獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其四十九之八 寄調柳梢青(仄声押韻体)

<<   作成日時 : 2017/04/07 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      柳梢青・醉賞櫻雲與喬松   2017.04.06 -48731
.
  黄鶯鳴哢,白頭穿入,櫻雲酣涌。香雪飛如,蝴蝶亂舞,詩魂高興。
  山湖瀲瀲明輝,旗亭賣、濁賢清聖。疑是喬松,對酌腦裡,醉遊春夢。

  黄鶯 鳴いて哢り,
  白頭は穿ち入る,
  櫻雲の酣んに涌くに。
  香雪飛んで,
  蝴蝶の亂舞するごとくして,
  詩魂 高興(よろこぶ)。

  山湖 瀲瀲として明るく輝き,
  旗亭は賣る、濁賢清聖(濁酒と清酒)。
  疑ふは是れ 喬松(仙人:王子喬と赤松子)の,
  腦裡に對酌し,
  醉って春夢に遊びをるかと。

 柳梢青・雙調49字,前段六句三仄韻,後段五句兩仄韻 賀鑄
  ○○△仄,▲△▲▲,△△△仄。▲●△○,▲○△●,△○○仄。
  △○▲●○○,▲▲●、△○▲仄。▲●△○,△○△●,▲○○仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
黄鶯鳴哢,白頭穿入,櫻雲酣涌。
先生很会用色彩。
香雪飛如,蝴蝶亂舞,詩魂高興。
高兴,先生一用,便觉新鲜。
一地清愁
2017/04/07 11:17
>高兴,先生一用,便觉新鲜。
 ありがとうございます。
 高興、ふと頭に浮かび使ってみました。詩詞にはあまり使わないと思いますが・・・
獅子鮟鱇
2017/04/07 16:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其四十九之八 寄調柳梢青(仄声押韻体) 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる