アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事 zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十三 寄調木蘭花令
      木蘭花令・吟賞櫻雲扮鶯哢  2017.04.30 -48883 .   賞櫻雲,流景勝,艷雪繽紛篩日影。湖面泛,玉塵輝,恰似絳河春耿耿。   坐旗亭,傾酒甕,滌洗菲才乘雅興。霞彩照,醉翁吟,欲扮黄鶯夕暮哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 20:34
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十二 寄調浪淘沙令
      浪淘沙令・醉賞櫻雲醉安神  2017.04.30 -48882 .   探勝濃春,隨歩山村,碧湖如鏡映櫻雲。悦目雪花浮水面,織錦鱗鱗。   眼見紅唇,酒涌金樽,旅亭小飲坐黄昏。窗外彩霞收赤羽,孤客安神。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:56
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十一 寄調折花令
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十一 寄調折花令       折花令・吟賞櫻雲扮鶯囀   2017.04.30 -48881 .   悦目濃春,櫻雲盛涌流湖畔。艷雪舞、清漣泛,香屑耀鱗鱗,恰如銀漢。   賣酒臨水,旗亭里婦羞金盞。乘醉興、披肝胆,諷詠扮黄鶯,關關朗囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:55
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十 寄調獻天壽令
      獻天壽令・龜歩賞櫻雲    2017.04.30 -48880 .   眼底詩箋新霽,湖邊筆路濃春。詩翁龜歩入櫻雲,香雪飄舞繽紛。   景色堪裁詩一首,遊目處、瀲瀲碧淪。紅霞燃起已黄昏,中斷覓句安神。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 11:16
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十九 寄調壽延長破字令 と漢俳と短歌
      壽延長破字令・老作鸚哥賞櫻雲   2017.04.29 -48878 .   詩人老作鸚哥囀,喜春張翼展。目下櫻雲流湖畔,雪花飛、清漣瀲瀲。   勝地風光堪稱嘆,巧舌能畫贊。今古好句&#24110;才短,寫麗章、朗吟不斷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 08:29
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十八 寄調珍珠令
      珍珠令・吟賞櫻雲醉霞洞   2017.04.29 -48877 .   詩箋筆路穿春徑,登霞洞。仰碧落、櫻雲酣涌,香雪滿花枝,受風篩日景。   偶見仙娥燒畫餅,入茅店、笑傾清聖。清聖,瀝瀝洗詩腸,當然吟詠。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 10:31
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十七 寄調恨來遲 と漢俳と短歌
      恨來遲・吟賞櫻雲送青帝   2017.04.29 -48875 .   滿目櫻雲,任風香雪,到處春光。遶瀲瀲山湖,贅翁遊覽,健歩無妨。   到水亭、村婦勸傾觴,凍醪滌洗詩腸。望炳煥紅霞,告別青帝,吟送夕陽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 09:32
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十六 寄調尋芳草
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十六 寄調尋芳草       尋芳草・吟賞櫻雲競黄鳥   2017.04.28 -48874 .   曳杖探形勝,眼前望、碧湖如鏡。仰櫻雲、艷雪篩日景,舞春林、似霞洞。   歩歩到旗亭,對村婦、笑斟清聖。洗心灰、口占無聲病,白首扮、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 07:29
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十五 寄調雙雁兒
      雙雁兒・吟賞櫻雲坐夕暮   2017.04.28 -48873 .   櫻雲涌處午風吹,艷雪舞、碧天飛。贅翁依杖歩如龜,賞春光、却老羸。   憩休茅店啜金杯,喜緑酒、洗心灰。醉乘吟興展霜眉,扮詩仙、送落暉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 18:32
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十四 寄調鋸解令
      鋸解令・夢作鸚哥賞櫻雲   2017.04.28 -48872 .   醉翁香夢作鸚哥,展翼舞、春天爽朗。山湖若鏡映櫻雲,撒艷雪、泛浮碧浪。   遠隔世網,景色眞堪嘆賞。搖舌自在用華辭,扮鶴唳、擬唐詠唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 15:38
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十三 寄調傾杯令
      傾杯令・夢作鸚哥賞櫻雲   2017.04.28 -48871 .   夢作鸚哥,天飛萬里,看到玉池澄碧。春涌櫻雲飛雪,輕泛清漣稠密。   風光悦目詩堪覓,望紅霞、峰巓翕翼。學舌自在裁賦,擅用華辭煥綺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 15:37
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十二 寄調玉團兒
      玉團兒・吟賞櫻雲競鳳鳥   2017.04.28 -48870 .   寒齋醉夢遊蓬島,曳杖進、辭林古道。悦目櫻雲,乘風香雪,翻袖花貌。   幸逢玉女山含笑,賣酒勸、白頭却老。醉鼓詩魂,忽得霊感,吟競鳳鳥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 10:37
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十一 寄調引駕行 と漢俳と短歌
      引駕行・夢入櫻雲到仙府     2017.04.28 -48868 .   春宵傾盞,鼾眠醉夢穿霓霧。入櫻雲、仰香雪,風裡若蝶飄舞。   鸚鵡,巧語導樗翁,辭林靜徑到仙府。羽人賣、千年老酒,洗詩魂、欲抓取,月兎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 09:57
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十 寄調品令 と漢俳と短歌
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十 寄調品令 と漢俳と短歌       品令・吟賞櫻雲競鶯囀     2017.04.28 -48866 .   遶湖畔,曳藜杖、穿入櫻雲繚亂。任風飛、香雪清漣舞,落飄飄、浮點點。   笑入紅亭買酒,美醉黄昏傾盞。望夕霞、玩景得絶句,擬唐吟、競鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 09:55
そうだ櫻を詠もう 其五十二之九 寄調入塞
      入塞・春賞櫻雲醉吟     2017.04.27 -48865 .   賞櫻雲,涌湖邊、映碧淪。任風香雪舞,碎錦泛鱗鱗,傷路人,扮野人。   惜憐無量送春,野店傾、家釀樸醇。紅霞燃起煽詩魂,嘗雅吟,只醉吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 09:53
そうだ櫻を詠もう 其五十二之八 寄調望江東
      望江東・吟賞櫻雲覓俳句   2017.04.27 -48864 .   新霽櫻雲涌江畔,撒雪舞、如星散。香塵漾漾碧漣泛,碎素錦、成銀漢。   呉儂軟語招茅店,侑緑酒、盈金盞。醉瞻霞彩似紅扇,覓俳句、披肝胆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 14:03
そうだ櫻を詠もう 其五十二之七 寄調醉花陰
      醉花陰・夢爲鸚鵡賞櫻雲   2017.04.27 -48863 .   贅翁醉夢爲鸚鵡,張翼春天舞。目下見櫻雲,恰似銀河,耿耿織星布。   雪花耀眼堪裁賦,筆路通仙府。摘句好學舌,出口成章,猶可佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 13:20
そうだ櫻を詠もう 其五十二之六 寄調思遠人
      思遠人・欣賞櫻雲醉淨土   2017.04.27 -48862 .   遙看櫻雲流靉靉,船上抱瓶酒。喜靈湖日景,濃春風色,航路到天壽。   竟達此岸爲白首,淨土伴紅友。擅夢死醉生,後憂先樂,花間作詩叟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 11:05
そうだ櫻を詠もう 其五十二之五 寄調醉紅妝
そうだ櫻を詠もう 其五十二之五 寄調醉紅妝       醉紅妝・春賞櫻雲遇詩仙   2017.04.27 -48861 .   白頭筆路上紅箋,入櫻雲,滿碧天。乘風香雪舞青山,藏霞洞,有詩仙。   清貧千載喜高談,啜靈液,涌言泉。教導非才求好句,將示範,講無眠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 10:16
そうだ櫻を詠もう 其五十二之四 寄調菊花新
      菊花新・晝賞櫻雲夜苦吟   2017.04.27 -48860 .   看到詩箋人鶴歩,穿入櫻雲流筆路。香雪任風飛,光景好、宛如仙府。   山間逆旅獨投宿,傾村醪、春宵裁賦。期待繆斯來,苦吟長、竟迎清曙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 09:39
そうだ櫻を詠もう 其五十二之三 寄調青門引 と漢俳と短歌
      青門引・夢騎鸚鵡賞櫻雲   2017.04.26 -48858 .   醉夢騎鸚鵡,張翼碧湖旋舞。櫻雲盛涌映清漣,雪花亂墜,泛泛織星布。   風光明媚堪裁賦,執筆佯詩虎。擬唐覓句玩景,勝遊意境通仙府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 09:34
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二 寄調夢仙郎
      夢仙郎・吟賞櫻雲送金鴉   2017.04.26 -48857 .   黄鶯清囀,櫻雲盛涌,香雪舞、碧湖如玉鏡。羅錦泛淪漣,樗叟扮詩仙。   空想花精翻袖,油然勸酒,&#24110;老漢、措辭靈&#32353;。遊目望紅霞,吟句送金鴉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 13:52
そうだ櫻を詠もう 其五十二之一 寄調迎春樂 と漢俳と短歌
      迎春樂・夢賞櫻雲鸚鵡唳   2017.04.26 -48855 .   夢爲鸚鵡張雙翼,舞山湖、銜詩筆。瞰櫻雲、盛涌如羅綺,撒艷雪、浮漣碧。   學韻事、博聞強記,玩景色、餐霞成癖。油嘴滑舌吟詠,傚倣鴻&#22073;唳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:32
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十八 寄調要孩児
     [中呂]要孩児・吟賞櫻雲醉吸煙   2017.04.26 -48854 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪飄飛碧天。如蝶力盡落清漣,鱗鱗織錦鮮妍。朱唇含笑招茅店,白首傾杯作酒仙。醺醺望,紅霞炳炳,淡淡吸煙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:31
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十七 寄調快活三帶四換頭
     [中呂]快活三帶四換頭・吟賞櫻雲送夕陽   2017.04.26 -48853 .   詩翁探盛春,湖面映櫻雲。乘風香雪舞繽紛,着水織花錦。   濁醪堪飲,獨坐旗亭抱酒樽。洗滌愁悶,醉押清韻,吟佯高隱,目送夕陽盡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:30
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十六 寄調西江月
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十六 寄調西江月       西江月・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.25 -48852 .   仰賞櫻雲湖畔。乘風香雪繽紛,似蝶飄落泛鱗淪,瀲瀲耀如銀漢。   旗亭緩帶傾金盞。濁賢可口芳醇,又斟清聖洗詩魂,且競黄鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 08:24
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十五 寄調滴滴金
      滴滴金・夢爲鸚鵡賞櫻雲   2017.04.25 -48851 .   醉翁香夢爲鸚鵡,白曉唳、碧天舞。眼下櫻雲涌硯池,讓風人裁賦。   雪花爛漫開行路,景色鮮妍導詞譜。百載學舌擅華辭,競詩林龍虎。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 14:23
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十四 寄調少年遊
      少年遊・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.25 -48850 .   碧湖如鏡映櫻雲,香雪舞繽紛。白頭賞景,碧漣織錦,金盞酒芳醇。   旗亭里婦花言勸,更買醉、擅遊魂。仰看紅霞,偶得靈感,裁賦坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 13:57
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十三 寄調滿宮花
      滿宮花・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.25 -48849 .   人喜歡,春爛漫,曳杖勝遊湖畔。碧漣如鏡映櫻雲,香雪任風飛散。   茅店紅唇青眼勸,緑酒充盈金盞。白頭微醉漱詩泉,吟競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 11:44
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十二 寄調燕歸梁 と漢俳と短歌
      燕歸梁・醉賞櫻雲漱言泉   2017.04.25 -48847 .   悦目櫻雲涌碧天,香雪舞清漣。春湖明鏡映前山,如微笑、緑新鮮。   紅唇勸酒,白頭傾盞,茅店坐醺然。醉玩景色漱言泉,得好句、扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 11:13
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十一 寄調迎春樂 と漢俳と短歌
      迎春樂・醉賞櫻雲執才翰   2017.04.25 -48845 .   詩翁醉夢騎鸚鵡,喜春風、起清曙。天晴眼下櫻雲布,撒香雪、飛津渡。   湖水鱗鱗織錦處,見彼岸、蜃樓堪睹。有感擬唐吟,摘好句、佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 10:32
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十 寄調河傳
      河傳・醉賞櫻雲對夕陽    2017.04.25 -48844 .   春晝,湖畔,櫻雲盛涌,雪花繚亂。香屑飄飄,清浪瀲瀲,景光堪細看。   水亭里婦開青眼,花言勸,白首傾金盞。醉對夕陽輝煥,閑聽黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 09:50
そうだ櫻を詠もう 其五十一之九 寄調品令
      品令・醉賞櫻雲執才翰    2017.04.24 -48843 .   黄鶯囀,櫻雲涌,雪花恰似銀漢。碧湖若鏡映前山,浮日光、耀瀲瀲。   路到旗亭沽緑酒,贅叟閑傾金盞。醉玩景色得詩想,磨香墨、執才翰。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 15:29
そうだ櫻を詠もう 其五十一之八 寄調木&#31530;
      木&#31530;・醉賞櫻雲口占     2017.04.24 -48842 .   臥遊尋景勝,湖面如明鏡。悦目櫻雲滄浪映,乘風香雪舞,若蝶脱蛹。   水亭金甕,滌洗白頭夢。望晩霞紅紅爛炳,詩魂將鼓翼,不顧聲病。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 15:28
そうだ櫻を詠もう 其五十一之七 寄調伊州令
      伊州令・醉騎鸚鵡賞櫻雲   2017.04.24 -48841 .   詩翁醉夢騎鸚鵡,張翼旋旋舞。穿入櫻雲流碧湖,撒艷雪、風飛樂土。   宛如銀漢織錦,香屑圖詩譜。學舌百歳擬唐吟,巧摘句、成章尚古。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 12:49
そうだ櫻を詠もう 其五十一之六 寄調秋夜雨 と漢俳と短歌
      秋夜雨・醉賞櫻雲競鶯囀   2017.04.24 -48839 .   櫻雲盛涌流湖畔,乘風香雪星散。鱗鱗浮碧浪,玉屑似、仙郷銀漢。   黄昏野店臨煙水,賞景光、閑啜金盞。美醉隨偶感,諷詠競、山鶯清囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 11:02
そうだ櫻を詠もう 其五十一之五 寄調鳳來朝
      鳳來朝・醉賞櫻雲聽鶯囀  2017.04.24 -48838 .   曳杖遊湖畔,賞櫻雲、盛春爛漫。若蝶張翅舞、花星散,漾碧浪、似銀漢。   路到林中茅店,賣村醪、充盈玉盞。醉景色、紅霞滿,碧宇響、遠鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 10:13
そうだ櫻を詠もう 其五十一之四 寄調雨中花令
そうだ櫻を詠もう 其五十一之四 寄調雨中花令       雨中花令・春賞櫻雲共紅傘  2017.04.23 -48837 .   雨洗蕭蕭寒硯,筆路櫻雲將散。香雪飄零浮墨水,織錦如銀漢。   夢想仙郷傾酒盞,歩花徑、偶逢神媛。立霧裡、共惜春欲逝,賞景同紅傘。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 09:14
そうだ櫻を詠もう 其五十一之三 寄調越江吟
       越江吟・醉賞櫻雲玩晩景   2017.04.23 -48836 .   櫻雲酣涌流湖畔,片片,任風香雪星散。鱗鱗泛,清漣瀲瀲,如銀漢。   到旗亭、村婦青眼,朱唇勸,白頭笑傾金盞。黄鶯囀,紅霞炳煥,蒼天晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 14:46
螢 七言俳句と五言絶句と短歌
 25日〆切のNHK俳句其の二 題は「蛍または自由」  七言俳句を三句詠み二句投句。  投稿を見送ったのは次の一句。 .       七言俳句・螢 其一     2017.04.23 -48832 .   螢火銀河泛輕舸。  ほたるびのぎんがにうかぶけいかかな   ○仄○平●○仄     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 14:44
蜥蜴 七言俳句と五言絶句と短歌
 25日〆切のNHK俳句其の一 題は「蜥蜴または自由」  七言俳句を三句詠み二句を投句。  投稿を見送ったのは次の一句。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 11:27
そうだ櫻を詠もう 其五十一之二 寄調探春令
      探春令・夕賞櫻雲迎皓月   2017.04.22 -48827 .   山湖如鏡,贅翁無恙,櫻雲飛雪。碧漣瀲瀲浮香屑,若銀漢、流仙界。   花間醉臉眞堪借,啜旗亭瓊液。望水光、傍晩含煙,東嶺皓皓迎圓月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 09:24
そうだ櫻を詠もう 其五十一之一 寄調思越人
そうだ櫻を詠もう 其五十一之一 寄調思越人       思越人・吟賞櫻雲扮黄鳥   2017.04.22 -48826 .   有樗翁,牽手杖,探春湖畔遨遨。悦目櫻雲流靉靉,乘風香雪飄飄。   山湖清耀如明鏡,風光恰似霞洞。休憩旗亭乘酒興,吟佯黄鳥鳴哢。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 07:47
そうだ櫻を詠もう 其四十九之三十 寄調念奴嬌
     [大石調]念奴嬌・春賞櫻雲試吟詠 2017.04.22 -48825 .   山湖新霽,彩船滑,春水清輝如鏡。照映櫻雲流靉靉,撒布雪花乘風。香屑鱗鱗,碧漣瀲瀲,黄鳥關關哢。白頭有意,聳肩吟句玩景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 14:55
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十九 寄調玉嬌枝
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十九 寄調玉嬌枝      [南呂]玉嬌枝・醉賞櫻雲諷詠 2017.04.22 -48824 .   黄鶯高哢,欣喜櫻雲盛涌。山湖瀲瀲輝如鏡,映雪花、舞春風。呉儂軟語招贅翁,林間野店沽清聖。酒洗詩魂醉生,偶題夕霞諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 11:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十八 寄調滿庭芳
     [中呂]滿庭芳・醉賞櫻雲坐黄昏 2017.04.22 -48823 .   風柔盛春,櫻花怒放,香雪繽紛,飄零湖水織雲錦,浮泛鱗鱗。茅店見、青眼美人,勸白頭、傾酒芳醇。醺然飲,濁賢洗魂,恍恍坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:25
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十七 寄調齊天樂 と十六字令
     [中呂]齊天樂・醉賞櫻雲坐無言  2017.04.21 -48821 .   櫻雲盛涌湖邊,景色堪遊覽。衝天,山,倒影清漣,耀鱗鱗、又泛樓船。眼前,花片飄零,輕浮玉盞。獨坐旗亭,喜啜濁賢。美醉聽,黄鳥囀,白首無言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:23
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十六 寄調甘草子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ五十字まで詠み終えたと思ったが  四十九字の曲を拾うのを忘れていた。やれやれ .      [正宮]甘草子・醉賞櫻雲坐無言 2017.04.21 -48820 .   牽藜杖,鶴歩湖邊,仰賞櫻雲爛漫。雪花飛,如星散,篩日景,落清漣。休憩水亭傾金盞,醉對紅霞若扇。側耳黄鶯夕暮囀,微笑無言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 09:21
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十二 寄調快活三帶四邊靜 と五七令と短歌と俳句
     [中呂]快活三帶四邊靜・夕賞櫻雲啜家釀 2017.04.21 -48818 .   白頭探盛春,碧水映櫻雲。乘風香雪舞繽紛,湖上織花錦。   旗亭啜飲,家釀濁醪口味醇。傾杯無論,裁詩押韻,玩景放吟,目送夕陽盡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:20
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十一 寄調少年遊
      少年遊・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.21 -48817 .   贅翁湖畔喜濃春。鶴歩入櫻雲。隨風飛雪,如蝶張翅,飄落泛鱗淪。   路到旗亭花貌勸,緑酒洗紅塵。醉得靈感,試裁絶句,白首坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 11:14
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十 寄調應天長
      應天長・吟賞櫻雲作鸚鵡   2017.04.21 -48816 .   硯池新霽人龜歩,春晝隨風登筆路。櫻雲涌,香雪舞,箋上景光通樂土。   坐旗亭,爲酒虎,有意當然裁賦。押韻擬唐温古,摘句如鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 10:25
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十九 寄調滿宮花
      滿宮花・春賞櫻雲遊醉夢   2017.04.20 -48815 .   白頭聽,黄鳥哢,飛入櫻雲酣涌。乘風香雪舞繽紛,古道恰通霞洞。   見仙娥,斟酒甕,笑勸山村清聖。醺然傾盞洗詩魂,枕筆神遊香夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 08:35
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十八 寄調太常引
      太常引・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.20 -48814 .   贅翁龜歩喜濃春,遶湖畔、入櫻雲。香雪舞繽紛,落片片、輕浮碧淪。   酒旗翻處,笑傾金盞,美醉坐黄昏。玩景鼓詩魂,送赤羽、白頭抱樽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 08:31
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十七 寄調柳梢青
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十七 寄調柳梢青       柳梢青・醉賞櫻雲競風韻   2017.04.20 -48813 .   日本山河,櫻雲盛涌,艷雪飛多。最好春宵,賞花歡宴,玩月酣歌。   醉來不用高説,藝苑忘年交、無巧拙。老少詩人,競求風韻,暫忘生活。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 06:54
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十六 寄調月宮春
      月宮春・吟賞櫻雲啜丹液   2017.04.20 -48812 .   硯池墨水映春光,筆路向仙郷。櫻雲盛涌雪花芳,風裡舞穹蒼。   林中野店人含笑,斟丹液、溢滿霞觴。醉來好句破詩嚢,出口就成章。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 18:01
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十五 寄調燭影搖紅
      燭影搖紅・吟賞櫻雲若鶯囀  2017.04.20 -48811 .   悦目櫻雲,生盛春,撒艷雪、飛湖畔。飄零清浪泛鱗鱗,織錦如銀漢。   休憩林中野店,啜村醪、充盈酒盞。醉乘詩興,小寫風光,吟佯鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:43
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十四 寄調慶金枝
      慶金枝・吟賞櫻雲扮詩仙   2017.04.20 -48810 .   櫻雲流水邊,鏡湖映、主山鮮。任風香雪舞晴天,落片片、泛清漣。   呉儂軟語招茅店,斟緑酒、洗蒼顏。遊目霞彩想紅箋,試裁賦、扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:38
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十三 寄調胡搗練
      胡搗練・吟賞櫻雲扮詩虎   2017.04.20 -48809 .   贅翁曳杖入櫻雲,賞艷雪、任風飄舞。清耀碧湖白水,織錦浮花布。   呉儂軟語誘旗亭,啜美酒、促人裁賦。玩景斷章摘句,吟詠佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:34
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十二 寄調賀聖朝
      賀聖朝・醉賞櫻雲坐天堂   2017.04.20 -48808 .   硯池新霽,詩翁微笑,幽討春光。見櫻雲酣涌,雪花飄舞,四散仙郷。   鱗鱗墨水,輝輝銀漢,玉屑含香。啜寒齋清聖,臥遊霞洞,醉坐天堂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 11:18
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十一 寄調烏夜啼
      烏夜啼・醉賞櫻雲午枕    2017.04.20 -48807 .   裁賦苦吟花底,傾杯午枕音書。櫻雲酣涌如銀漢,飛香雪,舞江湖。   將盡詩才所有,却知天賦如無。神遊醉夢尋霞洞,扮黄鳥,戀金烏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 08:20
属人耳目 豁人耳目 遮人耳目 四六令・四七令と短歌と俳句 と七言絶句
 属人耳目:属は一点に集中する意。人の注意を引くこと。  豁人耳目:眼界を開き拡げ,耳目を清新にする。  遮人耳目:手法を玩弄し,真相を掩蓋する。 .       七絶・遮人耳目       2017.04.19 -48806 .   遮人耳目鼓才舌,陽解陰毒欲斬蛇。政客三千競雄辯,功成業就醉高歌。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 07:00
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十 寄調一落索
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十 寄調一落索  「一落索」には多くの詞体がある。  44字体、45字体、46字体、47字体、48字体、49字体と詠み進んで  最後は50字体。  51字、52字体もあってもそうだが 私は知らない。  知らなければ、ないものとして  新たに作ってもよさそうだ。 .  一落索・春賞櫻雲想仙府   2017.04.19 -48802 .  櫻雲盛涌風輕處,雪花如蝶舞。碧湖清浪泛銀河,是玉屑、催裁賦。  幸得靈感才七歩,贅翁爲鸚鵡。尋章覓句擬唐吟,擅空想、遊仙府。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/19 19:15
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十九 寄調沙塞子
      沙塞子・醉賞櫻雲作俳句    2017.04.19 -48801 .   山湖如鏡泛輕舟,櫻雲涌、靉靉横流。似銀漢、撒花零落,碧浪浮遊。   午時休憩上紅樓,傾緑酒、滌洗白頭。玩春景、醉裁俳句,滿意無憂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 14:40
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調宴清都
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調宴清都  定型詩は自由詩よりも自由だ。  とりわけ中国の古典である詩詞の数千の定型詩体群は  1 詩を詠むきっかけとなる単語がひとつあれば あとは  今ある自分自身の感情や思想に捉われることなく自由に詩が詠める。  2 複雑怪奇で難解な仮名書きの文法に捉われることなく  要点のみを平仄と押韻に合うよう吟味すれば  あとは自由に言葉を選ぶことができる。  平仄と押韻に合わない言葉は  私的にはどれだけ重要に思えても捨てる自由がある。 .  だから私の詩筆は自由奔放 縦横無尽  488... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 14:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十八 寄調醉花間
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十八 寄調醉花間       醉花間・醉賞櫻雲轉悲觀   2017.04.19 -48799 .   悦目櫻雲流勝地,雪花輝煥綺。騷叟百餘人,開宴春遊喜。   金樽浮緑蟻,赤羽&#24171;青帝。詩林無子弟,閑談漸漸帶悲觀,仰紅霞,空美麗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 11:44
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十七 寄調荷葉杯
      漁歌子・醉賞櫻雲失禮    2017.04.19 -48798 .   受柔風,吹勝地,櫻雲盛涌天新霽。香雪飛,遊人喜,設宴濃春花底。   倒金樽,浮緑蟻,白頭笑對朱顏睨。醉濁賢,論文藝,不顧贅辭失禮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 08:29
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十六 寄調荷葉杯
      荷葉杯・醉賞櫻雲作俳句   2017.04.18 -48797 .   悦目櫻雲繚亂,湖畔,香雪舞繽紛。如蝶張翅喜酣春,力盡落鱗淪。   笑對絳唇青眼,傾盞,美醉鼓詩魂。旗亭玩景扮俳人,求句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 14:46
目食耳視 六言俳句と俳句と六言絶句と七言絶句と短歌
 目食耳視:眼で食べ耳で見ること。顛倒錯乱せるを形容。 .       六言俳句・目食耳視     2017.04.18 -48794 .   目食耳視裁詩。   ●平●仄○平。      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 14:44
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十五 寄調折桂令
      折桂令・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.18 -48793 .   天晴喜探濃春,遊覽湖邊,嘆賞櫻雲。滿目花飛,如蝶力盡,亂墜清淪。   將欲裁詩嶄新,水亭傾酒芳醇。玩景爲題,揮筆馳思,諷詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 11:53
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十四 寄調燕歸梁
      燕歸梁・欣賞櫻雲喜玄談   2017.04.18 -48792 .   悦目櫻雲涌錦箋,倒映詩泉。任風香雪舞春天,翻輕袖、若飛仙。   吟魂鼓翼遊霞洞,逢花貌、撫琴絃。繆斯青眼勸金盤,載畫餅、促玄談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 11:05
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十三 寄調導引
      導引・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.18 -48791 .   碧湖快霽,詩叟探酣春,龜歩入櫻雲。乘風香雪如蝶舞,力盡泛清淪。   花容青眼倒金樽,緑酒洗紅塵。白頭美醉乘吟興,諷詠坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 10:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十二 寄調花前飲
      花前飲・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.17 -48790 .   贅翁龜歩遶湖畔,仰天賞、櫻雲繚亂。艷雪如粉蝶,振翅舞、清漣泛。   酒旗翻處風軟,啜佳釀、充盈金盞。肆目霞彩燃,試諷詠、佯鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 09:35
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十一 寄調破字令
      破字令・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.17 -48789 .   贅叟遊湖畔,鶴歩入、櫻雲繚亂。乘風香雪舞繽紛,落鱗淪瀲瀲。   旗亭買酒盈金盞,洗紅塵、醉得靈感。聳肩日暮,歸程諷詠,競鶯鳴囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 07:01
中国人の俳句と日本人の漢詩の叙述法について
 中国人の詩友紫陌青猫さん( http://apple6111.fukuwarai.net// )が素晴らしい和詩を詠んだ。 .   きのこより傘を忖度す小心者 .   昔のきのこは今傘である .   傘の下できのこを糾弾できぬ .   傘の下で北のきのこを眺める ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 15:29
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十 寄調黄鶴洞仙
      黄鶴洞仙・吟賞櫻雲買美景  2017.04.17 -48788 .   遊覽遶山湖,穿入櫻雲涌。艷雪乘風舞碧天,篩日景,亂墜清漣靜。   野店買村醪,美醉貪香夢。幸作詩仙鑄酒錢,買美景,鼾睡黄昏靜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 11:20
そうだ櫻を詠もう 其五十之十九 寄調醉高歌
そうだ櫻を詠もう 其五十之十九 寄調醉高歌       醉高歌・吟賞櫻雲醉模糊   2017.04.17 -48787 .   碧湖春意鮮濃,悦目櫻雲盛涌。繽紛香雪飛花徑,亂墜清漣晃動。   欣然醉坐旗亭,笑飲村醪酩酊。詩魂恍恍乘雅興,志趣模糊諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 10:42
そうだ櫻を詠もう 其五十之十八 寄調四犯令
そうだ櫻を詠もう 其五十之十八 寄調四犯令  「そうだ櫻を詠もう」今年118首目。  詞は数ではないし格闘技ではないのだが  「そうだ櫻を詠もう」は私にとってはカンフーだ。  カンフー   この嬉しいコメントは詩友一地清愁さんからいただいた。 .  倒すべき相手は  次から次へ私の前に立ちはだかる詞体  それを私は  パソコンのキーボードを両手で叩き  その平仄を填め押韻をして倒す。  五十字前後の詞体  淀みなくなく詠めれば10分  苦吟すれば1時間  で勝負が付く。 .  新味が出せれば勝ち とすれば打... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 10:00
一地清愁さんの玉句「題花韻葉含愁展」をめぐって と七言俳句 
      踏莎行・幾張箋紙驚風亂     一地清愁 .   夢破東窗,香出南院。高高枝上春開滿。蝶隨小影往來頻,思回舊日飄忽遠。   &#36401;&#27493;輕輕,拂衣緩緩。題花韻葉含愁展。一行&#27506;月落眉間,幾張箋紙驚風亂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 07:06
そうだ櫻を詠もう 其五十之十七 寄調城頭月
      城頭月・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.16 -48784 .   櫻雲盛涌流湖畔,悦目花飛散。春水鱗鱗,香塵滉滉,織錦如銀漢。   酒旗翻處逢青眼,緑酒盈金盞。醉對紅霞,詩魂爽朗,吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十六 寄調竹香子
      竹香子・醉賞櫻雲口占    2017.04.16 -48783 .   悦目櫻雲繚亂,艷雪任風四散。山湖碧浪受香塵,碎錦鱗鱗泛。   旗亭里婦笑勸,啜凍醪、溢滿金盞。黄昏酒美洗詩魂,口占如鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:44
NHK俳句へ投句し落選した 其四十六「春鳥」 六言俳句と漢俳と醉高歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十五「菫花」 七言俳句と漢俳と五言絶句と短歌」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の六言俳句1句と漢俳1首を先月投稿したが、落選だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:41
そうだ櫻を詠もう 其五十之十五 寄調折丹桂
      折丹桂・醉賞櫻雲和鶯哢   2017.04.16 -48781 .   櫻雲盛涌流湖畔,艷雪乘風散。清漣瀲瀲自織成,素錦耀、如銀漢。   紅唇軟語招茅店,白首傾金盞。醉乘吟興賞春光,口占競、黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:36
そうだ櫻を詠もう 其五十之十四 寄調使牛子
そうだ櫻を詠もう 其五十之十四 寄調使牛子  「使牛子」はあまり詠まれることがない詞牌。  詞譜の平仄どおりに詠んではいるが、前段二句目○●●○●仄では苦吟した。  後段を見るに、○●〇○●仄にしてもよさそうだ。 .       使牛子・醉賞櫻雲和鶯哢   2017.04.15 -48780 .   碧湖兩岸櫻雲涌,人喜晩春日永。香雪任風飛,飄落清漣耀如鏡。   水亭里婦羞清聖,樗叟醺然賞景。偶作擬唐詩,唱和黄昏鶯巧哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之十三 寄調怨三三
      怨三三・醉賞櫻雲夕暮吟   2017.04.15 -48779 .   獨登筆路入櫻雲,艷雪繽紛。恰似仙蝶舞藝林,撲花片、化詩文。   旗亭買酒芳醇,坐夕暮、憐惜晩春。落日促吟魂,白頭將試,覓句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 14:51
そうだ櫻を詠もう 其五十之十二 寄調促拍採桑子
      促拍採桑子・醉賞櫻雲惜逝春 2017.04.15 -48778 .   湖畔涌櫻雲,雪花飛、飄落清淪。人間又有,天河耿耿,香屑鱗鱗。   靜坐旗亭傾玉盞,醉醇醪、滌洗紅塵。白頭目送,金烏晃耀,日暮惜春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 10:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十一 寄調孤館深沈
      孤館深沈・獨登筆路賞櫻雲  2017.04.15 -48777 .   獨登筆路入櫻雲,香雪舞繽紛。喜日暖風柔,景美徑幽,詩想無人。   到野店、絳唇青眼,笑勸酒芳醇。望霞彩,醉得靈感,聳肩吟句黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/15 09:45
そうだ櫻を詠もう 其五十之十 寄調惜分飛
      惜分飛・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.15 -48776 .   白晝銀河流老眼,實是櫻雲繚亂。香雪飛湖畔,若蝶織錦清漣泛。   呉儂軟語招茅店,賣酒充盈玉盞。美醉得靈感,聳肩吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 09:11
そうだ櫻を詠もう 其五十之九 寄調歸田樂 と漢俳と短歌
      歸田樂・春賞櫻雲流筆路   2017.04.15 -48774 .   依筆杖,仰賞櫻雲流靉靉。春風裡,撒香雪、浮硯海。碧漣織素錦,碎光彩。   見野店、花容勸,醇醪眞堪買。醉魂擅、尋章摘句,賦詩償酒債。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 08:36
そうだ櫻を詠もう 其五十之八 寄調鹽角兒
      鹽角兒・吟賞櫻花注心血   2017.04.14 -48773 .   開時似雪,落時似雪,櫻花清冽。黄鶯巧囀,白頭美醉,碧翁愉悦。   賞風光,如家雀,俳人短吟含情切。算余命、惜春作句,傾注滿身心血。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 07:49
そうだ櫻を詠もう 其五十之七 寄調梁州令
そうだ櫻を詠もう 其五十之七 寄調梁州令       梁州令・醉賞櫻雲轉惜春   2017.04.14 -48772 .   悦耳黄鶯囀,滿目櫻雲繚亂。乘風艷雪舞繽紛,宛如古道通銀漢。   旗亭村酒堪傾盞,美醉得靈感。裁詩不顧才短,推敲刻苦惜春晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 07:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之六 寄調惜春令
 「そうだ櫻を詠もう」平声押韻は九文あるいは八寒になりがち。  そこで、十四姑に挑戦してみた。 .       惜春令・醉賞櫻雲忘歸途   2017.04.14 -48771 .   酣涌櫻雲流碧湖,清漣受、艷雪輕浮。恰似銀河織素錦,神女洗羅襦。   野店傾清&#37220;,醉眸送、西嶺金烏。有感憐惜春欲逝,遺忘就歸途。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 14:56
そうだ櫻を詠もう 其五十之五 寄調留春令
      留春令・醉賞櫻雲轉惜春   2017.04.14 -48770 .   晩春湖畔,老翁穿入,櫻雲酣涌。恰若銀河落人間,雪花舞、鱗淪映。   野店佳人開酒甕,勸山杯清聖。遊目紅霞轉惜春,醉傾耳、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 14:52
そうだ櫻を詠もう 其五十之四 寄調西江月 と漢俳と短歌
      西江月・醉賞櫻雲吟擬唐   2017.04.13 -48768 .   曳杖逍遙湖畔,隨風穿入櫻雲。雪花飄落泛鱗淪,恰似銀河織錦。   路到旗亭賣酒,余傾玉盞遊魂。醉乘雅興扮詩人,玩弄擬唐清韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 09:58
そうだ櫻を詠もう 其五十之三 寄調滴滴金
そうだ櫻を詠もう 其五十之三 寄調滴滴金       滴滴金・吟賞櫻雲扮黄鶯   2017.04.13 -48767 .   贅翁鶴壽尚無恙,愛逍遙、曳藜杖。悦目櫻雲涌碧湖,映春晝清浪。   水邊茅店沽家釀,促詩魂、破塵網。吟從靈感戀紅霞,扮黄鶯高唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 07:51
そうだ櫻を詠もう 其五十之二 寄調憶漢月 と漢俳と短歌
 「憶漢月」は52字体で詠むのが普通だが .       憶漢月・醉賞櫻雲吟擬唐   2017.04.13 -48765 .   遊目碧湖如鏡,仰賞櫻雲酣涌。雪花飄舞若蝴蝶,古道恰通霞洞。   林間茅店賣,家釀促、醉乘吟興。寓情於景擬唐詩,忽就又無聲病。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 16:22
そうだ櫻を詠もう 其五十之一 寄調偸聲木蘭花
      偸聲木蘭花・吟賞櫻雲競老鶯 2017.04.13 -48764 .   鸚哥張翼飛湖畔,穿入櫻林花爛漫。香雪繽紛,恰似蝴蝶舞碧淪。   學舌擬古集詩語,裁賦尋章摘好句。賞景舒情,朗朗高吟競老鶯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 16:14
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十五 寄調東坡引
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十五 寄調東坡引  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ 今年100首目。  46字25首。  47字15首。  48字33首。  49字25首。  これに番外の2首(100字、96字)を加え丁度100首、100詞体目。 . 「そうだ櫻を詠もう」 私にとっては  櫻を詠む というよりは  詞にはとてつもなく多くの詩体があることを楽しむのが目的。  詞は平仄と押韻に定めのある定型詩体であるのだが  それを詩敵として格闘することが楽しい。  気分はカンフー。 .  私は俳句も詠む。  しかし ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 11:31
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十七 寄調武陵春
「そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十四 寄調武陵春」について .  下記作、実は3月に詠んでいたがブログアップを失念していた。 .       武陵春・夢賞櫻雲作羽仙   2017.03.28 -48660   白首金秋傾緑酒,醉夢問桃源。悦目櫻雲流水邊,香雪泛前川。   飛瀑挂處見童女,含笑指言泉。漱口凡夫作羽仙,跨筆舞青天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 11:28
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十四 寄調武陵春
      武陵春・醉賞櫻雲送赤羽   2017.04.12 -48762 .   湖畔櫻雲流靉靉,艷雪舞春天。恰似銀河耀眼前,碎錦泛碧漣。   茅店村醪香馥馥,老叟醉醺然。笑對紅霞照酒仙,送赤羽、落青山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/13 11:26
目濡耳染 南郷子と四七令と短歌と俳句
 目濡耳染:目は濡れ耳は染まる。知らず知らずのうちに影響を受けること。 .       南郷子・目濡耳染      2017.04.12 -48760   師事詩仙,目濡耳染作瘋癲。醉坐釣舟良夜泛,銀漢,笑把月輪當酒盞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/12 10:38
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十三 寄調朝中措
      朝中措・鸚哥吟賞桜雲 2017.04.12 -48759 .   鸚哥張翼舞濃春,湖畔賞櫻雲。艷雪任風飄落,輕浮碧浪鱗鱗。   學舌知韻事,尋來好景,鼓起吟魂。温古斷章摘句,如鶯百囀黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/12 08:33
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十二 寄調桃源憶故人
      桃源憶故人・春賞櫻雲作俳句 2017.04.11 -48759 .   詩翁鶴歩遊湖畔,穿入櫻雲爛漫。艷雪滿天星散,碎錦清漣泛。   旗亭村婦甘言勸,家釀酒、盈盈金盞。美醉偶得靈感,諷詠爲風漢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 07:58
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十一 寄調憶餘杭 と漢俳と短歌
      憶餘杭・春賞櫻雲作俳句   2017.04.11 -48757 .   翁嫗成群,皆是俳人遊勝地,櫻雲盛涌若銀河。香雪任風播。   仰天傷目聲三嘆,覓句惜春花四散。酒亭開宴品評餘,傾盞醉山區。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 14:24
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十 寄調賀聖朝
      賀聖朝・鸚哥吟賞櫻雲    2017.04.11 -48756 .   鸚哥張翼飛湖畔,入櫻雲繚亂。飛花悦目若銀河,落碧漣輝煥。   林間茅店,醉翁吟詠,似遊仙風漢。聽之有意試學舌,競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 14:23
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十九 寄調沙塞子(仄声押韻体)
      沙塞子・欣賞櫻雲啜金盞   2017.04.10 -48755 .   黄鳥碧天高哢,老眼望、櫻雲盛涌。雪花飛、恰似銀河,横流芳徑。   呉儂軟語招玉洞,是茅店、山中雅靜。啜濁賢、更傾金盞,芳醇清聖。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 09:52
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十八 寄調沙塞子(平声押韻体)
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十八 寄調沙塞子(平声押韻体)       沙塞子・醉賞櫻雲扮詩仙   2017.04.10 -48754 .   櫻雲盛涌湖邊,艷雪似、蝴蝶上天。飄落處、恰如銀漢,錦泛清漣。   姑娘青眼伴花言,勸漱口、旗亭酒泉。傾金盞、偶得靈感,醉扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 07:16
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十七 寄調相思引
 下載の作は、 .  48字体 そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十 寄調相思引     http://shiciankou.at.webry.info/201704/article_11.html .  を横目に見ながら詠んだわけではない。  しかし、まったく同じ句もあり  自作を盗作したものと思えるほどによく似てしまった。 .       相思引・醉賞櫻雲諷詠   2017.04.10 -48753 .   碧天晴,黄鳥哢,湖畔櫻雲酣涌。香雪繽紛篩日景,亂墜漣如鏡。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/10 17:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十六 寄調畫堂春
      畫堂春・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.10 -48752 .   山湖若鏡耀陽春,&#28458;漣清映櫻雲。任風香雪舞繽紛,碎錦泛鱗鱗。   遙看釣舟搖蕩,笑傾佳釀芳醇。水亭里婦勸黄昏,杯酒洗紅塵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 17:09
歳月は何色か 一地清愁さんの詞では「朱」
歳月は何色か 一地清愁さんの詞では「朱」  柳は碧(みどり)であるのだが  歳月は何色か。  詩友一地清愁さんの詞はそれを朱色だという。  清愁さんの鷓鴣天『今宵把盞醉當初』に  「楊柳碧,歳華朱」という句がある。 .  歳月にはもとより色はない。それを何色にするのかは  日本語の詩(多くは自由詩)の場合は  作者の直感で決めればよく  朱でなく紅でも赤でも緋色でもよく  要は 作者の好み であるだろう。 .  しかし  清愁さんの詞では、「朱」でなければならない。  作者の直感を偶然とすれば  清愁さんの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 10:43
青嵐 七言俳句と俳句と五言絶句と短歌
 本日10日〆切のNHK俳句 題は「青嵐または自由」  七言俳句を十句と六言俳句一句を詠み四句投句。  投稿を見送ったのは次の七句。 .       七言俳句・青嵐 其一    2017.04.09 -48740 .  碧山悦眼起青嵐   へきざんやめをよろこばしたつせいらん   ●平●仄●○平      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 08:15
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十五 寄調一落索
      一落索・欣賞櫻雲啜清聖    2017.04.09 -48741 .   贅翁龜歩穿芳徑,仰櫻雲酣涌。雪花爛漫似銀河,篩日景、疑香夢。   路到酒亭幽靜,賣山村清聖。啜杯美醉望紅霞,聞碧宇、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 14:26
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十四 寄調更漏子
      更漏子・醉賞櫻雲忘歸    2017.04.09 -48740 .   湖畔午風拂面暖,碧漣反映櫻雲。白頭曳杖喜青春,遊覽雪花村。   茅店賣,酒芳醇,滴滴洗洗紅塵。夕暉炳煥已黄昏,忘歸留水濱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 14:22
NHK俳句へ投句し落選した 其四十五「菫花」 七言俳句と漢俳と五言絶句と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十四「春の夜」 七言俳句と六言俳句と石倉十八字令」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句1句と漢俳1首を2月に投稿したが、落選だった。  題は「菫 または自由」 .  投句:風来季改菫花開(来 改 開の中華新韻四開平仄両用の押韻)  読み:かぜきたりきもあらたまりすみれさく ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 14:20
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十三 寄調少年遊(仄声押韻体)
      少年遊・吟賞櫻雲聲朗朗   2017.04.09 -48738 .   櫻雲酣涌,艷雪繽紛,飄零碧浪。霽日散策湖畔,賞勝景、隔絶世網。   酒旗翻處,老婆廉賣,芳醇家釀。啜玉盞、醉乘吟興,諷詠聲朗朗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 12:14
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十二 寄調應天長
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十二 寄調應天長       應天長・夜賞櫻雲擅詩想   2017.04.08 -48737 .   仰看櫻雲迎望月,宛若銀河飛艷雪。醇醪美,樗翁借,晩境醉顔紅似蟹。   醉來思快&#24812;,暢想詞林田獵。啜盡詩魔碧血,暮春三五夜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 07:47
葛飾吟社2017年4月度例会(2017.4.8)
 本日(4月8日)は葛飾吟社2017年4月度例会。  会員作品の合評のあと  私からは『白香詞譜』から詞譜を選び紹介した(下載)。  『欽定詞譜』の800餘調  800餘調の詞譜と付き合うのは並大抵ではない。  一方『白香詞譜』は100調。  『白香詞譜』が挙げる詞譜を学び作ってみることで  詞とは何かを一応は体得できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/08 20:13
面紅耳赤 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 面紅耳赤:心が激しく動きあるいは恥ずかしくて顔が耳まで赤くなること。 .       七絶・面紅耳赤       2017.04.08 -48735 .   弟子酷評襲老師,面紅耳赤映金卮。藝林如此新風起,老骨下臺花綻時。   ●●●○○●平,●○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/08 11:15
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十一 寄調太常引
      太常引・吟賞櫻雲惜逝春   2017.04.08 -48734 .   山湖如鏡映櫻雲,香雪舞清淪。織錦耀鱗鱗,若銀漢、横流水濱。   旗亭賣酒,醉翁傾盞,賞景鼓詩魂。覓句擬唐新,調平仄、憐惜逝春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 07:41
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十 寄調醉郷春
      醉郷春・吟賞櫻雲和鶯囀   2017.04.07 -48733 .   探勝盛春湖畔,瞠目雪花繚亂。曳手杖,入櫻雲,欣賞眼前銀漢。   過午憩休茅店,買酒閑傾玉盞。望佳景,醉風情,試吟唱和黄鶯囀 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:12
そうだ櫻を詠もう 其四十九之九 寄調鳳孤飛
      鳳孤飛・欣賞櫻雲醉香夢   2017.04.07 -48732 .   悦目碧湖形勝,靉靉櫻雲涌。瀲瀲清漣反映,艷雪舞、浮明鏡。   路到旗亭如玉洞,仙娥勸、酒名赤鳳。人借紅顔忽酩酊,喜遊魂香夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之八 寄調柳梢青(仄声押韻体)
      柳梢青・醉賞櫻雲與喬松   2017.04.06 -48731 .   黄鶯鳴哢,白頭穿入,櫻雲酣涌。香雪飛如,蝴蝶亂舞,詩魂高興。   山湖瀲瀲明輝,旗亭賣、濁賢清聖。疑是喬松,對酌腦裡,醉遊春夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/07 08:45
そうだ櫻を詠もう 其四十九之七 寄調柳梢青(平声押韻体)
そうだ櫻を詠もう 其四十九之七 寄調柳梢青(平声押韻体)       柳梢青・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.06 -48730 .   早起濃春,出遊湖畔,穿入櫻雲。艷雪飛如,蝴蝶力盡,浮泛鱗淪。   旗亭買酒芳醇,望佳景、悠然養魂。陶醉紅霞,欲裁俳句,靜坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/07 06:31
そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調雙韻子
      雙韻子・醉賞櫻雲裁五律   2017.04.06 -48729 .   櫻雲盛涌,雪花亂墜,春湖清浪。贅翁曳杖逍遙,將覓句、堪高唱。   村醪洗,身無恙,茅店醉、飛聲朗朗。擬唐五律惜春,押雅韻、馳遐想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 15:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調極相思
      極相思・醉賞櫻雲走詩筆   2017.04.06 -48728 .   贅翁欣喜晴天,曳杖遶湖邊。櫻雲恰似,銀河耿耿,照映清漣。   村婦旗亭斟緑酒,洗白首、將欲遊仙。寓情於景,尋章摘句,走筆詩箋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 11:05
そうだ櫻を詠もう 其四十九之五 寄調惜春郎
      惜春郎・醉賞櫻雲聳肩吟   2017.04.06 -48727 .   碧湖清耀如明鏡,悦目櫻雲涌。贅翁鶴歩,雪花飄舞,疑是霞洞。   路到旗亭臨好景,買可口清聖。洗雅懷、佇立黄昏,朗朗聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 10:04
酒酣耳熱 七言絶句と四七令と俳句と短歌と漢俳
 酒酣耳熱:酒を飲んで興を尽くし痛快であること。耳熱は耳まで顔を赤くして興奮すること。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 10:01
そうだ櫻を詠もう 其四十九之四 寄調歸去來
そうだ櫻を詠もう 其四十九之四 寄調歸去來       歸去來・吟賞櫻雲競鶯哢   2017.04.05 -48723 .   春晝櫻雲酣涌,花底如霞洞。香雪乘風飛芳徑,逢仙女、賣清聖。   茅店臨形勝,傾杯處、自生詩興。忽得好句無聲病,堪高唱、扮鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 06:36
馬耳東風 七言絶句と五七令と短歌と俳句と漢俳
 馬耳東風:人の話を耳のあたりの風のごとくに聞き流すことを比喩する。 .       七絶・馬耳東風       2017.04.05 -48720 .   詩翁感世試高吟,馬耳東風吹藝林。鶴立鷄群張翼去,求仙好日上煙岑。   ○○●●●○平,●●○○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 17:43
そうだ櫻を詠もう 其四十九之三 寄調河&#28678;神
      河&#28678;神・春賞櫻雲得佳句   2017.04.05 -48719 .   牽杖遶湖邊,櫻雲清映碧漣。乘風香雪舞晴天,如蝶張翅飛翻。   村婦旗亭斟緑酒,滴滴滌洗白首。夕暮醉交紅友,幸得詩句出口。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 14:33
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二 寄調月宮春
      月宮春・春賞櫻雲試詩新   2017.04.05 -48718 .   眼前湖面映櫻雲,雪花飛水濱。如蝶張翅舞繽紛,飄零泛碧淪。   看到旗亭沽美酒,傾杯賞景暫遊魂。肆目紅霞有感,醉裁詩試新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 14:32
そうだ櫻を詠もう 其四十九之一 寄調陽臺夢
      陽臺夢・春賞櫻雲醉霞洞   2017.04.04 -48717 .   盛春湖畔黄鶯哢,贅翁穿入櫻雲涌。雪花繚亂若銀河,映清漣耿耿。   醺然傾美酒,茅店宛如玉洞。眼前村婦作天仙,笑勸山杯重。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 06:57
抓耳掻腮 南郷子と四七令と短歌と俳句
 抓耳掻腮:耳を掻きあごを掻く。喜スし、怒り、焦りあるいは苦悶するときの表情、態度。 .       南郷子・空待繆斯來代筆    2017.04.04 -48715 .   抓耳&#25620;腮,詩翁仰月嘆非才。將欲酬答長面壁,無力,空待繆斯來代筆。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 14:44
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十三 寄調畫堂春
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十三 寄調畫堂春  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ三年目  今年は3月8日に46字の詞体から始めきょうで48字までを終了。  46字は25詞体25首  47字は15詞体15首  48字は33詞体33首  計73詞体73首 他に  番外2詞体2首。  これらはいずれも定型。  定型といえば季語と五七五しか頭にない有季定型の俳人たちは  上掲の数字をどう見るだろう。 .       畫堂春・醉賞櫻雲吟句 2017.04.04 -48714 .   贅翁龜歩入櫻雲,雪花亂舞繽紛。碧湖如鏡耀鱗鱗,... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 14:42
六耳不同謀 五言絶句と五七令と短歌と俳句
 六耳不同謀:三人が知れば秘密を厳守できないこと(裏切り者が出る?)。また、伝聞を軽信っすることには益がないことを比喩。  三人成虎:三人が街中に虎がいるといえば、それを聴いて人が、真実だと信じるようになる。   多くの人が言えば、その言葉が真実になる。 .       五絶・兩人笑容融凍醪    2017.04.04 -48712 .   三人成市虎,六耳不同謀。翁嫗偕終老,笑容融凍醪。   ○○○●●,●●●○平。○●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 10:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十二 寄調賀聖朝
      賀聖朝・吟賞櫻雲若鶯哢   2017.04.03 -48711 .   放晴湖畔櫻雲涌,繞碧漣如鏡。雪花繚亂,贅翁穿入,盛春仙境。   林中野店傾清聖,試裁詩吟詠。夕暉煥煥,照白頭、扮黄昏鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 09:11
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十一 寄調烏夜啼
      烏夜啼・吟賞櫻雲若鸚哥   2017.04.03 -48710 .   湖畔櫻雲盛涌,横流恰似銀河。香雪乘風飛碧浪,織錦泛星羅。   路到旗亭賣酒,村醪換洗心窩。醉乘吟興集佳句,夕暮作鸚哥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 14:01
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十 寄調相思引
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十 寄調相思引       相思引・醉賞櫻雲得好句   2017.04.02 -48709 .   碧天晴,黄鳥哢,湖畔櫻雲酣涌。香雪如蝶順性,張翅飛芳徑。   看到小亭臨好景,笑買水村清聖。傾盞少時乘雅興,得句堪吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/03 14:00
附耳低言 附耳射聲 南郷子と四七令 と短歌と俳句
 附耳低言:小声で耳打ちする。密談。  附耳射聲:指&#20256;&#38395;&#24322;辞,捕&#39118;捉影。 .       南郷子・騎馬行空消盛夏   2017.04.02 -48706 .   附耳低言,詩林風漢擅高談。文不對題説夢話,騎馬,張翼行空消盛夏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 10:04
漢俳の作り方(漢詩の入門書を使って)
 漢俳を詠んでみたいという人のために  太刀掛呂山著『詩語完備 だれにもできる漢詩の作り方』(2000円程度)  を開いて漢俳を詠んでみた。  漢俳は五七五に詠めばよく  こうしなければならないという規約はないが  中国語に堪能でない日本人は  詩詞の韻律に随うのが作りやすい。  もちろん好き勝手に漢字を並べてもよいが  おおむね怪しげな作品になる。  そこで  詩詞の韻律に随うのがよく  韻律に随っていれば  中国の詩人からそれなりに評価される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 09:57
NHK俳句へ投句し落選した 其四十四「春の夜」 七言俳句と六言俳句と石倉十八字令
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十三「囀り(さえずり)」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句3句と六言俳句2句を2月に投稿したが、落選だった。  題は「春の夜 または自由」 .  投句:醉月夢蝶舞春夜(月 蝶 夜の中華新韻三皆平仄両用の押韻)  読み:つきによいゆめにちょうまうはるのよる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/02 14:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十九 寄調西地錦
      西地錦・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.02 -48701 .   龜歩勝遊無恙,喜碧天晴朗。櫻雲盛涌,雪花亂墜,泛春湖澄浪。   看到酒亭横向,沽水村佳釀。紅霞映照,白頭美醉,坐黄昏清爽。 .   龜のごとく歩むも勝遊するに恙なく,   喜ぶ 碧天の晴朗なるを。   櫻雲 盛んに涌いて,   雪花 亂墜し,   春湖の澄んだ浪に泛かぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 11:05
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調黄鶯兒
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調黄鶯兒  黄鶯兒・鸚哥轉生詩叟吟賞櫻雲 2017.04.02 -48700 .   鸚哥張翼天晴朗,俯視山湖,滑動春風,穿入櫻雲,正堪欣賞。觀艷雪舞繽紛,亂墜浮清浪。轉生詩叟逍遙,覓句長年,清&#30246;無恙。   當訪,古渡有旗亭,里婦斟佳釀。笑傾金盞,美醉黄昏,吟魂却老豪壯。宜試鼓擬唐舌,打扮詞華匠。肆目西嶺紅霞,摘句將高唱。 .  鸚哥(インコ)天の晴朗なるに翼を張り,  山湖を俯視(見下ろ)し,  春風を滑動(すべ)り,  穿ち入りたる櫻雲,  正に欣賞するに堪ふ。  觀... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 09:20
庸耳俗目 五言絶句と五七令と短歌と俳句
 庸耳俗目:学識浅薄なる人。  労形苦心:身体は疲労し,精神は困乏すること。 .       五絶・凡 俗        2017.04.01 -48698 .   庸耳凡俗目,勞形孤苦心。稱揚大家作,陶醉美人琴。   ○●○○●,○○○●平。○○●○●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 08:07
曄歌三句と七言絶句
 「曄歌」は葛飾吟社創設者中山逍雀先生が提唱した漢語俳句。  日本の定型俳句が五七五であることを踏まえた漢俳は  意味内容の量のうえでとても長くなる。  そこで、三四三で詠めば五七五の長短のリズムをふまえつつ  意味内容の量のうえで定型俳句に近づける。  中国でも多くの詩人に詠まれた実績がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/01 11:16
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十八 寄調一落索
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十八 寄調一落索       一落索・醉賞櫻雲啜金盞   2017.04.01 -48693 .   山湖如鏡暉煥,映雪花繚亂。贅翁龜歩入櫻雲,仰碧落、流銀漢。   玉屑任風星散,落旗亭前院。勝遊雅客盡惜春,喜賞景、傾金盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 10:11
五七令・月火水木金土日 と五言絶句と竹枝
 先月、短歌文芸誌『ぱにあ』に五七令『月火水木金土日』七首を投稿したが  拙作に付けているナンバリングを忘れていた。  実際には3月上旬の作だが、本日詠んだことにして ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 09:59
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十七 寄調採桑子
      採桑子・醉賞櫻雲扮俳人   2017.03.31 -48683 .   白頭龜歩山湖畔,穿入櫻雲。穿入櫻雲,艷雪飄零、織錦泛清淪。   旗亭買酒傾金盞,美醉遊魂。美醉遊魂,遙望紅霞、覓句扮俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 07:34

<<  2017年4月のブログ記事

トップへ

獅子鮟鱇詩詞 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる