獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調雙韻子

<<   作成日時 : 2017/04/06 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      雙韻子・醉賞櫻雲裁五律   2017.04.06 -48729
.
  櫻雲盛涌,雪花亂墜,春湖清浪。贅翁曳杖逍遙,將覓句、堪高唱。
  村醪洗,身無恙,茅店醉、飛聲朗朗。擬唐五律惜春,押雅韻、馳遐想。

  櫻雲 盛んに涌いて,
  雪花 亂れ墜つ,
  春湖の清浪に。
  贅翁 杖を曳いて逍遙し,
  將に句の、高唱するに堪ふるを覓(もと)めんとす。

  村醪は,
  身の恙無きを洗ひ,
  茅店醉ひて、
  聲を朗朗と飛ばす。
  唐に擬へたる五律 春を惜しみ,
  雅韻を押し、馳遐想を馳す。

 雙韻子 詞譜・雙調49字,前段五句兩仄韻,後段五句四仄韻 張先
  ○○●●,●○●●,○○○仄。●○●●○○,○●●、○○仄。
  ○○●,○○仄,○●●、○○●仄。●○●●○○,○●●、○○仄。
   ○:平声。●:仄声。仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
將覓句、堪高唱。
茅店醉、飛聲朗朗。
擬唐五律惜春,押雅韻、馳遐想。

句句都很美,只是感觉有些重复了。
一地清愁
2017/04/07 13:31
ありがとうございます。
>只是感觉有些重复了。
 前段の「將覓句、堪高唱。」がうまくないですね。
 考えてみます。
獅子鮟鱇
2017/04/07 16:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調雙韻子 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる