獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮雲蔽日→ 憶少年・繆斯何處醉

<<   作成日時 : 2017/06/19 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 浮雲蔽日:浮雲が太陽を遮ること。奸佞の徒が君主を蔽い隠すこと、また、小人が権力を握り,社会が暗いことを比喩。
.
      憶少年・繆斯何處醉     2017.06.18 -49210
.
  弊風掃地,浮雲蔽日,詩林閑散。年年大家老,競登仙天漢。
  里婦無言羞酒盞,洗白頭、仰天悲嘆。繆斯醉何處,忘彈琴陪伴。

  弊風 地を掃き,
  浮雲 日を蔽い,
  詩林 閑散たり。
  年年 大家老い,
  競って登仙す 天漢へ。

  里婦 言なく羞(すす)めたる酒盞,
  洗へり 白頭の、天を仰いで悲嘆す。
  繆斯(ミューズ)何處に醉ひて,
  琴を彈き陪伴するを忘れをらんや。

 憶少年 詞譜・雙調46字,前段五句兩仄韻,後段四句三仄韻 晁補之
  △○△●,△○▲●,△○△仄。○○●△●,●△○○仄(一四)。
  ●●○○○●仄,▲△△、●△○仄。△○●△●,●△○△仄(一四)。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻三皆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
繆斯醉何處,忘彈琴陪伴。
好美的句子。
一地清愁
2017/06/20 10:16
ありがとうございます。
忘彈琴陪伴、忘/彈琴陪伴なのか忘彈琴/陪伴なのかがいささか曖昧になってしまいましたが、
 忘/彈琴陪伴と読んでもらえるだろうと期待しつつ筆をおきました。
獅子鮟鱇
2017/06/20 15:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮雲蔽日→ 憶少年・繆斯何處醉 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる