獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 青嵐 七言俳句と俳句と五言絶句と短歌

<<   作成日時 : 2017/04/10 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 本日10日〆切のNHK俳句 題は「青嵐または自由」
 七言俳句を十句と六言俳句一句を詠み四句投句。
 投稿を見送ったのは次の七句。
.
      七言俳句・青嵐 其一    2017.04.09 -48740
.
 碧山悦眼起青嵐   へきざんやめをよろこばしたつせいらん
  ●平●仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

      七言俳句・青嵐 其三    2017.04.09 -48743

  雲天湖面過青嵐   うんてんのこめんをすぎるあおあらし
  ○平○仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

      七言俳句・青嵐 其五    2017.04.09 -48744

  雲天電閃起青嵐   うんてんにでんひらめいてたつせいらん
  ○平●仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

      七言俳句・青嵐 其七    2017.04.09 -48746

  茅店青嵐皺盞面   かやのみせせいらんせんめんにしわをよす
  ○仄○平●●仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

      七言俳句・青嵐 其八    2017.04.09 -48747

  竹暗青嵐下山坂   たけくらしせいらんくだるやまのさか
  ○仄○平●○仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

      七言俳句・青嵐 其十    2017.04.09 -48749

  竹暗青嵐拂汗面   たけくらしせいらんはらうあせのつら
  ○仄○平○●仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

      七言俳句・青嵐 其十一   2017.04.09 -48750

  酒館青嵐拂醉臉   しゅかんありせいらんはらうすいけんを
  ●仄○平○●仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。


      五絶・詩思涌秘泉      2017.04.09 -48751

  竹林戲坐禪,閉眼受青嵐。漸漸聞香韻,詩思涌秘泉。
  ○○●●平,●●●○平。●●○○●,○○●●平
     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻。

  竹林に戲(たわむ)れに坐禪し,
  眼を閉じて青嵐を受く。
  漸漸として香韻を聞けば,
  詩思 秘泉に涌く。

 短歌
  竹林に戯れに坐し禪を打ち眼を閉じ受ける青嵐(あおあらし)かな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
酒館青嵐拂醉臉。
拂醉脸,美句。
竹林戲坐禪,閉眼受青嵐。漸漸聞香韻,詩思涌秘泉。
先有坐禅,之后的渐渐,就觉得身同感受。这里不是转,而是—第深—。好诗。
一地清愁
2017/04/11 10:16
>先有坐禅,之后的渐渐,就觉得身同感受。这里不是转,而是—第深—。好诗。
 ありがとうございます。
>这里不是转
 絶句としては確かに轉じていませんね。
 坐禪のイメージから、そうなったように思います。
獅子鮟鱇
2017/04/11 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
青嵐 七言俳句と俳句と五言絶句と短歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる