獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其四十九之十三 寄調少年遊(仄声押韻体)

<<   作成日時 : 2017/04/09 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      少年遊・吟賞櫻雲聲朗朗   2017.04.09 -48738
.
  櫻雲酣涌,艷雪繽紛,飄零碧浪。霽日散策湖畔,賞勝景、隔絶世網。
  酒旗翻處,老婆廉賣,芳醇家釀。啜玉盞、醉乘吟興,諷詠聲朗朗。

  櫻雲 酣んに涌き,
  艷雪繽紛として,
  碧浪に飄零す。
  霽日 湖畔を散策し,
  賞(め)づる勝景、世網を隔絶す。

  酒旗 翻る處,
  老婆 廉(やす)く賣る,
  芳醇たる家釀(自家製の酒)を。
  玉盞を啜り、醉って吟興に乘り,
  諷詠す 聲朗朗と。

 少年遊・雙調49字,前後段各五句,兩仄韻 晁補之
  ○○○●,●●○○,○○●仄。●●●●○●,●●●、○○●仄。
  ●○○●,●○○●,○○○仄。●●●、●○○●,●●○●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚)

 48字体 そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十四 寄調少年遊
 http://shiciankou.at.webry.info/201703/article_131.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
酒旗翻處,老婆廉賣,芳醇家釀。
翻处,很美很美。
啜玉盞、醉乘吟興,諷詠聲朗朗。
声朗朗,结得清爽。
一地清愁
2017/04/11 10:36
ありがとうございます。
この仄声「少年遊」、平声「少年遊」と「憶少年」の間にある詞牌に思え、小生には興味深いです。
獅子鮟鱇
2017/04/11 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十三 寄調少年遊(仄声押韻体) 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる