獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛飾吟社2017年4月度例会(2017.4.8)

<<   作成日時 : 2017/04/08 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 本日(4月8日)は葛飾吟社2017年4月度例会。
 会員作品の合評のあと
 私からは『白香詞譜』から詞譜を選び紹介した(下載)。
 『欽定詞譜』の800餘調
 800餘調の詞譜と付き合うのは並大抵ではない。
 一方『白香詞譜』は100調。
 『白香詞譜』が挙げる詞譜を学び作ってみることで
 詞とは何かを一応は体得できる。

 さて、本日のポイントは四字句が三句連続する場合について
1 そのうちの二句(初句と中句、中句と末句)を対仗にすることを心がける。
2 対仗にしない場合は、三句で十二言の一句になるように心がける。
 そうすることで、三句がバラバラにならない。
3 前段と後段の両方に四字句の三句連続がある場合
 対仗にするのはそのどちらか一つにするのがよい。
 対仗は使いすぎると作品が硬直する。
 
=======
                      葛飾吟社20170408

         詞譜 白香詞譜関連

1     眼兒媚・雙調48字,前段五句三平韻,後段五句兩平韻 左譽

  樓上黃昏杏花寒。斜月小欄杆。一雙燕子。兩行歸雁。畫角聲殘。
  ○●○○●○平,△●●○平。▲○▲●,▲○△●,▲●○平。
  綺窗人在東風裏。灑淚對春閑。也應似舊。盈盈秋水。淡淡青山。
  ▲○△●○○● ▲●●○平。▲○▲●,△○△●,▲●○平。

      眼兒媚・雙調48字,前段五句三平韻,後段五句兩平韻 賀鑄

  蕭蕭江上荻花秋。做弄許多愁。半竿落日。兩行新雁。一葉扁舟。
  △○△●●○平,●●●○平。●○●●,●○○●,●●○平。
  惜分長怕君先去。且待醉時休。今宵眼底。明朝心上。後日眉頭。
  ●○○●○○● ●●●○平。○○●●,○○○●,●●○平。

      眼兒媚・雙調48字,前後段各五句,三平韻 趙長卿

  南枝消息杳然間。寂寞倚雕欄。紫腰豔豔。青腰嫋嫋。風月俱閑。
  ○○○●●○平,●●●○平。●○●●,○○●●,○●○平。
  佳人環佩玉闌珊。作惡探花還。玉纖撚粟。櫻唇呵粉。愁點眉彎。
  ○○○●●○平,●●●○平。●○●●,○○○●,○●○平。


2     柳梢青・雙調49字,前段六句三平韻,後段五句三平韻 秦觀

  岸草平沙。吳王故苑。柳嫋煙斜。雨後寒輕。風前香細。春在梨花。
  ▲●○平,△○▲●,▲●○平。▲●○○,△○△●,△●○平。
  行人一棹天涯。酒醒處、殘陽亂鴉。門外鞦韆。牆頭紅粉。深院誰家。
  △○▲●○平,▲▲●、○○●平。△●○○,△○△●,△●○平。

      柳梢青・雙調49字,前段六句兩平韻,後段五句三平韻 劉鎮

  乾鵲收聲。濕螢度影。庭院秋香。步月移陰。梳雲約翠。人在回廊。
  ○●○○,●○●●,○●○平。●●○○,○○●●,○●○平。
  醺醺宿酒殘妝。待付與、溫柔醉鄉。郤扇藏嬌。牽衣索笑。今夜差涼。
  ○○●●○平,●●●、○○●平。●●○○,○○●●,○●○平。

      柳梢青・雙調50字,前段六句三平韻,後段五句三平韻 張雨

  面目冰霜。逃禪正派。只讓花光。怪底徐卿。為渠描貌。縈損柔腸。
  ●●○平,○○●●,●●○平。●●○○,●○○●,○●○平。
  有誰步屧長廊。更折竹聲中、吹細香。酒半醒時。雪晴寒夜。月上西窗。
  ●○●●○平,●●●○○、○●平。●●○○,●○○●,●●○平。

      柳梢青・雙調49字,前段六句三仄韻,後段五句兩仄韻 賀鑄

  子規啼血。可憐又是。春歸時節。滿院東風。海棠鋪繡。梨花飛雪。
  ○○△仄,▲△▲▲,△△△仄。▲●△○,▲○△●,△○○仄。
  丁香露泣殘枝。算未比、愁腸寸結。自是休文。多情多感。不干風月。
  △○▲●○○,▲▲●、△○▲仄。▲●△○,△○△●,▲○○仄。

      柳梢青・雙調49字,前段六句兩仄韻,後段五句兩仄韻 蔡伸

  連璧尋春。踏青尚憶。年時攜手。此際重來。可憐還是。去年時候。
  ○●○○,●○●●,○○○仄。●●○○,●○○●,●○○仄。
  陰陰柳下人家。人面似、桃花依舊。但願年年。春風有信。人心長久。
  ○○●●○○,○●●、○○○仄。●●○○,○○●●,○○○仄。

      柳梢青・雙調49字,前段六句三仄韻,後段五句三仄韻 趙彦端

  衰翁自謫。堪笑忘了。山林闢K。一歲花黃。一秋酒香B一番頭白。
  ○○●仄,○●○●,○○○仄。●●○○,●○●●,●○○仄。
  浮生似醉如客。問底事、歸來未得。但願長年。故人相與。春朝秋夕。
  ○○●●○仄,●●●、○○●仄。●●○○,●○○●,○○○仄。

      柳梢青・雙調50字,前段六句兩仄韻,後段五句兩仄韻 呉瓘

  牆角孤根。株身纖小。嬌羞無力。蟹眼微紅。粉容未露。不禁春色。
  ○●○○,○○○●,○○○仄。●●○○,●○●●,●○○仄。
  怕東君、汨沒芳姿。漸迤邐、檀心半坼。緩步回廊。黃昏月淡。那時相得。
  ●○○、●●○○,●●●、○○●仄。●●○○,○○●●,●○○仄。

      柳梢青・雙調50字,前段五句三仄韻,後段五句兩仄韻 《古今詞話》無名氏

  依稀曉星明滅。白露點、蒼苔敗葉。斷址頹垣。荒煙衰草。漢家宮闕。
  ○○●○○仄,●●●、○○●仄。●●○○,○○○●,●○○仄。
  咸陽道上行人。依舊是、利親名切。改換容顏。消磨今古。隴頭殘月。
  ○○●●○○,○●●、●○○仄。●●○○,○○○●,●○○仄。


3     風入松・雙調74字,前後段各六句,四平韻 晏幾道

柳陰庭院杏梢牆。依舊巫陽。鳳簫已遠青樓在。水沈煙、復暖前香。臨鏡舞鸞離照。倚箏飛雁辭行。
▲○△●●○平,△●○平。▲○▲●○○●,▲△△、▲●○平。△●▲○△●,▲○△●○平。
墜鞭人意自淒涼。淚眼回腸。斷雲殘雨當年事。到如今、幾度難忘。兩袖曉風花陌。一簾夜月蘭堂。
▲○○●●○平,●●○平。▲○△●○○●,▲○△、▲●○平。▲●▲○△●,▲○○●○平。

      風入松・雙調72字,前後段各六句,四平韻 趙彦端

傳聞天上有星榆。歷歷誰居。淡煙暮擁紅雲暖。春寒乍有還無。作態似深仍淺。多情要密還疏。
○○○●●○平,●●○平。●○●●○○●,○○●●○平。●●●○○●,○○●●○平。
移樽環坐足相娛。醉影憑扶。江南歸到雖憐晚。猶勝不見踟躇。盡拌拷A青子。憑肩攜手如初。
○○○●●○平,●●○平。○○○●○○●,○○●●○平。●●●○○●,○○○●○平。

      風入松・雙調76字,前後段各六句,四平韻 呉文英

畫船簾密不藏香。飛作楚雲狂。傍懷半捲金爐燼。怕暖消、春日朝陽。清馥晴熏殘醉。斷煙無限思量。
●○○●●○平,○●●○平。●○●●○○●,●●○、○●○平。○●○○○●,●○○●○平。
憑欄心事隔垂楊。樓燕鎖幽妝。梅花偏惱多情月。慰溪橋、流水昏黃。哀曲霜鴻淒斷。夢魂寒蝶悠颺。
○○○●●○平,○●●○平。○○○●○○●,●○○、○●○平。○●○○○●,●○○●○平。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
谢谢先生的资料。
三句がバラバラにならない。——学习。
一地清愁
2017/04/11 10:43
対句をいれるか、
三句で十二言の一句にするのか
どちらかといえば、対句を試みる方が楽に思えます。

 
獅子鮟鱇
2017/04/11 11:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛飾吟社2017年4月度例会(2017.4.8) 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる