獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 閑雲孤鶴→ 十樣花と添句漢俳

<<   作成日時 : 2017/06/16 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 閑雲孤鶴:浮雲と独り飛ぶ鶴。拘束されることなく来去自如たる人を比喩する。
.
      十樣花・老作閑雲孤鶴    2017.06.16 -49189
.
  老作騷人詞客,醉扮閑雲孤鶴。目下靈湖碧,詩林緑,見學舍,繆斯彈寶瑟。

  老いて騷人詞客となり,
  醉って閑雲孤鶴に扮す。
  目下に靈湖は碧,
  詩林は緑,
  學舍見え,
  繆斯(ミューズ)寶瑟を彈きをり。

 十樣花 詞譜・單調28字,六句四仄韻 李彌遜
  ●●○○○仄,▲●△○○仄。●●△○▲,○△●,●○仄,●○○●仄。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻二波)

      添句漢俳・閑雲孤鶴     2017.06.16 -49190

  閑雲消破曉,孤鶴驚群鳥。翁媼俳人競放聲,大擧遊蓬島。
  ○○○●仄,○●○○仄。○●○○●●○,●●○○仄。
    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻。

  閑雲 破曉に消え,
  孤鶴 群鳥に驚く。
  翁媼の俳人 競って聲を放ち,
  大擧して蓬島に遊ぶ。

 この作、五絶に詠むつもりだったが、転句が翁媼是俳人では舌たらず。
 そこで転句を二字増やした。
 その結果、漢俳に一句足した形になった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
目下靈湖碧,詩林緑,見學舍,繆斯彈寶瑟。

目下,俯看湖,林,舍,,,,。真美。
一地清愁
2017/06/20 11:42
ありがとうございます。
見學舍,繆斯彈寶瑟。
最後は繆斯に助けてもらいました。
獅子鮟鱇
2017/06/20 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
閑雲孤鶴→ 十樣花と添句漢俳 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる