獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 小聖樂 『祥雲瑞氣呼繆斯 (祥雲瑞気 ミューズを呼ぶ)』

<<   作成日時 : 2017/06/18 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 祥雲瑞氣:古人は天上の彩雲を吉祥の象徴とし、祥雲瑞氣と呼んだ。祥雲瑞彩とも言う。
.
 小聖樂・祥雲瑞氣呼繆斯 2017.06.17 -49200
.
  破曉清明,看祥雲瑞氣,盈滿詩箋。早牽吟杖,筆路上青山。度過詞林曠廢,到霞洞、風光堪讃。試諷詠,望夕霞炳煥,落日燔燃。
  聲高放歌口渇,問幽禽引導,身在言泉。偶逢白首,傾酒借紅顔。臭味相投共醉,喜酬和、擬唐連篇。更有幸,歡迎繆斯,含笑鳴弦。
.
 破曉 清く明るく,
 看れば祥雲瑞氣,
 詩箋に盈ち滿る。
 早(つと)に吟杖を牽き,
 筆路を青山へ上る。
 詞林の曠廢たるを度過(やり過ご)し,
 到りたる霞洞、風光 讃へたるに堪ふ。
 諷詠するを試み,
 望めば夕霞 炳煥として,
 落日 燔燃す。
.
 聲高く放歌すれば口渇き,
 問へば幽禽 引導し,
 身は言泉に在り。
 たまたま逢ひたる白首,
 酒を傾け紅顔を借りをり。
 臭味相ひ投じて共に醉ひ,
 酬和するを喜び、唐に擬へ連篇を連ぬ。
 更に幸あり,
 歡迎したる繆斯(ミューズ),
 笑みを含んで弦を鳴らす。

 小聖樂・雙調95字,前段十句三平韻、一協韻,後段十句四平韻 元好問
  ●●○○,●○○●●(一四),○●○平。●○○●,●●●○平。●●○○●●,●○●、○○○仄協●●●,●○○●●(一四),●●○平。
  ○○●○●●,●○○●●(一四),○●○平。●○○●,○●●○平。●●○○●●,●○●、●○○平。●●●,○○●○,○●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十二斉)
   (一四):前の五字句は一・四に作る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
偶逢白首,傾酒借紅顔。臭味相投共醉,喜酬和、擬唐連篇。
趣句。
更有幸,歡迎繆斯,含笑鳴弦。
更字用得好,接上句,又推出下句。
一地清愁
2017/06/20 10:35
ありがとうございます。
臭味相投共醉、この句特に気に入っています。
獅子鮟鱇
2017/06/20 15:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
小聖樂 『祥雲瑞氣呼繆斯 (祥雲瑞気 ミューズを呼ぶ)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる