獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十 寄調賀聖朝

<<   作成日時 : 2017/04/11 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      賀聖朝・鸚哥吟賞櫻雲    2017.04.11 -48756
.
  鸚哥張翼飛湖畔,入櫻雲繚亂。飛花悦目若銀河,落碧漣輝煥。
  林間茅店,醉翁吟詠,似遊仙風漢。聽之有意試學舌,競黄鶯清囀。

  鸚哥 翼を張って湖畔に飛び,
  櫻雲の繚亂せるに入る。
  飛花 目を悦ばして銀河のごとく,
  碧漣の輝煥(かがや)けるに落つ。

  林間の茅店に,
  醉翁の吟詠せるあり,
  仙に遊ぶ風漢に似る。
  之れを聽いて意あり舌を學ぶを試み,
  黄鶯の清らかに囀ると競ふ。

 賀聖朝 詞譜・雙調49字,前段四句三仄韻,後段五句三仄韻 葉清臣
  ▲○▲●△○仄,●△○○仄(一四)。○○△●●○○,●●○○仄(一四)。
  ○○○仄,△○▲●,●○○○仄(一四)。▲○△●●○○,●△○○仄(一四)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

 47字体 そうだ櫻を詠もう 其四十七之五 寄調賀聖朝
 http://shiciankou.at.webry.info/201703/article_76.html
 48字体 そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十二 寄調賀聖朝
 http://shiciankou.at.webry.info/201704/article_13.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
聽之有意試學舌,競黄鶯清囀。
这里的听之,谁在听谁,不是很清楚。是鹦哥听诗人吟咏吧?
一地清愁
2017/04/14 10:00
>这里的听之,谁在听谁,不是很清楚。是鹦哥听诗人吟咏吧?
 ご指摘ありがとうございます。
 學舌の二字から主語は鸚鵡と理解してもらえないかと思って詠みましたが、読者にそう読み取ってもらえるかどうか、自信がありませんでした。
獅子鮟鱇
2017/04/14 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十 寄調賀聖朝 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる