獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其五十之二十七 寄調荷葉杯

<<   作成日時 : 2017/04/19 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      漁歌子・醉賞櫻雲失禮    2017.04.19 -48798
.
  受柔風,吹勝地,櫻雲盛涌天新霽。香雪飛,遊人喜,設宴濃春花底。
  倒金樽,浮緑蟻,白頭笑對朱顏睨。醉濁賢,論文藝,不顧贅辭失禮。

  柔らかき風の,
  勝地に吹くを受け,
  櫻雲 盛んに涌いて天 新霽す。
  香雪飛び,
  遊人は喜ぶ,
  宴を濃春の花の底に設けるを。

  倒したる金樽,
  緑蟻を浮かべ,
  白頭 笑って對すも朱顏睨む。
  濁賢(濁酒)に醉ひ,
  文藝を論じ,
  贅辭の禮を失ふを顧みず。

 漁歌子 詞譜・雙調50字,前後段各六句四仄韻 顧敻
  ●○○,○▲仄,▲○△●○△仄。▲△△,▲△仄,▲●△○▲仄。
  ●△○,○●仄,△○△●○○仄。▲△△,△▲仄,△●△○▲仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十二斉)

  27字体 そうだ 櫻を詠もう 其二十七 寄調漁歌子
  http://shiciankou.at.webry.info/201503/article_137.html
  25字体 そうだ 櫻を詠もう 其二十五之二 寄調漁歌子
  http://shiciankou.at.webry.info/201503/article_129.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
倒金樽,浮緑蟻,白頭笑對朱顏睨。
又是四色,巧用色。
一地清愁
2017/04/21 12:41
ありがとうございます。
色彩語は、飲酒の場面ではとくに効果があると思っています。
獅子鮟鱇
2017/04/21 15:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十七 寄調荷葉杯 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる