獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ櫻を詠もう 其五十之三十七 寄調柳梢青

<<   作成日時 : 2017/04/21 06:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      柳梢青・醉賞櫻雲競風韻   2017.04.20 -48813
.
  日本山河,櫻雲盛涌,艷雪飛多。最好春宵,賞花歡宴,玩月酣歌。
  醉來不用高説,藝苑忘年交、無巧拙。老少詩人,競求風韻,暫忘生活。

  日本の山河,
  櫻雲盛んに涌いて,艷雪の飛ぶこと多し。
  最も好きは春の宵,
  花を賞(め)づる歡びの宴,
  月を玩んで酣歌す。

  醉ひ來たれば高説するは不用,
  藝苑の忘年交に、巧拙無し。
  老少の詩人,
  競って風韻を求め,
  暫く生活を忘る。

 柳梢青 詞譜・雙調50字,前段六句三平韻,後段五句三平韻 張雨
  ●●○平,○○●●,●●○平。●●○○,●○○●,○●○平。
  ●○●●○平,●●●○○、○●平。●●○○,●○○●,●●○平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻。(拙作は中華新韻二波)

 49字体 そうだ櫻を詠もう 其四十九之八 寄調柳梢青(平声押韻体)
 http://shiciankou.at.webry.info/201704/article_26.html
 49字体 そうだ櫻を詠もう 其四十九之八 寄調柳梢青(仄声押韻体)
 http://shiciankou.at.webry.info/201704/article_27.html
画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
藝苑忘年交、無巧拙。
这句写得真好。
一地清愁
2017/04/21 09:49
>藝苑忘年交、無巧拙。这句写得真好。
この作を詠みながら、一番高揚したのがこの句を思いついた時です。ありがとうございます。
上五下三の八字句はあまり作る機会がなく苦吟しましたが、そういう箇所でよい句を得たと思える瞬間が、格律詩の喜びですね。
獅子鮟鱇
2017/04/21 10:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十七 寄調柳梢青 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる