獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 曄歌三句と七言絶句

<<   作成日時 : 2017/04/01 11:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 「曄歌」は葛飾吟社創設者中山逍雀先生が提唱した漢語俳句。
 日本の定型俳句が五七五であることを踏まえた漢俳は
 意味内容の量のうえでとても長くなる。
 そこで、三四三で詠めば五七五の長短のリズムをふまえつつ
 意味内容の量のうえで定型俳句に近づける。
 中国でも多くの詩人に詠まれた実績がある。

      曄歌・龜 囀        2017.04.01 -48694

  賞花宴。吟客池邊,作龜囀。
  ●○仄。○●○平,●○仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  花を賞(め)づる宴。
  吟客 池邊に,
  龜の囀るとなる。

 音読
  しょうかえん ぎんきゃくちへん さくきてん(五七五)

 俳句
  花見の池 詩客は亀の囀るとなる

      曄歌・詩客作鸚哥      2017.04.01 -48695

  句堪摘。擬唐詩客,作鸚哥。
  ●○平。●○○仄,●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  句は摘むに堪ふ。
  擬唐の詩客,
  鸚哥となる。

      曄歌・井蛙鳴        2017.04.01 -48696

  春有情。硯池幽靜,井蛙鳴。
  ○●平。●○○仄,●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  春に情あり。
  硯池 幽靜にして,
  井蛙鳴く。

      七絶・井蛙鳴        2017.04.01 -48697

  筆路花開春有情,硯池幽靜井蛙鳴。年年繁衍力低下,空訴好逑調四聲。
  ●●○○○●平,●○○●●○平。○○○●●○●,○●●○○●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  筆路に花開き春に情あり,
  硯池 幽靜にして井蛙鳴く。
  年年繁衍力(繫殖力)低下,
  空しく好逑に訴ふるに四聲を調ふ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
花見の池詩客は亀の囀るとなる

亀鳴く、亀の声・・は
季語集に載って居ますが
亀の囀るとなるは、初めてでした<(_ _)>
みなと
2017/04/01 21:37
みなと様
 コメントありがとうございます。
 亀が鳴くなら囀ってもよいだろうということで、このネタ、実はNHK俳句でも使いました。
 もちろん、落選。
 ただ、亀囀は、思いつきというより、
 押韻上、亀鳴は×、亀囀なら〇
 という事情があります。
 亀が鳴くか囀るかは、気分ではなく押韻の都合で決まります。
獅子鮟鱇
2017/04/01 22:39
欣赏佳作。
筆路花開春有情,硯池幽靜井蛙鳴。
美句。笔路开花,好美。
一地清愁
2017/04/03 14:58
ありがとうございます。
筆路花開、久しぶりに好句を得ることができました。
獅子鮟鱇
2017/04/03 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
曄歌三句と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる