獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其五十之十八 寄調四犯令

<<   作成日時 : 2017/04/17 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「そうだ櫻を詠もう」今年118首目。
 詞は数ではないし格闘技ではないのだが
 「そうだ櫻を詠もう」は私にとってはカンフーだ。
 カンフー 
 この嬉しいコメントは詩友一地清愁さんからいただいた。
.
 倒すべき相手は
 次から次へ私の前に立ちはだかる詞体
 それを私は
 パソコンのキーボードを両手で叩き
 その平仄を填め押韻をして倒す。
 五十字前後の詞体
 淀みなくなく詠めれば10分
 苦吟すれば1時間
 で勝負が付く。
.
 新味が出せれば勝ち とすれば打率は著しく低いが
 ともかく詠んだ ということでは118打数118安打。
 そして
 次の「四犯令」は
 私の勝利の一作。
.
      四犯令・吟賞櫻雲無聲病   2017.04.17 -48786
.
  筆路天晴堪探勝,悦目櫻雲涌。香雪乘風篩日景,飛古道、通霞洞。
  逢到狐仙燒畫餅,又笑沽清聖。滌洗詩魂唇自動,出好句、無聲病。

  筆路 天晴れて探勝するに堪へ,
  目を悦ばせて櫻雲涌く。
  香雪 風に乘って篩日景を篩ひ,
  飛べる古道は、通霞洞に通ず。

  逢ふに到る狐仙は畫餅(画にかいた餅)を焼き,
  また笑みて清聖(清酒)を沽る。
  詩魂を滌洗すれば唇自ずから動き,
  好句を出だし、聲病なし。

 四犯令 詞譜・雙調50字,前後段各四句,四仄韻 侯ゥ
  ●●○○○●仄,●●○○仄。▲●○○○△仄,○●●、○○仄。
  △●○○○●仄,△●○○仄。▲●△○○▲仄,○●●、○○仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十一庚)

宗教・哲学、詩歌(2)・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
宗教・哲学、詩歌(2)・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
筆路天晴堪探勝,悦目櫻雲涌。
笔路,开篇便让人惊。

香雪乘風篩日景,飛古道、通霞洞。
古道,很美。

滌洗詩魂唇自動,出好句、無聲病。
自动,很新鲜。
一地清愁
2017/04/18 10:15
ありがとうございます。
>笔路,开篇便让人惊。
 筆路は実景に換えることができますが、末句の霞洞との照応を考え、筆路にしました。
 惊、私の詩では重視すべき要素です。
獅子鮟鱇
2017/04/18 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其五十之十八 寄調四犯令 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる