獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・美醉堕雲香霧中

<<   作成日時 : 2017/06/18 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 堕雲霧中:雲霧の迷茫たる中に堕ちる。迷惑不解を比喩。
.
      七絶・美醉堕雲香霧中    2017.06.18 -49209
.
  霞漿可口洗樗翁,美醉堕雲香霧中。山鬼憐他招玉洞,賣花馥郁伴清風。
  ○○●●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,●○●●●○平。
          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  霞漿可口(おいしく)洗ひたる樗翁,
  美醉し雲に堕ち香霧の中。
  山鬼 憐他(あわれ)みて玉洞へ招き,
  賣れり 花の馥郁として清風を伴ふを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
霞漿可口洗樗翁,美醉堕雲香霧中。

奇景奇事。
一地清愁
2017/06/20 10:19
>奇景奇事。
 ありがとうございます。
 現実よりも空想大好きで行きたいと思います。
獅子鮟鱇
2017/06/20 15:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・美醉堕雲香霧中 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる