獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十三 寄調畫堂春

<<   作成日時 : 2017/04/04 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ三年目
 今年は3月8日に46字の詞体から始めきょうで48字までを終了。
 46字は25詞体25首
 47字は15詞体15首
 48字は33詞体33首
 計73詞体73首 他に
 番外2詞体2首。
 これらはいずれも定型。
 定型といえば季語と五七五しか頭にない有季定型の俳人たちは
 上掲の数字をどう見るだろう。
.
      畫堂春・醉賞櫻雲吟句 2017.04.04 -48714
.
  贅翁龜歩入櫻雲,雪花亂舞繽紛。碧湖如鏡耀鱗鱗,浮泛香塵。
  路到旗亭沽酒,滿金杯、可口芳醇。紅霞燃起促詩魂,吟句黄昏。
.
 贅翁(隠居のじいさん)亀のごとく歩んで櫻雲へ入れば,
 雪花乱舞して繽紛たり。
 碧湖 鏡のごとく耀いて鱗鱗と,
 香塵を浮泛(うか)ぶ。

 路(みち)の到れる旗亭の沽(う)る酒,
 金杯を滿たし、口に可にして芳醇なり。
 紅霞 燃え起ちて促したる詩魂,
 句を黄昏に吟ず。

 畫堂春 詞譜・雙調48字,前段四句四平韻,後段四句三平韻 趙長卿
  ●○○●●○平,●○●●○平。●○○●●○平,○●○平。
  ●●○○○●,●○○、●●○平。○○○●●○平,○●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻九文)

 そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十一 寄調畫堂春(46字)
 http://shiciankou.at.webry.info/201703/article_61.html
 そうだ櫻を詠もう 其四十七之八 寄調畫堂春
 http://shiciankou.at.webry.info/201703/article_84.html

詩詞170405・・ブログトーナメント - ポエムブログ村
詩詞170405・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
紅霞燃起促詩魂,吟句黄昏。
红红的晚霞,映入句子中,好美。
一地清愁
2017/04/07 14:09
ありがとうございます。
結句で黄昏を使うことを想定し、紅霞を使いました。
獅子鮟鱇
2017/04/07 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十三 寄調畫堂春 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる