獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK俳句へ投句し落選した 其四十六「春鳥」 六言俳句と漢俳と醉高歌

<<   作成日時 : 2017/04/16 14:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

NHK俳句へ投句し落選した 其四十五「菫花」 七言俳句と漢俳と五言絶句と短歌」について
.
 本日放送の『NHK俳句』へ次の六言俳句1句と漢俳1首を先月投稿したが、落選だった。

 投句:身小声高春鳥 (小 高 鳥の中華新韻六豪平仄両用の押韻)
 読み:みはちいさくもこえたかしはるのとり

 投句:俳林見長老 消遣閑吟競春鳥 聲高身體小 (老 鳥 小の中華新韻六豪仄声の押韻)
 読み:はいりんにちょうろうみゆ ひまつぶしにかんぎんしはるのとりときそい こえはたかくもからだちいさし

      六言俳句・春 鳥      2017.03.08 -48542

  身小声高春鳥     みはちいさくもこえたかしはるのとり
  ○仄○平○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻六豪平仄両用の押韻

  身は小さくも
  声高し
  春の鳥

      漢俳・春 鳥        2017.03.08 -48546

  俳林見長老。消遣閑吟競春鳥,聲高身體小。
  ○○●○仄。○●○○●○仄,○○○●仄。
    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻

  俳林に長老見ゆ
  消遣の閑吟 春鳥と競ふ。
  聲高く身體小さし。

     [中呂]醉高歌・詩叟辭多受少   2017.04.16 -48782

  黄鶯身小声高,白叟辭多受少。賞櫻花底獨衰耗,空仰青山不老。

  黄鶯は身は小さくも声高く,
  白叟は辭多受少(拒絶多く承諾少なし)。
  櫻を賞(め)でて花の底に獨り衰耗し,
  空しく仰ぐ 青山の老いざるを。

 [中呂]醉高歌 曲譜・25字
  △○▲●○平,▲●○○●上(or平)。△○▲●○○仄,▲●○○●上(or平)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。上:上声の押韻。仄:仄声の押韻。
    押韻はいずれも同韻部(拙作は中華新韻六豪)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
空仰青山不老。
结句,写得好,空仰,青山,惆怅。
一地清愁
2017/04/18 10:39
ありがとうございます。
青山不老、この句を得て満足しています。
獅子鮟鱇
2017/04/18 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK俳句へ投句し落選した 其四十六「春鳥」 六言俳句と漢俳と醉高歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる