獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 面紅耳赤 七言絶句と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/04/08 11:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 面紅耳赤:心が激しく動きあるいは恥ずかしくて顔が耳まで赤くなること。
.
      七絶・面紅耳赤       2017.04.08 -48735
.
  弟子酷評襲老師,面紅耳赤映金卮。藝林如此新風起,老骨下臺花綻時。
  ●●●○○●平,●○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻

  弟子の酷評 襲ひたる老師,
  面紅(あか)く耳赤く映金卮に映ず。
  藝林に此くの如く新風起ち,
  老骨 下臺(退場)す 花綻びる時。

      五七令・面紅耳赤      2017.04.08 -48736

  酷評襲老師,面紅耳赤映金卮。
  ●○○●平,●○●仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。

  酷評 老師を襲へば,
  面紅(あか)く耳赤く
  金卮に映ず。

 短歌
  酷評が老師襲へば面(かほ)紅く耳も赤らみ金卮に映ず

 俳句
  酷評を受けて老師の耳赤し

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
老骨下臺花綻時。
结句好,花绽时,有余韵。
一地清愁
2017/04/11 10:45
ありがとうございます。
>老骨下臺花綻時。
 春は引退するのによい季節だと思い、この句を得ました。
獅子鮟鱇
2017/04/11 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
面紅耳赤 七言絶句と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる