獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其五十之八 寄調鹽角兒

<<   作成日時 : 2017/04/15 07:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      鹽角兒・吟賞櫻花注心血   2017.04.14 -48773
.
  開時似雪,落時似雪,櫻花清冽。黄鶯巧囀,白頭美醉,碧翁愉悦。
  賞風光,如家雀,俳人短吟含情切。算余命、惜春作句,傾注滿身心血。

  開く時は雪に似,
  落つる時も雪に似て,
  櫻花 清冽なり。
  黄鶯 巧みに囀り,
  白頭 美醉し,
  碧翁 愉悦す。

  風光を賞し,
  家雀の如く,
  俳の短吟 情を含んで切なり。
  余命を算じ、春を惜しむ作句に,
  傾注す 滿身の心血を。

 鹽角兒・雙調50字,前段六句三仄韻、一疊韻,後段五句三仄韻 晁補之
  ○○●仄,●○●仄疊○○○仄。○○●●,○○●●,●○○仄。
  ●○○,○○仄,○○●○○○仄。●○●、○○●●,○●●○○仄。
   ○:平声。●:仄声。仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻三皆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
開時似雪,落時似雪,櫻花清冽。
好美的叠句。
算余命、惜春作句,傾注滿身心血。
结句收得也好。
一地清愁
2017/04/18 12:25
ありがとうございます。
>開時似雪,落時似雪,
 開頭の二句は、晁補之の「開時似雪。謝時似雪」句をそのまま使っています。
 鹽角兒、晁補之の作がまさに奇絶。どう詠んでも競えそうもなく、苦吟しました。
獅子鮟鱇
2017/04/18 13:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其五十之八 寄調鹽角兒 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる