作鸚哥競鶯囀 2017.03.25 -48643 .  夢作鸚哥,醉張雙翼飛湖畔。櫻雲盛涌映清漣,花影如銀漢。  看到旗亭白首,是詩仙、閑傾玉盞。學舌半日,擬唐吟競,黄鶯巧囀。 .  夢に鸚哥(インコ)となり,  醉って雙翼を張り湖畔へ飛ぶ。  櫻雲 盛んに涌いて清漣に映じ,  花影 銀漢の如し。 .  看るに到れる旗亭の白首,  是れ詩仙にして、閑に玉盞を傾けをり。  舌を學ぶこと半日,  唐に擬へて吟じ競ふ,  黄鶯の巧みに囀ると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 09:42
そうだ櫻を詠もう 其四十八之八 寄調慶金枝
      慶金枝・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.24 -48642 .   逍遙惜逝春,遶湖畔、入櫻雲。乘風香雪落清浪,泛錦耀鱗鱗。   偶逢野店花含笑,勸遊客、酒芳醇。斜暉炳煥照山村,小飲坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/25 09:31
蛾 七言俳句と俳句と漢俳と五言絶句と短歌
 明日25日に投句〆切のNHK俳句其二、題は「蛾 または自由」  七言俳句を七句と漢俳三首を詠み二句二首を投句。  投稿を見送ったのは次の五句と一首。 .       七言俳句・蛾 其一     2017.03.24 -48635 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 18:21
新緑 七言俳句と俳句と漢俳と五言絶句と短歌
 明日25日に投句〆切のNHK俳句其一、題は「新緑 または自由」  七言俳句を五句と漢俳二首を詠み一句一首を投句。  投稿を見送ったのは次の四句。 .       七言俳句・新緑 其一    2017.03.24 -48630 .   新緑破屋鳴布谷  しんりょくやはおくになけるほととぎす   ○仄●平○●仄      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十四姑平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 17:24
そうだ櫻を詠もう 其四十八之七 寄調撼庭秋
      撼庭秋・醉賞櫻雲遊玉洞   2017.03.24 -48629 .   探幽湖畔形勝,悦目櫻雲涌。任風香雪,如蝶亂墜,碧漣澄映。   花容笑勸,旗亭休憩,試傾清聖。醉春光明媚,醺然恰似,夢遊霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 10:54
そうだ櫻を詠もう 其四十八之六 寄調桃源憶故人
そうだ櫻を詠もう 其四十八之六 寄調桃源憶故人       桃源憶故人・醉賞櫻雲吟玉洞 2017.03.23 -48628 .   湖邊悦耳黄鶯哢,滿目櫻雲盛涌。香雪風飛佳景,岔路通霞洞。   憩休野店傾清聖,美醉閑乘雅興。不顧稍微聲病,口占將吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 10:49
そうだ櫻を詠もう 其四十八之五 寄調胡搗練
      胡搗練・醉賞櫻雲吟玉府   2017.03.23 -48627 .   碧湖如鏡映櫻雲,艷雪乘風飄舞。清浪鱗鱗輝處,香屑織花布。   旗亭緑酒洗白頭,美醉將裁詩賦。吟作擬唐鸚鵡,摘句遊仙府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 23:02
そうだ櫻を詠もう 其四十八之四 寄調秋蕊香
      秋蕊香・吟賞櫻雲醉霞洞   2017.03.23 -48626 .   悦耳春鶯清哢,滿目櫻雲酣涌。山湖瀲瀲輝如鏡,艷雪化蝶篩影。   旗亭飲酒乘詩興,喜吟詠。擬唐裁賦佯鳴鳳,朗朗飛聲霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 17:40
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三 寄調憶餘杭
      憶餘杭・醉賞櫻雲鼓吟魂   2017.03.23 -48625 .   湖畔櫻雲,香雪如蝶飛碧浪,濁醪可口洗紅塵。茅店近黄昏。   醉乘吟興爲鸚鵡,覓句偶題山暮。彩霞炳煥促詩迷,朗詠競鶯啼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 17:39
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二 寄調山花子
      山花子・醉賞櫻雲鼓吟魂   2017.03.22 -48624 .   曳杖湖邊探暮春,隨風鶴歩入櫻雲。香雪如蝶落清浪,泛鱗鱗。   閑坐旗亭沽緑酒,充盈玉盞洗紅塵。醉賞霞光乘雅興,鼓吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 17:38
そうだ櫻を詠もう 其四十八之一 寄調三字令
そうだ櫻を詠もう 其四十八之一 寄調三字令       三字令・醉賞櫻雲作俳人   2017.03.22 -48623 .   遊勝地,探濃春,入櫻雲。香雪舞,午風温。望山湖,如鏡面,耀鱗鱗。   茅店醉,酒漿醇,贅翁醺。乘雅興,試吟魂。賞霞光,得季語,作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 17:33
耳目◆◆ 絶句五首と四七令と短歌と俳句
1 耳目股肱:目となり耳となり手足となること。帝王を輔佐する重臣、また、力になってくれる人を比喩する。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 14:28
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十五 寄調憶少年
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十五 寄調憶少年       憶少年・賞櫻雲吟競鶯囀   2017.03.22 -48615 .   山湖瀲瀲,櫻雲靉靉,詩翁無恙。乘風艷雪舞,似蝴蝶飄蕩。   坐野店、傾杯誇酒量,醉春光、且馳詩想。高歌擅平仄,競黄鶯放唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 14:24
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十四 寄調西地錦
      西地錦・醉賞櫻雲聳吟肩   2017.03.22 -48614 .   肆目櫻雲堪賞,艷雪飛清浪。春湖古渡酒旗翻,招贅翁牽杖。   傾盞當誇酒量,醉好景、馳詩想。偶得秀句就五絶,且聳肩吟唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 09:50
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十三 寄調胡搗練
      胡搗練・醉賞櫻雲擅吟興   2017.03.21 -48613 .   贅翁龜歩遶山湖,瀲瀲清輝如鏡。穿入櫻雲酣涌,行路通霞洞。   水亭買酒芳醇,午飲遊仙半夢。賞景醉乘吟興,酬和黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 09:02
南郷子・耳軟心活
 耳軟心活:心に自分の考えなく,容易に人の話を聽き信じてしまうこと。 .       南郷子・耳軟心活      2017.03.21 -48612 .   耳軟心活,引用名言贅叟説。帶酒遊魂如電腦,良好,記性含靈能却老。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 14:39
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十二 寄調一落索
      一落索・醉賞櫻雲脱塵網   2017.03.21 -48611 .   山湖瀲瀲天晴朗,贅翁無恙。探幽龜歩入櫻雲,艷雪舞、浮清浪。   遊目風光堪賞,喜傾新釀。水亭村婦笑容佳,疑玉女、脱塵網。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 14:37
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十一 寄調獻天壽
      獻天壽・醉賞櫻雲作俳人   2017.03.21 -48610 .   悦目櫻雲流水濱,映碧湖春。任風香雪舞繽紛,飄落泛清淪。   水亭醇酒盈金盞,洗贅翁魂。紅霞煥煥已黄昏,醉求句,作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 14:36
七言律詩 『醉迷筆路探竅門 (酔って筆路に迷い秘訣の門を探す)』
七言律詩 『醉迷筆路探竅門 (酔って筆路に迷い秘訣の門を探す)』 七律・醉迷筆路探竅門 2017.03.21 -48609 .  筆路下坡如老年,緑陰深處到詩泉。凡夫肉眼驚光景,少婦雪肌疑女仙。  不見乳峰衝碧宇,只知錯字耀紅箋。蠹蟲迷走月明夜,探索竅門通尾聯。 .  筆路 坡(さか)を下ること老年の如く,  緑陰深きところ 詩泉に到る。  凡夫の肉眼 光景に驚き,  少婦(若い娘)の雪の肌に女仙を疑ふ。  見えず 乳峰(乳房)の碧宇(碧空)を衝くは,  ただ知る 錯字(誤字)の紅箋に耀くを。  蠹虫 月明るき夜に迷走し,  探索す 竅... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 09:56
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十 寄調金盞子
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十 寄調金盞子       金盞子・夢賞櫻雲作詩人   2017.03.20 -48608 .   樗翁醉夢,探幽龜歩入櫻雲。乘風艷雪,如蝶飛碧宇,飄落清淪。   山湖瀲瀲,夕景堪賞,易作詩人。坐水亭,傾杯美美,覓句醺醺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 09:43
そうだ櫻を詠もう 其四十七之九 寄調喜長新
      喜長新・春賞櫻雲吟俳句    2017.03.20 -48607 .   白頭曳杖探青春,肆目櫻雲。隨風艷雪舞繽紛,飄零碧水鱗鱗。   湖畔旗亭休憩,傾酒芳醇。清醪可口洗俳人,幸得好句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 13:54
そうだ櫻を詠もう 其四十七之八 寄調畫堂春
      畫堂春・春賞櫻雲醉吟    2017.03.20 -48606 .   贅翁鶴歩入櫻雲,任風香雪繽紛。碧湖清浪耀鱗鱗,浮泛芳塵。   休憩旗亭買酒,閑傾玉盞遊魂。醉乘詩興和鶯吟,低唱黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 13:51
そうだ櫻を詠もう 其四十七之七 寄調珠簾捲
      珠簾捲・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.20 -48605 .   牽藜杖,探濃春,湖邊嘆賞櫻雲。香雪如蝶群舞,飄零浮碧淪。   休憩水亭沽酒,閑傾玉盞遊魂。山暮彩霞燃起,得短句,扮俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 11:27
そうだ櫻を詠もう 其四十七之六 寄調甘草子
      甘草子・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.20 -48604 .   鶯囀,悦目櫻雲,盛涌流湖畔。艷雪若蝶飛,飄落清漣泛。   茅店憩休傾金盞,醉來處、偶得靈感。信口高吟俳句短,佇立斜陽岸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 09:57
耳聽心受 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 耳聽心受:耳で聴き,心に銘記すること。 .       七絶・耳聽心受       2017.03.19 -48602 .   殷殷天樂響金秋,贅叟耳聽心受愁。磨墨無言揮短筆,獨&#25620;白髪作詩囚。   ○○○●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 09:49
NHK俳句へ投句し落選した 其四十三「囀り(さえずり)」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十二「春雪」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌 」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の六言俳句と七言俳句各一句と漢俳二首を2月に投稿したが、落選だった。  題「百千鳥(ももちどり)・囀り(さえずり)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/19 15:16
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調絳都春
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調絳都春  絳都春・春賞櫻雲吟俳句 2017.03.19 -48600 .   詩翁消遣,問山村形勝,濃春湖畔。悦目櫻雲,雪花千朶挂銀漢。乘風香屑如星散,且織錦,清漣浮泛。酒旗翻處,仙娥含笑,對人青眼。   茅店,塵寰玉洞,有清聖、可口正堪傾盞。小飲遊魂,醉仰霞光天炳煥,將裁俳句言縮短。縱季語、幸得靈感,寓情於景高吟,競鶯百囀。 .  詩翁の消遣(暇潰し),  問(たずね)るは山村の形勝,  濃春の湖畔。  目を悦ばす櫻雲,  雪花の千朶 銀漢を挂く。  風に乘る香屑(花びら)星の散つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 11:27
五律・龜鳴春晝世平寧
      五律・龜鳴春晝世平寧    2017.03.18 -48599 .   藝苑井蛙聲,硯池龜也鳴。寒齋塵網外,妄想水光中。   醉扮俳人老,低吟單句清。鷯哥喜酬和,春晝世平寧。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 08:12
そうだ櫻を詠もう 其四十七之五 寄調賀聖朝
そうだ櫻を詠もう 其四十七之五 寄調賀聖朝       賀聖朝・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.18 -48598 .   山湖雨霽天晴朗,詩翁無恙。櫻雲酣涌,雪花飄落,碧漣浮漾。   旗亭傾盞,濃春肆目,風光堪賞。醉聽鶯語,試裁俳句,閑情舒暢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 07:18
そうだ櫻を詠もう 其四十七之四 寄調相思兒令
      相思兒令・醉賞櫻雲坐黄昏  2017.03.18 -48597 .   贅叟探幽湖畔,龜歩入櫻雲。香雪任風飄舞,星散泛清淪。   看到野店姑娘,賣村醪、香味芳醇。傾杯陶醉霞光,裁詩堪試吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 15:26
耳不忍聞 耳不旁聽 耳不離腮 七言絶句と五七令と俳句と短歌
 耳不忍聞:聞くに忍びず。情景の凄惨たるを形容する。   耳不旁聽:両耳があるも聴こうとしない。心を集中していることを形容。  耳不離腮:耳は頬から離れていない。二つのことが十分に接近し、親密な関係にあること。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 15:24
そうだ櫻を詠もう 其四十七之三 寄調阮郎歸
      阮郎歸・鸚哥吟賞櫻花    2017.03.17 -48592 .   鸚哥張翼入櫻雲,雪花飛水濱。山湖碎錦耀鱗鱗,風光促詠魂。   學舌巧,競鶯吟,高歌朗朗春。尋章摘句似詩人,擬唐裁賦欣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 14:34
漢俳・醉忘生活
      漢俳・醉忘生活       2017.03.17 -48591 .   春風拂面多。賞櫻花下忘生活,與友醉高歌。   ○○○●平。●○○●●○平,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 13:21
そうだ櫻を詠もう 其四十七之二 寄調烏夜啼
      烏夜啼・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.17 -48590 .   鶴歩白頭入,櫻雲盛涌湖邊。乘風香雪如蝶舞,力盡泛清漣。   徑到旗亭閑靜,人沽村酒香甜。醉來遊目黄昏送,赤羽落西山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 10:59
そうだ櫻を詠もう 其四十七之一 寄調喜遷鶯
そうだ櫻を詠もう 其四十七之一 寄調喜遷鶯 喜遷鶯・鸚鵡賞櫻花 2017.03.17 -48589 .  張白翼,探青春,鸚鵡入櫻雲。乘風香雪舞繽紛,佳景促吟魂。  鼓黒舌,佯黄鳥,諷詠擬唐偸巧。斷章摘句弄詞華,如翁坐酒家。 .  白き翼を張り,  青春を探り,  鸚鵡 櫻雲に入る。  風に乘って香雪 繽紛として舞ひ,  佳景 吟魂を促す。 .  黒き舌を鼓し,  黄鳥(ウグイス)の佯(ふり)をし,  諷詠 唐に擬へて巧を偸む。  章を斷ち句を摘んで詞華を弄ぶこと,  翁の酒家に坐す如し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 10:13
耳根清淨 南郷子と四七令と短歌と俳句
耳根清淨 南郷子と四七令と短歌と俳句  耳根清淨:耳もとが清らかであること。 .       南郷子・耳根清淨      2017.03.16 -48587 .   鳥語堪聽,耳根清淨擅春聲。遊目櫻雲流野店,傾盞,美醉推敲俳句短。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 09:17
耳後風生 七言絶句と四七令と短歌と俳句 
 耳後風生:耳の後ろに風を生じる。激烈、迅速に体を動かす感覚。 .       七絶・耳後風生       2017.03.16 -48585 .   風人醉夢擅詩才,張翼花間向玉臺。耳後風生燕穿徑,破雲碧落竅門開。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,●○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:51
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十五 寄調對玉杯
     [双調]對玉杯・吟賞櫻雲帶暮烟   2017.03.16 -48584 .   鶴歩將穿,櫻雲涌水邊。香雪堪瞻,乘風飛碧天,如蝶舞翠漣。春湖輝瀲瀲,贅叟傾杯,旗亭擅醉顏。有感當吟,詩魂對暮烟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:11
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十四 寄調普天樂
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十四 寄調普天樂  「中呂・普天樂」は「曲」の一詩型。  「曲」は元の時代に盛んになった中国古典詩の一ジャンル。  見かけは宋の時代に盛んになった「詞」と似ているが  短い定型詩体いくつか組み合わせて一編の詩としたり  句体の原形に必要に応じ字を足すことが許されていたり  また  平声と仄声の区別を越えて自在に押韻したり  などの特徴がある。  私にとっては  平声と仄声をまたぐ押韻が醍醐味。 .      [中呂]普天樂・春賞櫻雲試詩魂     2017.03.16 -48583 . ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:09
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十三 寄調海棠春
 「海棠春」は通常48字に詠むが、46字の作品もある。 .       海棠春・春賞櫻雲吟競鶯   2017.03.15 -48582 .   櫻雲盛涌如銀漢,流景春湖瀲瀲。花雪任風飛,香屑將星散。   水亭買酒傾金盞,醉試詩魂老健。賞景聳肩吟,欲競黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 10:55
五律・人無才分有酒瓶
      五律・人無才分有酒瓶    2017.03.15 -48581 .   贅叟無才分,春宵有酒瓶。上樓遊醉眼,玩景喜閑情。   月照櫻雲涌,花如天漢横。幸哉得妙想,裁賦覓清聲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 14:07
涙乾腸斷 五律・涙乾腸斷月朦朧 と短歌と七言俳句と俳句
 涙乾腸斷:涙流れて乾き、肚腸寸斷さるをいう。傷心悲痛極まるを形容する。 .       五律・涙乾腸斷月朦朧    2017.03.15 -48579 .   忘餐磨古墨,廢寢待新風。倣寫尋詩句,苦吟無事功。   涙乾箋紙皺,腸斷酒杯空。有恨瞻窗外,雲飛月色朦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 13:15
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十二 寄調喜遷鶯
 「喜遷鶯」は通常47字に詠むが、46字に詠まれた作品もある。 .       喜遷鶯・吟賞櫻雲列俳人   2017.03.15 -48578 .   如鶴歩,入櫻雲,艷雪舞繽紛。若蝶振翅碧天飛,力盡落鱗淪。   望山湖,傾玉盞,茅店酒芳醇。醉來有感自多情,求句列俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 11:47
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十一 寄調畫堂春
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十一 寄調畫堂春  「畫堂春」は通常47字に詠むが、46字の作品もある。 .       畫堂春・春賞櫻雲作俳人   2017.03.14 -48577 .   山湖如鏡映櫻雲,風光隔世塵。四圍香雪舞繽紛,飄落清淪。   路到水亭閑靜,翠娥沽酒芳醇。醉來隨感作俳人,求句黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 10:08
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十 寄調卜算子
 「卜算子」は通常44字に詠むが、46字の作品もある。そのうちの一詞体を填める。 .       卜算子・醉賞櫻雲試裁賦   2017.03.14 -48576 .   清晝倉庚哢,勝地櫻雲涌。艷雪乘風如蝶舞,有贅叟、穿花徑。   玉人賣清聖,野店如霞洞。美醉白頭擱金盞,閉目想、詩雋永。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 14:40
眉開眼笑→ 五律・醉賞櫻雲涌窗外と五七令と漢俳と短歌と俳句
 眉開眼笑:非常に喜ぶこと。 .  五律・醉賞櫻雲涌窗外    2017.03.14 -48573 .  終老無一事,春宵有酒錢。眉開買清聖,眼笑啜濁賢。  窗外櫻雲涌,杯中詩想鮮。即題月明處,香雪舞青天。 .  老いを終(すご)すに一事なく,  春宵に酒錢あり。  眉開いて清聖(清酒)を買ひ,  眼は笑って濁賢(濁酒)を啜る。  窗外に櫻雲涌き,  杯中に詩想鮮やかなり。  即ち題とす 月明るきところ,  香雪 青天に舞ふを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 11:07
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十九 寄調後庭花
 「後庭花」は通常44字に詠むが、46字の作品もある。そのうちの一詞体を填める。 .       後庭花・春賞櫻雲三嘆    2017.03.13 -48571 .   贅翁牽杖遊湖畔,喜聽鶯囀。櫻雲酣涌花繚亂,恰似銀漢。   水亭傾緑酒、盈金盞,美醉得靈感。吟魂不顧才能短,詠詩三嘆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 10:47
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十八 寄調浣溪沙
 「浣溪沙」は通常42字に詠むが、46字の作品もある。 .        浣溪沙・春賞櫻雲扮詩仙   2017.03.13 -48570 .   遊目櫻雲涌水邊,任風香雪舞清漣。臨碧湖,有野店,賣濁賢。   里婦笑羞村酒洗,樗翁陶醉景光妍。鼓吟魂,求好句,扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 10:46
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十七 寄調謁金門
      謁金門・春賞櫻雲吟俳句   2017.03.13 -48569 .   黄鳥囀,白首探幽湖畔。悦目清漣輝瀲瀲,映水櫻雲艷。   嘆賞雪花飛片片,贅叟酒亭傾盞。山暮夕霞催美感,醉裁俳句短。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 15:00
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十六 寄調落梅風
      落梅風・春賞櫻雲      2017.03.13 -48568 .   山湖如鏡映櫻雲,乘風艷雪繽紛。若蝶振翅落清淪,泛鱗鱗。   酒旗翻處呉儂軟,村醪美味芳醇。賞花傾盞擅濃春,醉醺醺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/13 12:51
比目連枝→ 五律・求福醉夢中と四七令と短歌と俳句
比目連枝→ 五律・求福醉夢中と四七令と短歌と俳句  比目連枝:比目は比目魚,眼がひとつしかなく番いで並び泳ぐ。連枝は同じ木にともに連なっている枝。   形影のごとく離れざる夫婦、恋人、朋友を比喩する。 .       五律・求福醉夢中      2017.03.13 -48566 .   山妻羞酒盞,對飲顧人生。比目魚漂浪,連枝花耐風。   夏天流苦汗,秋夜認頽齡。終老何多悔,求福醉夢中。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 10:29
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十五 寄調一落索
     一落索・春賞櫻雲吟俳句   2017.03.12 -48565 .   湖畔山鶯清哢,櫻雲盛涌。任風香雪舞繽紛,泛白水、輝如鏡。   里婦笑斟清聖,洗滌吟興。偶得季語作俳人,纔七歩、題一景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 09:22
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十四 寄調醉太平
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十四 寄調醉太平       醉太平・春賞櫻雲喜小飲   2017.03.12 -48564 .   隨風探春,曳杖遊魂。老翁鶴歩入櫻雲,雪花飛碧淪。   山湖如鏡浮霞錦,夕陽照臉傾白飲。酒亭里婦笑容欣,指東天月輪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 19:02
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十三 寄調江亭怨
      江亭怨・春賞櫻雲      2017.03.12 -48564 .   湖上碧漣瀲瀲,風入旗亭拂面。贅叟仰櫻雲,香雪飄零酒盞。   醉借赭顔有感,暢想情長言短。俳句正堪吟,且競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 18:58
NHK俳句へ投句し落選した 其四十二「春雪」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十一「畢業(卒業)」 漢俳と七言俳句と五言絶句と短歌 」に続き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/12 15:06
葛飾吟社2017年3月度例会(2017.3.11)
 昨日(3月11日)は葛飾吟社2017年3月度例会。  まず、江戸・明治の漢学者で勤皇の志士、そして詩人だった鹿山岡千仞の曾孫にあたる 岡真氏に、鹿山の業績についてお話しいただいた。  幕末期は多くの志士が詩を残しているが、岡千仞は、仙台藩少数派の尊王派で いつ殺されてもおかしくない幕末を生き抜き、志と學を貫き、詩を楽しんだ人。  安閑として無事に生きてきたわが身を思いながら  詩は人生を抜きにしては語れないと改めて思った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 08:23
枉口拔舌 南郷子と四七令と短歌と俳句
 枉口拔舌:思いのままにデタラメをいうこと。悪意中傷。 .       南郷子・枉口拔舌      2017.03.11 -48560   枉口拔舌,悪言張翼若鸚哥。巷議街談無際限,飛盞,醉樂醜聞襲顯宦。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 19:33
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十一 寄調相思引
      相思引・春賞櫻雲      2017.03.11 -48559 .   悦目櫻雲流岸邊,乘風香雪舞清漣。山湖瀲瀲,遊客坐樓船。   欣賞春光傾午酒,斟酌季語涌詩泉。情長言短,俳句就新鮮。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 19:28
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十 寄調西地錦
      西地錦・春賞櫻雲      2017.03.11 -48557 .   悦目櫻花怒放,映山湖清浪。乘風艷雪,如星玉屑,篩光堪賞。   茅店傾杯舒暢,試詩魂無恙。吟翁欲競,啼鶯巧囀,聲高酬唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 11:03
そうだ櫻を詠もう 其四十六之九 寄調憶少年
      憶少年・春賞櫻雲      2017.03.10 -48556 .   春天新霽,贅翁穿入,櫻雲盛涌。乘風雪花舞,泛山湖如鏡。   野店傾杯乘酒興,鼓詩魂、聳肩吟詠。飛聲擅平仄,和黄鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 11:01
そうだ櫻を詠もう 其四十六之八 寄調朝天子
そうだ櫻を詠もう 其四十六之八 寄調朝天子       朝天子・春賞櫻雲      2017.03.10 -48555 .   悦目櫻雲涌,香雪舞、山湖如鏡。酣春日景,碎錦清漣映。   坐野店、閑聽黄鳥哢,喜啜村醪忽酩酊。貪醉夢,受風暖、遊魂霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 19:59
そうだ櫻を詠もう 其四十六之七 寄調占春芳
      占春芳・春賞櫻雲      2017.03.10 -48554 .   黄鳥囀,櫻雲涌,艷雪若蝶飛。日照春湖如鏡,水亭嫋嫋風微。   里婦笑容温,勸村醪、盈滿山杯。醉來吟興生夕暮,題是斜暉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 19:58
噤口捲舌 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 噤口捲舌:沈黙を守ること。  .       七絶・噤口捲舌送歸雁    2017.03.10 -48552 .   水亭角落啜山杯,噤口捲舌傷落暉。湖水鱗鱗輝若鏡,暮天一陣雁群歸。   ●○●●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 11:38
そうだ櫻を詠もう 其四十六之六 寄調望仙門
      望仙門・春賞櫻雲      2017.03.09 -48551 .   老翁龜歩探濃春,入櫻雲。任風香雪舞繽紛,落鱗淪。   碎錦山湖耀,旗亭賣酒芳醇。醉乘吟興扮俳人,扮俳人,難作句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 11:36
そうだ櫻を詠もう 其四十六之五 寄調巫山一段雲
      巫山一段雲・春賞櫻雲    2017.03.09 -48550 .   湖水浮山影,櫻雲涌岸邊。乘風香雪舞晴天,飄落泛鱗漣。   休憩旗亭傾盞,美醉春光惹眼。閑聽黄鳥促吟魂,覓句作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 19:21
そうだ櫻を詠もう 其四十六之四 寄調更漏子
      更漏子・春賞櫻雲      2017.03.09 -48549 .   賞櫻雲,遶湖畔,休憩水亭傾盞。惜香雪,舞春天,飄零泛碧漣。   聽鶯哢,坐酒興,恰似遊魂霞洞。得俳句,試低吟,含愁聲沈沈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 11:53
七律・親交羽客數三千
七律・親交羽客數三千       七律・親交羽客數三千    2017.03.09 -48548 .   老學詩韻買雲箋,師事李白爲酒仙。百斗濁賢流硯海,萬鍾清聖涌言泉。   醉來筆翰含靈走,歸去夢郷張翼旋。晝夜遊魂浮碧漢,親交羽客數三千。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 10:29
春鳥 七言俳句と俳句 漢俳と短歌と十七字詩
 明日10日に投句〆切のNHK俳句、題は「春の鳥 または自由」  六言俳句と七言俳句を三句詠み六言俳句一句を投句  また、漢俳を二首詠み一首を投句。  投稿を見送ったのは次の二句と一首。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 10:24
そうだ櫻を詠もう 其四十六之三 寄調憶秦娥(平声押韻体)
「そうだ櫻を詠もう 其四十六之二 寄調憶秦娥(仄声押韻体)」について .       憶秦娥・春賞櫻雲      2017.03.08 -48541 .   喜濃春,隨風曳杖入櫻雲。入櫻雲,仰瞻香雪,暫扮俳人。   口才七歩得佳吟,村醪一盞催遊魂。催遊魂,仙郷白首,野店黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 16:02
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二 寄調憶秦娥(仄声押韻体)
      憶秦娥・春賞櫻雲      2017.03.08 -48540 .   春鶯哢,風柔湖畔櫻雲涌。櫻雲涌,雪花飄落,鱗漣浮動。   遊人芳徑接輕踵,憩休野店傾清聖。傾清聖,白頭美醉,黄昏吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/08 15:53
そうだ櫻を詠もう 其四十六之一 寄調醉太平
そうだ櫻を詠もう 其四十六之一 寄調醉太平  中国の詞曲は、韻律(押韻と平仄に関する規律)がとても豊かに機能しており  世界でも他に類をみないほどに多くの定型詩体を生み出している。  詞曲には私が知るだけでも2500余りの定型詩体があり、  それらは  韻律を知りさえすれば  誰でもいつでも詠めるということは  定型俳句や短歌に一意専心の日本の俳人や歌人には  思いにもよらないことだろう。 .  さて、「そうだ櫻を詠もう」は、  詞曲の定型詩体のとてつもない豊かさの一端を  櫻の咲くころに楽しもうというもの。  一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 15:36
有口無行 有口無心 有口難言 有口難分 七言律詩と五七令と短歌と俳句
「有口皆碑→ 萬里春・春賞櫻雲 と四九令と短歌と俳句」に加え . 1 有口無行:虚言あるのみでコ行無きをいう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 11:16
百口難分 醉高歌と四七令と短歌と俳句
     [中呂]醉高歌・百口難分   2017.03.07 -48532 .   酒家百口難分,詩叟三杯醉醺。幻聽仙樂催押韻,高聳双肩放吟。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 11:11
佛口蛇心 醉高歌と五七令と短歌と俳句
     [中呂]醉高歌・佛口蛇心   2017.03.07 -48530 .   花容佛口蛇心,稱讃詩翁放吟。侑杯慫&#24703;非才信,酒店優於藝林。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 21:29
恨春遲・白梅香氣新鮮
      恨春遲・白梅香氣新鮮    2017.03.07 -48529 .   眼底雲箋無墨跡,白日照、千里氷原。不忍苦吟長,擱筆回頭處,暮光透窗簾。   壺酒三杯温身體,轉美醉、句涌言泉。再試裁詩寸刻,題是白梅,清晨香氣新鮮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 14:38
[仙呂]青哥児・高吟未滿足
[仙呂]青哥児・高吟未滿足      [仙呂]青哥児・高吟未滿足  2017.03.07 -48528 .   賢人無庸追述,詩翁探口而出。後悔生涯中酒毒,月下高吟不滿足,薄福祿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 13:58
弁口利辞→ 七律・巧押雅韻寫時評
      七律・巧押雅韻寫時評    2017.03.07 -48527 .   寒齋暗處有樗翁,空想消閑思縱横。辯口利辭多僞善,花言巧語少眞誠。   老崇天道傾金盞,醉嘆世人輕素風。但有詩箋堪走筆,巧押雅韻寫時評。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 13:55
七言律詩 『菲才清詩百代傳 (菲才の清詩 百代に伝わる)』
七言律詩 『菲才清詩百代傳 (菲才の清詩 百代に伝わる)』  ミューズより美酒をたまわれば菲才といえども傑作を世に残せるだろうということで .  七律・菲才清詩百代傳 2017.03.07 -48526 ,  日照竅門開碧天,出來花貌笑油然。口呆目&#30634;接青眼,骨軟筋酥疑絳仙。  正是繆斯羞緑酒,將爲醉墨染紅箋。菲才也好得靈感,忽寫清詩百代傳。 .  日は竅門(秘訣の門)の碧天へ開くを照らし,  出で來たる花貌 笑ひて油然たり。  口呆目&#30634;(口はポカンと目は見開いて)青眼に接し,  骨軟筋酥(骨も筋肉もふにゃふ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 09:24
七律・筆路霞光空
「衆口◆◆ 浣溪沙と五七令・四七令 と短歌と俳句」について .  衆口熏天求酒盞という句を得て仄韻押韻体の浣溪沙を詠んだのだが  あまりうまく詠めなかった。  そこで .       七律・筆路霞光空 隔句對  2017.03.06 -48525 .   翁嫗連襟迷夢郷,櫻雲盛涌擅春芳。花間騷客爲風漢,衆口熏天求酒觴。   藝苑時興流血涙,哀鴻滿路嘆天殃。幸災樂禍競佳作,淑景煙霞空暮光。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 14:56
衆口◆◆ 浣溪沙と五七令・四七令 と短歌と俳句
1 衆口熏天:群衆の声が天を動かせること。大きな輿論を比喩する。 .       浣溪沙・衆口熏天      2017.03.06 -48516 .   白日碧天輝燦燦,櫻雲盛涌流湖畔。香雪任風飛四散。   花間騷客皆風漢,衆口熏天求酒盞。嘴嘴皆如黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/06 14:52
輕口薄舌→ 七律・香夢遊魂逢繆斯
 輕口薄舌:軽率にして自由きままに話すこと。    重規疊矩:規と矩がぴったりと重なること。模倣、重複を形容する。 .       七律・香夢遊魂逢繆斯    2017.03.06 -48515 .   騷叟春宵把酒卮,遙瞻天鏡醉空思。多端寡要迷心路,有眼無珠從老師。   輕口薄舌若鸚鵡,重規疊矩擬唐詩。曲肱堪枕自鼾睡,香夢遊魂逢繆斯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 11:13
七言律詩 『醉扮風人交沈約 (醉って風人に扮し沈約と交はる)』
七言律詩 『醉扮風人交沈約 (醉って風人に扮し沈約と交はる)』  沈約(441年 - 513年)は中国南北朝時代の梁の学者。  声調を発見し詩の響きをよくするための声律を研究した。  いわば「韻律」の始祖。 . 七律・醉扮風人交沈約 2017.03.05 -48514 .  霜髮鬆鬆近墓穴,詩翁法力未枯竭。杯觴滿酒浮天鏡,口吻生花吐夢蝶。  振翅辭林求蜜語,遊魂筆路擅音節。偶聽仙樂得靈感,醉扮風人交沈約。 . 霜髮 鬆鬆として墓穴に近くも,  詩翁の法力いまだ枯竭せず。  杯觴 酒を滿たして天鏡を浮かべ,  口吻 花を生じて夢蝶を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 10:18
玉樓春・無言夕聽黄鳥囀
      玉樓春・無言夕聽黄鳥囀   2017.03.05 -48513 .   訥口少言傾酒盞,醉賞櫻雲流水畔。山湖如鏡耀鱗鱗,香雪隨風飛片片。   里婦再來含笑勸,家釀濁醪香味淡。洗滌塵慮喜身輕,夕暮閑聽黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 15:11
NHK俳句へ投句し落選した 其四十一「畢業(卒業)」 漢俳と七言俳句と五言絶句と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十「草の芽」 漢俳と五言絶句と短歌 」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の漢俳一首と七言俳句一句を1月に投稿したが、落選だった。  題は「卒業または自由」 .  投句:畢業大學春 無冬無夏耐辛勤 秋作一俳人 (中華新韻九文平声の押韻 春 勤 人)  読み:だいがくそつぎょうのはる ふゆとなくなつとなくしんきんにたえ あきにはいちはいじんとなる(41音) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/05 11:28
南郷子・順口開河
      南郷子・順口開河      2017.03.05 -48511 .   順口開河,斷章摘句若鸚哥。醉扮詩豪揮夢筆,題壁,高聳吟肩張羽翼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 11:25
南郷子・閉口藏舌
南郷子・閉口藏舌       南郷子・閉口藏舌      2017.03.04 -48510 .   閉口藏舌,寒齋角落老鸚哥。憐憫主人才淺短,遺憾,罵倒繆斯投酒盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 10:31
南郷子・閉口無言
      南郷子・閉口無言      2017.03.04 -48509 .   閉口無言,只傾酒盞扮詩仙。借問皇天何不用,情種,善感吟如黄鳥哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 10:28
南郷子・緘口結舌
「緘口無言 南郷子・才分有雲泥と四七令と短歌と俳句」について .  緘口結舌:結舌は敢えて話さないこと。また、理屈が行き詰まり、言葉に詰まること。 .       南郷子・緘口結舌      2017.03.04 -48508 .   論客結舌,緘口少言佯守拙。電話寒齋鈴響處,鸚鵡,代替老翁説不不。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 11:01
緘口無言 南郷子・才分有雲泥と四七令と短歌と俳句
 緘口無言:口を閉じ話さないこと。 .       南郷子・才分有雲泥      2017.03.04 -48506  .   百念皆灰,緘口無言啜酒杯。昨夢繆斯評作品,才分,自有雲泥爲映襯。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/04 10:57
柳梢青・唖口無聲
「柳梢青・唖口無言」に続き .  唖口無声:理屈行き詰まり言葉が出ない様子。  唖口無言と意味は同じだが、韻字を言にするか声にするかで、詞に詠めることが変わる。 .       柳梢青・&#21854;口無聲      2017.03.04 -48505 .   勝地天晴,花間人喜,拂面春風。湖水鱗鱗,櫻雲靉靉,艷雪零零。   白頭美醉旗亭,執筆欲、裁詩敘情。但是悲哉,心長力短,&#21854;口無聲。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/04 09:37
柳梢青・唖口無言
 唖口無言:理屈行き詰まり言葉が出ない様子。 .       柳梢青・&#21854;口無言      2017.03.03 -48504 .   回想青年,獨&#25620;白髮,試買紅箋。却老學詩,凌寒呵筆,欲漱雲泉。   苦吟廢寢忘餐,身清&#30246;、宛如半仙。但是悲哉,心長力短,&#21854;口無言。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/04 07:24
繍口錦心→ 酒泉子・一讀傑作意消沈
      酒泉子・一讀傑作意消沈   2017.03.03 -48503 .   繍口錦心,才媛裁詩盡美。老叟讀,忽陶醉,涙沾襟。   雲泥才分別天地,空坐櫻花底。欲填詞,擱禿筆,意消沈。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 19:31
張口結舌→ 酒泉子・張口結舌鼾睡
      酒泉子・張口結舌鼾睡   2017.03.03 -48502 .   張口結舌,酒盡枕肱鼾睡。夢高唐,貪情味,伴嫦娥。   浮舟銀漢相思處,花貌求裁賦。把才毫,選詞譜,醉秋波。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 14:58
張口掉舌→ 酒泉子・張口掉舌佯酒仙
張口掉舌→ 酒泉子・張口掉舌佯酒仙       酒泉子・張口掉舌佯酒仙   2017.03.03 -48501 ..   張口掉舌,詩叟宛如鸚鵡。擬唐詩,摘句賦,效顰多。   醉揮才筆走箋紙,十年無錯字。競酒仙,玩塵世,喜高歌。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 14:53
塞垣春 『春賞櫻花 (春に桜の花を賞す)』
塞垣春 『春賞櫻花 (春に桜の花を賞す)』 塞垣春・春賞櫻花 2017.03.03 -48500 .   曳杖尋形勝,肆目賞、櫻雲涌。乘風艷雪,若蝶張翅,飄舞清景。望靈湖瀲瀲輝如鏡,坐野店、如霞洞。翠娥來、花言勸,試傾家釀清聖。   美祿洗春愁,山將暮,斜日依嶺。醉叟帶詩情,老喉喜吟興。憶生涯、傷感三嘆,從聲律、扮裝黄鶯哢。歩歩擅平仄,且遊魂幻夢。 .  杖を曳いて形勝を尋ね,  目を肆(ほしいまま)にして賞す、櫻雲の涌くを。  風に乘る艷雪,  蝶の翅を張るごとく,  清景に飄舞す。  望靈湖の瀲瀲と輝いて如鏡のごと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 14:45
異口同音 異口同声 異口同韻 七言絶句と十七字詩と四七令と俳句と短歌
 異口同音:異なる人が同様の話をすること。見方、意見が完全に一致すること。    異口同声:同上。  異口同韻:同上。 .       七絶・異口同風韻      2017.03.02 -48496 .   翁嫗一群求句穿,櫻雲盛涌繞湖邊。俳人異口同風韻,巧用季題吟聳肩。   ○●○○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 09:32
[中呂]醉高歌・摩口膏舌
      [中呂]醉高歌・摩口膏舌  2017.03.02 -48495 .   詩魔摩口膏舌,嘲罵騷翁小酌。怠工裁賦無佳作,只有温顔美徳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 14:46
上林春令・苦吟難聳吟肩 と五七令と短歌と俳句
      上林春令・苦吟難聳吟肩     2017.03.02 -48493 .   春晝櫻雲酣涌,艷雪舞、山湖如鏡。清漣瀲瀲浮光,又悦耳、柳鶯巧哢。   俳人野店傾清聖,欲求句、遊魂霞洞。但知有口難言,裁佳作、聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 14:44
迎春樂・花徑若通霞洞
      迎春樂・花徑若通霞洞    2017.03.01 -48492 .   眼前人海風流衆,爭先入、櫻雲涌。録音聲、朗朗黄鶯哢,攤子賣、油&#31957;等。   又可買、芳醇清聖,洗醉客、遊魂花徑。艷雪如蝶飄舞,一路通霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 11:08
喜春來・覓句扮詩仙
      喜春來・覓句扮詩仙     2017.03.01 -48491 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪繽紛舞眼前。白頭酒館借紅顔,望碧漣,無語算天年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 11:07
探春令・吟競羽客題東壁
      探春令・吟競羽客題東壁   2017.03.01 -48490 .   雲箋恰似,雪原空闊,絶無人跡。醉翁却老揮才筆,畫詩虎、添鵬翼。   乘風自在飛千里,擅烟霞痼癖。喜盛春、醉賞櫻花,吟競羽客題東壁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/01 14:29
留春令・臥遊蓬島逢鬼妻
      留春令・臥遊蓬島逢鬼妻   2017.03.01 -48489 .   臥遊蓬島,看出岔路,賞櫻花宴。靠近搖唇道寒暄,羽人笑、皆青眼。   艷雪如蝶飛夢幻,落女仙金盞。疑是亡妻坐桃源,喜傾醉、身康健。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 14:00
惜春令・欣賞櫻花醉吟
惜春令・欣賞櫻花醉吟       惜春令・欣賞櫻花醉吟    2017.02.28 -48488 .   欣賞櫻雲流水濱,飛香雪、亂舞鱗淪。日照山湖輝若鏡,光景正濃春。   野店村醪醇,洗風漢、將鼓吟唇。試競蒼庚聲朗朗,高唱立黄昏。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 10:13
醉郷春・偶辱賞花一盞 と四七令と短歌と俳句
      醉郷春・偶辱賞花一盞    2017.02.28 -48486 .   看到賞櫻花宴,挨近美人青眼。謝款待,敘寒暄,隣坐辱傾一盞。   雅會喜迎風漢,妄口巴舌惑亂。作俳句,鼓吟唇,聳肩且競黄鶯囀。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 10:10

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

獅子鮟鱇詩詞 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる